新文芸坐【芦川いづみ映画祭】12月開催!上映作品&スケジュール決定! ニュースアーカイヴ

[映画]
新文芸坐【芦川いづみ映画祭】12月開催!上映作品&スケジュール決定!
2019年11月18日(月曜日)

単行本「芦川いづみ 愁いを含んで、ほのかに甘く」(文藝春秋)の12/9刊行を記念して、新文芸坐(東京・池袋)にて【芦川いづみ映画祭】の開催が決定しました。

日活を代表するスター・芦川いづみさんご出演作品を、ぜひ劇場にてお楽しみください!


新文芸坐【芦川いづみ映画祭】概要
---------------
日程:12/5(木)~11(水)の7日間
作品数:14本(日替わり2本立て)
*新文芸坐公式サイトはコチラ
---------------

▼12/5(木)上映作品
風船
・東京マダムと大阪夫人(松竹作品)

▼12/6(金)上映作品
若い川の流れ
乳母車

ashikawa1-2-3.jpg
©日活


▼12/7(土)上映作品
ドラムと恋と夢
ジャズ・オン・パレード 1956年 裏町のお転婆娘

ashikawa4-5.jpg
©日活


▼12/8(日)上映作品
あじさいの歌
佳人

ashikawa6-7.jpg
©日活


▼12/9(月)上映作品
堂堂たる人生
あした晴れるか

ashikawa8-9.jpg
©日活


▼12/10(火)上映作品
その壁を砕け
硝子のジョニー 野獣のように見えて

ashikawa10-11.jpg
©日活


▼12/11(水)上映作品
四つの恋の物語
青春を返せ

ashikawa12-13.jpg
©日活


*詳しい上映開始時刻などスケジュールは新文芸坐公式サイトをご覧の上、お出かけください。


<単行本 先行販売に関しまして>

新文芸坐では一般販売に先がけて、12/6(金)より「芦川いづみ 愁いを含んで、ほのかに甘く」単行本を限定100部《先行販売》いたします。どこよりも早くご覧いただけるチャンスをお見逃しなく!
*芦川いづみ映画祭初日の12/5(木)は販売いたしませんので、予めご了承ください。
---------------
【書名】芦川いづみ  愁いを含んで、ほのかに甘く
【編者】高崎俊夫(映画批評家/編集者)、朝倉史明(ライター/編集者)
【発行】株式会社文藝春秋
【協力】日活株式会社
【仕様】160P/B5判/定価:本体2,700円+税(予定)
【発売】2019年12月9日
*書籍詳細はコチラ
---------------


文藝春秋「芦川いづみ 愁いを含んで、ほのかに甘く」刊行記念【芦川いづみ映画祭】新文芸坐にて<2019.12.5-11>開催!


芦川さんの魅力を堪能できる7日間をお見逃しなく!


<芦川いづみデビュー65周年記念>関連ニュース

単行本「芦川いづみ 愁いを含んで、ほのかに甘く」刊行決定
江口寿史氏による《特別イメージイラスト》完成
シネ・ヌーヴォ「デビュー65周年記念 芦川いづみ映画祭」5/4スタート
「芦川いづみデビュー65周年記念」DVD 2019年5月リリースタイトル決定!
「芦川いづみデビュー65周年記念」DVD 2019年4月リリースタイトル決定!


★現在公開中の日活映画ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg