「芦川いづみデビュー65周年記念」DVD 2019年4月リリースタイトル決定!劇場・CS放送と連動した「記念祭」開催!吉永小百合さんからコメントが到着! ニュースアーカイヴ

[川島雄三監督生誕100周年プロジェクト]
「芦川いづみデビュー65周年記念」DVD 2019年4月リリースタイトル決定!劇場・CS放送と連動した「記念祭」開催!吉永小百合さんからコメントが到着!
2018年12月21日(金曜日)

<川島雄三監督生誕100周年プロジェクト>の一環として2019年にリリースする「芦川いづみデビュー65周年記念」DVDの《4月発売タイトル》が決定しました!

川島監督に発掘され、日活で花開いた名女優・芦川いづみさんの名作が初DVD化され、4/2(火)待望のリリースです!

さらに劇場での特集上映、CS放送での特集放送と連動!「芦川いづみデビュー65周年記念祭」開催です!

▼「芦川いづみデビュー65周年記念DVDシリーズ」イメージビジュアル
65th_ashikawa_main.jpg


吉永小百合さんからお祝いコメント到着!

今回のリリースを記念して、『真白き富士の嶺』で芦川さんと姉妹役で共演した吉永小百合さんからお祝いのコメントが届きました。

1963mashirokifujinone_ashikawa_yoshinaga.jpg
『真白き富士の嶺』リリースにあたって」

日活での日々、
いづみちゃんは、私にとってマリア様のような存在でした。
NGを重ねて泣きそうになった時、
「泣いちゃだめよ」と、いづみちゃんは私を抱きしめ、
優しく励まして下さいました。
今回リリースされる『真白き富士の嶺』は、
ほんとうのお姉さんのようないづみちゃんに寄り添って、
懸命に演じました。
忘れられない、大切な作品です。

吉永小百合

*画像は『真白き富士の嶺』より芦川いづみ&吉永小百合


ファンリクエスト企画でのラインナップが実現!
デビュー65周年記念DVDシリーズでは、芦川いづみ新録インタビューを全タイトルに収録!

今回のDVDリリースタイトルは、日活へのお問い合わせやアンケートで寄せられた、ファンの方々からのリクエストにお応えしたラインナップです。

芦川いづみさんご本人が全タイトルを観てコメントを寄せるなど、芦川さんとファンの方々が65年の時を超えて交流する、奇跡のリリースが実現しました。

2019/4/2に5タイトル、5/10(予定)に5タイトル、計10タイトルをリリースします。決定した4月発売タイトルは、次の5作品です。

■2019/4/2 DVDリリース「芦川いづみデビュー65周年記念」作品一覧

価格:各3,200円(税別)
--------------------
*各商品ページは準備出来次第当HPにて公開します。
--------------------

『真白き富士の嶺』
【監督】森永健次郎
【出演】吉永小百合、芦川いづみ、浜田光夫、宮口精二 他
*作品詳細はコチラ

1mashirokifujinone.jpg
©日活


『いのちの朝』
【監督】阿部豊
【出演】芦川いづみ、宇野重吉、高野由美、内藤武敏、佐野浅夫 他
*作品詳細はコチラ

2inochinoasa.jpg
©日活


『祈るひと』
【監督】滝沢英輔 
【出演】芦川いづみ、下元勉、月丘夢路、金子信雄、小高雄二 他
*作品詳細はコチラ

3inoruhito.jpg
©日活


『学生野郎と娘たち』
【監督】中平康
【出演】芦川いづみ、長門裕之、中原早苗、清水まゆみ、岡田眞澄 他
*作品詳細はコチラ

4gakuseiyaroutomusumetachi.jpg
©日活


『その人は遠く』
【監督】堀池清
【出演】芦川いづみ、山内賢、和泉雅子、小夜福子 他
*作品詳細はコチラ

5sonohitohatooku.jpg
©日活


■映像特典(予定)
・芦川いづみ特別インタビュー収録(2018年、リリースタイトルについて語った特別インタビューを音声収録。聞き手:佐藤利明/娯楽映画研究家)
・オリジナル劇場予告篇(予告編原版の無い作品は収録されません) 
・フォトギャラリー収録
・「日活映画」(貴重な公開当時の冊子)より芦川いづみ関連ページのデータ収録

■特典仕様(予定)
・ジャケット裏面に、劇場公開時のポスターデザインを入れこんだ「特別両面刷り」仕様(劇場ポスターが現存しないタイトルは、両面刷りではありません) 
・ピクチャーディスク仕様
--------------------
【発売元】日活株式会社
【販売元】株式会社ハピネット(ハピネット・オンラインはコチラ


イメージイラストを江口寿史が描画!

「芦川いづみデビュー65周年」を祝して、特別イメージイラストを製作。手掛けるのはあの江口寿史!美少女イラストの巨人が、芦川いづみの魅力を現代に蘇らせる!

江口さんによるイメージイラストは、リリースに向けて鋭意製作中です!


劇場および衛星放送での連動展開!

■劇場での特集上映
東京の神保町シアター(2019年3月)、大阪市西区のシネ・ヌーヴォにて、特集上映開催決定!
配給協力:日活株式会社

■CS放送「映画・チャンネルNECO」での特集放映
1月特集タイトル:芦川いづみの若草物語 映画&ドラマ
<映画『若草物語』、ドラマ「若草物語」(全13話、HD初放映)>


kawashima100-logo.jpg
川島雄三監督生誕100周年プロジェクト

川島雄三監督<生誕100周年>を記念し、落語イベントや関連書籍出版など映画の枠組みを越えた新規コンテンツの製作と、既存の川島監督作品の世界配信や再上映など、川島監督関連事業を複合的に実施するプロジェクト。今後も様々な展開を行っていきます。

*<川島雄三監督生誕100周年プロジェクト 公式特設ページ>はコチラをご覧ください。


落語イベント:お江戸@ハート「幕末太陽傳の巻」実施
2018/10/29(月)~11/4(日)東京都 俳優座劇場
【出演者】柳家喬太郎/立川志らく/桃月庵白酒/春風亭一之輔/高田文夫/松村邦洋/神田松之丞/立川志らら/寒空はだか/坂本頼光


芦川いづみについて

日活の戦後黄金期を代表する名女優。東京市滝野川区田端町生。1952年、松竹歌劇団付属松竹音楽舞踊学校に入学。翌年ファッションショーに出演中、居合わせた松竹の川島雄三監督に認められ、川島監督の『東京マダムと大阪夫人』(1953)に月丘夢路の妹役でデビュー。1955年日活に移籍した川島監督の推薦で松竹歌劇団を退団し日活に入社。清潔で親しみのある美しさと幅広い役をこなす演技で日活を代表するスターとして人気を得る。「和製オードリー・ヘップバーン」とも呼ばれ活躍した。1968年、藤竜也と結婚して女優を引退。絶頂期での引退により、ファンの間で神格化され、現在でも熱狂的なファンをもつ。

ashikawaizumi.jpg
*『いのちの朝』より ©日活


<川島雄三監督生誕100周年プロジェクト>関連ニュース

川島監督生誕100周年&芦川いづみデビュー65周年記念BD&DVDリリース決定
「お江戸@ハート 幕末太陽傳の巻」CM解禁
東京江戸ウィーク2018にてイベント実施
プロジェクト始動&公式ロゴ発表


★現在公開中の日活映画ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg