最新情報 今月の新作 おすすめDVD 特集 プレゼント 掲示板
吉永小百合 山中貞雄監督作品 全能の役者・森繁久彌   DVD検索
HERO's EDITION 70's GRFFITI GREAT EDITION   STYLE TO KILL
鈴木清順監督50周年 川島雄三監督 戦争と人間   鴛鴦歌合戦
野良猫ロック      
HERO's EDITION
裕次郎3作品
案内はコチラ
石原裕次郎デビュー50周年 デビュー50周年記念

 


1934年12月28日、神戸市生まれ。
兄は作家の石原慎太郎。幼少時を小樽で過ごし、その後逗子に転居する。慶応義塾大学在学中に兄の芥川賞受賞作「太陽の季節」に端役で出演し映画界入りする。続く「狂った果実」では後に夫人となる北原三枝を相手役に主演、以後主演映画が連続ヒットし、またたく間に日本最高の人気スターとなる。また,低音の魅力を活かして映画の主題歌を吹き込み歌手としても数多くのヒット曲を放つ。70年代以降は、テレビに活動の舞台を移し、「太陽にほえろ」「大都会」シリーズなどで貫禄ある演技と存在感でお茶の間に親しまれる。87年7月17日死去。

代表作

* 1956…太陽の季節 (デビュー作)
* 1956…狂った果実
* 1957…俺は待ってるぜ
* 1957…嵐を呼ぶ男
* 1958…錆びたナイフ
* 1958…赤い波止場
* 1958…陽のあたる坂道
* 1961…あいつと私
* 1962…銀座の恋の物語
* 1962…金門島にかける橋
* 1963…太平洋ひとりぼっち
* 1964…赤いハンカチ
* 1967…夜霧よ今夜も有難う
* 1968…黒部の太陽

 

 夜霧のブルース

 ■あいつと私

 ■紅の翼

 ■鉄火場の風  ■若い人  風速40米  鷲と鷹
 銀座の恋の物語  赤いハンカチ  錆びたナイフ  俺は待ってるぜ
 狂った果実

 嵐を呼ぶ男

 赤い波止場

 太陽の季節

 夜霧よ今夜も有難う  太陽への脱出  憎いあンちくしょう  陽のあたる坂道
 勝利者  乳母車  明日は明日の風が吹く  零戦黒雲一家
 二人の世界  遊侠三国志 鉄火の花道    
       
 
 

男の怒りと悲しみが夜霧に流れて・・・
哀愁と激情のムードアクション

 石原裕次郎と浅丘ルリ子。日活ムードアクションの一時代を築き上げた名コンビによる哀切なアクションドラマ。横浜港で船荷役を牛耳るボス・山茶花究の前に、現れた一人の男・裕次郎。復讐に燃える裕次郎が、ボスを前に語りだしたのは、神戸でやくざをしていた時代の話だった。ミステリアスな構成で浮き彫りにされる裕次郎と浅丘ルリ子の過去。楽しかった二人の日々にたちはだかったアクシデントと小さな幸せ。その幸せな日々を打ち破ったものへの怒り。主題歌は裕次郎がリバイバルヒットさせた名曲「夜霧のブルース」。甘く切ないムーディなメロディが、主人公の陰影を象徴している。そして衝撃のクライマックス。野村孝監督の丁寧な演出が主人公の激情を物語る。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 昭和38年(1963)作品
 
 ・監督:野村孝

 ・原作:菊田一夫

 ・脚本:国弘威雄

 ・ 撮影:高村倉太郎
 
 ・ 美術:木村威夫

 ・出演:石原裕次郎/浅丘ルリ子/岩崎加根子/小池朝雄/芦田伸介

■DVD情報
 ・高画質デジタルニューマスター仕様

 ・DVN−113/カラー/104分/片面1層/シネマスコープ/
  ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

 《 特典映像》
 ・劇場予告篇
 ・フォト・ギャラリー
 ・大好評、ジャケット裏面は昔なつかしいポスター仕様!

ページ最上部へ


  
モダニッシュで切れ味抜群! 異才・中平康監督作品。
裕次郎と芦川いづみコンビによる青春映画の佳作。

 スキー場での骨折事故から半年ぶりに復帰した石原裕次郎の全快第一作。石坂洋次郎原作による明朗青春篇。舞台は、60年安保闘争で騒然とする1960(昭和35)年。経済的にも裕福な大学生である裕次郎とクラスメートの芦川いづみの一夏をリリカルに描いた佳作。とはいえ石坂文学の映画化らしく、一見屈託のない主人公の複雑な出生の秘密、年頃の男女が直面するセックスという問題を描いている。テンポの良い会話。次々と繰り出されるダイアローグは、『狂った果実』(56年)、『紅の翼』(58年)で裕次郎とコンビを組んだ異才・中平康監督ならではの味。芦川の妹役で吉永小百合、酒井和歌子というフレッシュ・アイドルが出演。日活青春映画の魅力タップリの裕次郎映画となっている。
佐藤利明(娯楽映画研究)


■作品情報

 ・ 昭和36年(1961)作品
 
 ・ 監督:中平康 

 ・ 原作:石坂洋次郎  

 ・ 脚本:池田一朗/中平康

 ・ 撮影:山崎善弘

 ・ 音楽:黛敏郎

 ・ 出演:石原裕次郎/芦川いづみ/吉永小百合/笹森礼子/轟夕起子/滝沢修

■DVD情報
 ・高画質デジタルニューマスター仕様

 ・DVN−114/カラー/105分/片面1層/シネマスコープ/
  ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

 《 特典映像》
 ・劇場予告篇
 ・フォト・ギャラリー

ページ最上部へ

天と地を駈けるタフガイ裕次郎の闘魂と人間愛! 
感動の航空アクション決定版!!


 八丈島へ破傷風の血清を運ぶセスナ機に、逃亡中の殺人犯が乗り込んでいた! 日本映画黄金時代のリーディングスターとして日活のスクリーンで、颯爽たる勇姿を見せていた石原裕次郎と、『狂った果実』(56年)の異才・中平康が再びコンビを組んだスカイアクション。クールな裕次郎に二谷英明のニヒリズム、ヒューマニズムあふれるストーリー。日活スコープ画面に繰り広げられる極限の人間ドラマ。1959(昭和34)年のお正月映画として大ヒットを記録したスケール感あふれる大作娯楽映画。緻密に計算されたストーリー、そしてサスペンス。芦川いづみが裕次郎の妹役としてキュートな魅力をふりまいている。 佐藤利明(娯楽映画研究)

 

■作品情報
 ・ 昭和33年(1958)作品

 ・ 監督:中平康

 ・ 原作:菊村到

 ・ 脚本:中平康/松尾昭典

 ・ 撮影:山崎善弘

 ・出演:石原裕次郎/二谷英明/中原早苗/芦川いづみ/滝沢修

■DVD情報
 ・高画質デジタルニューマスター仕様

 ・DVN−115/カラー/94分/片面1層/シネマスコープ/
   ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

 《 特典映像》
 ・劇場予告篇
 ・フォト・ギャラリー
 ・大好評、ジャケット裏面は昔なつかしいポスター仕様!

ページ最上部へ

裕次郎と赤木圭一郎、夢の競演!!
アクションエンタテインメントの快作!!!

 タフガイ・石原裕次郎、トニー・赤木圭一郎。日活ダイヤモンドラインを支える二大スターが夢の競演!! 過去を持つ男・裕次郎が最果てから戻って来た。自分を陥れた男への復讐を果たすために・・・ 長身痩躯の裕次郎のハードボイルドな魅力、そして若さゆえに暴走してしまう赤木圭一郎のナイーブさ。二人が殴り合うシーンの迫力。鉄火場で裕次郎に立ちはだかる博徒には、宍戸錠。男対男、そしてアクション。クライマックスの野球場襲撃シーンはハリウッドの犯罪映画を思わせる。脚本に後の名匠・熊井啓、監督は娯楽映画を数多く手がけた牛原陽一。日活アクション黄金時代の1960(昭和35)年だからこそ作り得たアクション・エンタテインメント!!  
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 ・ 昭和35年(1960)作品
 
 ・ 監督:牛原陽一
 
 ・ 脚本:熊井啓

 ・ 撮影:姫田真左久

 ・ 美術:木村威夫

 ・出演:石原裕次郎/北原三枝/赤木圭一郎/宍戸錠/芦田伸介

■DVD情報
 ・高画質デジタルニューマスター仕様

 ・ DVN−116/カラー/89分/片面1層/シネマスコープ/
   ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

 《 特典映像》
 ・劇場予告篇
 ・フォト・ギャラリー
 ・大好評、ジャケット裏面は昔なつかしいポスター仕様!

ページ最上部へ

天真爛漫! 自由奔放! 
三大スターが奏でる青春讃歌!!

 石原裕次郎、吉永小百合、浅丘ルリ子の三大スターによる『若い人』は、数多くの文芸作を残した石坂洋次郎初の長編小説の映画化。長崎のミッションスクールを舞台に、新人教師・裕次郎への思慕を隠さずにアタックする複雑な出生の秘密を持つ女学生・小百合。その二人の関係に女性として嫉妬してしまう教師のルリ子。美しい風景、さわやかな映像の中で描かれる人間ドラマ。日活映画ならではの明朗さと、石坂文学のテーマ性。教師と生徒の微妙な精神的バランス。日活青春路線の雄・西河克己監督らしいパッションあふれる演出。三大スターの魅力あふれる青春映画の佳作。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 ・ 昭和37年(1962)作品
 
 ・ 監督:西河克己 
 
 ・ 原作:石坂洋次郎

 ・ 脚本:三木克巳

 ・ 撮影:萩原憲治

 ・ 音楽:池田正義

 ・出演:石原裕次郎/浅丘ルリ子/吉永小百合/北村和夫/大坂志郎

■DVD情報
 ・高画質デジタルニューマスター仕様

 ・ DVN−117/カラー/90分/片面1層/シネマスコープ/
   ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

 《 特典映像》
 ・劇場予告篇
 ・フォト・ギャラリー
 ・大好評、ジャケット裏面は昔なつかしいポスター仕様!

ページ最上部へ

 
風速40米

風速40米

暴風雨のスペクタクルと裕次郎のアクション!
タフガイ石原裕次郎の魅力が炸裂するタイフーン・スペクタクル。

北大建築学科の大学生・裕次郎が、悪徳建設会社の陰謀を粉砕し、巨大台風から建設中のビルを守る。
日本映画黄金時代に相応しいスケールの作品に仕上げたのは、『俺は待ってるぜ』(57)の蔵原惟繕監督。ヒロイン北原三枝との淡いロマンス。建設現場で起こる謎の事故死のミステリー、巨悪の陰謀など、娯楽映画らしい要素をちりばめ、クライマックスの大暴風スペクタクルへとドラマは一挙に展開。
当時の宣伝プレスに「アクションは楽し 風がなれば腕もなる!!」と裕次郎が書いているように、スクリーンの裕次郎は本当に楽しそうにアクション・シーンをこなしている。
(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和33年作品
 * 監督:蔵原惟繕
 * 脚本:松浦健郎
 * 出演:石原裕次郎/北原三枝/渡辺美佐子/川地民夫/宇野重吉

■DVD情報
 * DVN-39/カラー/97分/シネマスコープ
 /ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇
ステッカー(初回限定)

 
鷲と鷹

鷲と鷹

海上に展開する空前のスペクタクル! 

石原裕次郎の育ての親ともいうべき井上梅次監督による『鷲と鷹』は良い意味で日本映画ばなれをしたスケールの超大作。
三國連太郎と裕次郎の壮絶なバトル。海上ロケーションの美しさ。そしてまだ17歳だった浅丘ルリ子の可憐なヒロイン。清純な彼女とヴァンプ役の月丘夢路の対照的なお色気。あらゆる娯楽映画の要素を盛り込んで練られたシナリオは、井上監督のオリジナル。裕次郎がルリ子に囁きかけるように主題歌を唄うシーンの演出は、歌謡場面を超えたラブシーンとして昇華している。
オープニングの殺人ミステリーからクライマックスの大暴風雨シーンまで、見どころ満載のアクション篇に仕上がっている。 (佐藤利明:娯楽映画研究)
■作品情報

■作品情報
 * 昭和32年作品
 * 監督・脚本:井上梅次
 * 出演:石原裕次郎/月丘夢路/三國連太郎/浅丘ルリ子/長門裕之

■DVD情報
 * DVN-38/カラー/115分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 
銀座の恋の物語

銀座の恋の物語

石原裕次郎と牧村旬子のデュエット曲「銀座の恋の物語」は、
昭和36年に発売されて大ヒットを記録。

それをフィーチャーしたのが本作。といってもただの歌謡映画ではない。銀座の裏町に生きる若き画家の裕次郎と、恋人の浅丘ルリ子。二人の幸せを引き裂いてしまう交通事故。事故がきっかけで記憶喪失となったルリ子の自分探しの物語と、二人が過ごした愛の日々を失った裕次郎が今を生きるために懸命に戦う物語は、裕次郎=ルリ子共演のムードアクションというジャンルの萌芽ともなった。熊井啓と山田信夫の名シナリオを得て、蔵原惟繕監督の丁寧な演出が感動のドラマを盛り上げる。主題歌が巧みにドラマと絡み、クライマックスには重要な意味を持ってくる。昭和37年の東京銀座の風景が生き生きと記録された佳作。(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和37年作品
 * 監督:蔵原惟繕
 * 脚本:山田信夫/熊井 啓
 * 出演:石原裕次郎/浅丘ルリ子/ジェリー藤尾/江利チエミ

■DVD情報
 * DVN-37/カラー/93分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル
  /¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇
ステッカー(初回限定)

 
赤いハンカチ

赤いハンカチ

日活ムードアクション
そして裕次郎映画の最高傑作の一本が『赤いハンカチ』だろう。

同名ヒット曲をフィーチャーし、港横浜を舞台にした大人のドラマは、ヒロインの浅丘ルリ子の美しさとともに、今なお光り輝いている。主人公をめぐる過去と、自己回復のための現在の戦い。日活アクションのセオリー通り、この映画の裕次郎もまた過去が暗い影を落としている。四年前、刑事だった裕次郎は、同僚の刑事・二谷英明を守るために、容疑者を射殺。その娘がルリ子だった。オープニングで語られる過去の事件にまつわるミステリー。二谷の妻となったルリ子の現在。事件の真相を探るべく動き出した裕次郎が突き止めたのは? ミステリーとアクション、そしてロマンス。舛田利雄監督の見事な演出、円熟の裕次郎映画が堪能出来る。(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和39年作品
 * 監督:舛田利雄
 * 脚本:小川 英/山崎 巌/舛田利雄
 * 出演:石原裕次郎/浅丘ルリ子/二谷英明/川地民夫


■DVD情報
 *高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-36/カラー/98分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 
俺は待ってるぜ

俺は待ってるぜ

石原裕次郎のデビュー曲「俺は待ってるぜ」をフィーチャーし、
兄・石原慎太郎が原作・シナリオを手がけたアクション篇。

ブラジルに行った兄からの便りを待ち続ける弟・裕次郎。横浜の港はずれにあるレストランを経営する裕次郎の前に現れた美しい女性・北原三枝の過去とは? ミステリアスな「謎」と、移民した兄の住む異国ブラジルへの「脱出」を夢見る主人公のロマン。監督は『銀座の恋の物語』(62)でムードアクションを確立させる裕次郎映画の名手・蔵原惟繕。霧にむせぶ波止場を舞台に、裕次郎のムードとアクションが炸裂する日活アクションのルーツ的作品。
若き日の二谷英明が凄みのある悪役を好演。クールなモノクロ画面に裕次郎の魅力満載の佳作。
(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和32年作品
 * 監督:蔵原惟繕
 * 脚本:石原慎太郎
 * 出演:石原裕次郎/北原三枝/二谷英明/小杉 勇


■DVD情報
 * DVN-35/モノクロ/91分/スタンダード/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー

 
錆びたナイフ

錆びたナイフ

空前の石原裕次郎ブームに作られたミステリー・アクション。
裕次郎の同名ヒット曲をフィーチャーした原作・脚本は兄・石原慎太郎。

巨悪が巣くう地方都市を舞台に、過去のある男・裕次郎がその巨悪を倒すために立ち上がる。アメリカのハードボイルド小説を思わせる舞台設定、主人公に暗い影を落とす過去、そして兄弟分・小林旭との絆。日活アクションのエレメントが巧みに絡み合って謎が謎を呼ぶミステリーが繰り広げられる。後に日活アクションを担う宍戸錠と小林旭の歴史的助演。北原三枝のヒロインの美しさ。そして若き暗黒街のボスには杉浦直樹。『赤い波止場』(58)、『赤いハンカチ』(64)と裕次郎映画の傑作を世に放つ舛田利雄の演出は、ロマンチシズムとヒーローの孤独を巧みに引き出している。
(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和33年作品
 * 監督:舛田利雄
 * 脚本:石原慎太郎/舛田利雄
 * 出演:石原裕次郎/北原三枝/小林旭/宍戸錠

■DVD情報

 *DVN-34/モノクロ/90分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 
狂った果実

狂った果実

かのフランソワ・トリュフォー監督が絶賛し、
ヌーベルバーグに多大な影響を与えた青春映画の金字塔。

「太陽の季節 姉妹編」と銘打たれた『狂った果実』は、中平康監督のスタイリッシュな演出、本格的主演デビューとなった石原裕次郎の魅力、そして兄・石原慎太郎が弟・裕次郎のために書き下ろした原作・シナリオによって、日本映画史上に残る記念碑的作品となった。裕次郎の兄と、津川雅彦の弟が、美しい人妻・北原三枝を奪い合う衝撃的なストーリー。クローズアップを多用したリズミカルなカッティング。映画的興奮に満ちた傑作である。裕次郎がウクレレ片手に甘く唄う主題歌「想い出」は、後の湘南サウンドのルーツと言われている。(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和31年作品
 * 監督:中平康
 * 原作・脚本:石原慎太郎
 * 出演:石原裕次郎/北原三枝/津川雅彦/岡田真澄

■DVD情報

 *DVN-33/モノクロ/86分/スタンダード/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * 予告篇

 
嵐を呼ぶ男

嵐を呼ぶ男

石原裕次郎の代表作にして日本映画黄金時代を象徴する作品。
スティック片手に「おいらはドラマー」と唄い出す裕次郎のカッコ良さ。

ハリウッド映画指向の強い娯楽派の井上梅次監督ならではのケレン味タップリの演出で、タフガイ裕次郎の魅力がスクリーンに叩きつけられている。これはジャズ界を舞台に、流しの若者がトップドラマーにのし上がっていく業界の裏側を描いた、昭和32年のトレンディー・ドラマでもある。北原三枝のヒロインは、それまでの日本映画には見られなかったキャリアウーマン。ジャズ・シンガー笈田敏夫が演じるライバルのドラマー、チャーリーとのドラム合戦のシーンは映画史上に残る名場面。音楽とアクション、メロドラマを巧みに盛り込んで映画ならではの楽しさに溢れている。
(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和32年作品
 * 監督:井上梅次
 * 脚本:井上梅次/西島 大
 * 出演:石原裕次郎/北原三枝/青山恭二/芦川いづみ

■DVD情報
 *DVN-32/カラー/100分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * 予告篇
ステッカー(初回限定)

 
太陽の季節

太陽の季節

すべてはこの映画から始まった!
石原慎太郎が芥川賞を受賞し、センセーショナルな話題となった原作を映画化。

昭和30年代初め、ニッポンを席捲した「太陽族ブーム」を巻き起こし、不世出の映画スター=石原裕次郎を誕生するきっかけとなった作品。『太陽の季節』の「太陽族」と呼ばれる若者たちのアンモラルな生き方、彼らの無軌道なセックスは、センセーショナルな「事件」だった。原作を脚色・演出したのは古川卓巳監督。主人公・竜哉には長門裕之、ヒロイン・英子に南田洋子。これが運命的なデビューとなった石原裕次郎は、当初は「若者言葉」のダイヤローグ監修として参加することになっていたが、そのルックスを買われ、太陽族の学生として出演している。
石原裕次郎vs石原慎太郎 ダブルデビュー作!石原裕次郎鮮烈の映画デビュー作であり、石原慎太郎東京都知事の文壇デビュー作でもある。また石原都知事は、この作品にサッカー選手として特別出演している(セリフあり)。(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和31年作品
 * 監督・脚本:古川卓巳
 * 原作:石原慎太郎
 * 録音:橋本文雄
 * 出演:長門裕之/南田洋子/石原裕次郎/岡田真澄

■DVD情報

 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN-31/モノクロ/89分/スタンダード
   /ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 *作品データ
 * フォトギャラリー
 * 予告篇(“太陽族”姉妹篇『狂った果実』も収録)
 * 原作・石原慎太郎インタビュー 今まさに話題の人!
  石原慎太郎氏の撮り下ろしインタビュー(約13分)を収録。弟、裕次郎のこと、
  “太陽族”のムーヴメント、脚本も担当した『狂った果実』、等など貴重な話題が満載!
ステッカー(初回限定)

 
夜霧よ今夜も有難う

夜霧よ今夜も有難う

ムードアクションといえばこの1本。
大人の情感にどっぷりつかれ!
石原裕次郎、浅丘ルリ子によるムード・アクションの代表作。

裕次郎とルリ子の幸せそうなカップル。結婚を約束した二人だったが、突然、ルリ子は失踪してしまう。彼女を探し求めて数年…今では横浜でナイトクラブのオーナーとなった裕次郎には、もう一つ裏の顔があった。それは密出国をサポートする通称「逃がし屋」。ある日、裕次郎の目の前に現われたのは、美しい大人の女性となったルリ子とその夫・ニ谷英明。あれから5年。男はひたすら女を待ち続けていた。千五百回の夜と昼。その時間はあまりにも長かった。政治亡命をするため海外への脱出を望む二谷とルリ子。裕次郎の胸は激しく揺れ動く。浜口庫之助の同名主題歌に乗せて綴られる甘く切ない大人のラブ・ロマンス。そしてアクション。江崎実生監督の情感溢れる演出。クライマックスの緊迫感溢れるサスペンス。日活アクション円熟期の代表作の一本。(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和42年作品
 * 監督:江崎実生
 * 脚本:野上龍雄/石森史郎/江崎実生
 * 出演:石原裕次郎/浅丘ルリ子/二谷英明/高品 格/太田雅子(現:梶芽衣子)

■DVD情報

 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN-62/カラー/93分/シネスコ/片面1層
   /ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品情報
 * フォトギャラリー
 * 撮影スナップ
 * 予告篇
テッカー(初回限定)

 
赤い波止場

赤い波止場

COOLの極致!
若き裕次郎の魅力が炸裂するサスペンス・アクションの傑作!

港町神戸を舞台に、若き裕次郎の魅力が炸裂!「赤いハンカチ」 「錆びたナイフ」の舛田利雄監督が描くサスペンスアクションの傑作。「太陽族」の申し子としてセンセーショナルなデビューを果たした裕次郎が、始めてクールなアウトローを演じた記念碑的作品。真っ白なスーツを着た石原裕次郎がとってもCOOL。 レフトの二郎の異名を持つ、すご腕の殺し屋が、謎めいた港町神戸で繰り広げる哀愁のドラマ。名匠舛田利雄監督がジャン・ギャバンの名作「望郷」へのオマージュを込めて作り上げたフィルム・ノワールの傑作。新天地への思いから海を見つめ、海外への脱出を夢見る主人公。組織による裏切り、刺客による襲撃。危険な香りに満ちた裏社会を生きる男 の魅力が刺激的。美術、キャメラ、そしてJAZZYなサウンド。一級のスタッフによる日活アクション映画の最高峰!
(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和31年作品
 * 監督:舛田利雄
 * 脚本:池田一朗/舛田利雄
 * 撮影:姫田真佐久
 * 美術:木村威夫
 * 出演:石原裕次郎/北原三枝/中原早苗/大坂志郎/岡田真澄

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN−53/モノクロ/99分/シネマスコープ/ ドルビーデジタル・モノラル
  /¥3,990(税込)/高画質デジタル・ニューマスター仕様

《 特典映像》
 * フォトギャラリー
 * 秘蔵撮影スナップ
 * 劇場予告篇
 * 監督撮り下しインタビュー

 
太陽への脱出

太陽への脱出

裕次郎死す!「赤い波止場」を凌ぐ裕次郎アクションの決定版!

常にヒーローを演じ続けてきた太陽の男・石原裕次郎。 日本映画を代表するスターには絶対条件があった。それは、ヒーローは死んではならないということ。そのタブーにあえて挑戦したのが「太陽への脱出」だった。
ベトナム戦争まっただ中、武器を密売する「死の商人」が話題になった時代。裕次郎の商社マンが行方不明になる。疑問を感じた 二谷英明の新聞記者が、バンコックへ飛ぶ。二谷の前に現れたのは、劉と名乗るナイトクラブ経営者。日本人としての身分や名前を捨てた裕次郎は、バンコックで劉として生きていたのだ。 組織から見放され、命を狙われた裕次郎と、ヒロイン岩崎加根子のつかの間の愛。名前も存在もはく奪された裕次郎は、ニッポンへ戻って全てを暴露することを 決意する。しかし・・・。
アイデンテティーを喪失した主人公が、自らを取り戻すために 続ける孤独な闘いを、衝撃の結末! 舛田利雄監督のクールな演出が冴えるハードボイルドアクション! (佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和38年作品
 * 監督:舛田利雄
 * 脚本:山田信夫/山崎巌
 * 出演:石原裕次郎/二谷英明/岩崎加根子/南田洋子/宇野重吉/梅野泰靖

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN−61/カラー/110分/シネスコ/片面1層
   /ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品情報
 * フォトギャラリー
 * 撮影スナップ
 * 予告篇ステッカー(初回限定)

 
憎いあンちくしょう

憎いあンちくしょう

DIG THE NIPPONイチ押し、裕次郎のベスト作品ついに登場!

日活ムード・アクションを築いた脚本家・山田信夫と蔵原惟繕(これよし)監督による青春ロード・ムービー。売れっ子タレントの裕次郎と、腕利きマネージャーの浅丘ルリ子。二人は恋人同士だったが、非人間的なマスコミ社会で自分を見失っていた。そこへ飛び込んできたのが、東京から九州の山間部で働く恋人の医者へ、ジープを運んで欲しいという芦川いづみの希望。「純愛は存在するのか?」裕次郎は本番中に車を運ぶことを宣言。全てのスケジュールを放棄してジープに飛び乗る。東京−京都−大阪、そして九州へと、ドキュメンタリー風のキャメラが1960年代初頭のニッポンの断面を写し出してゆく。裕次郎とルリ子が、倦怠期のカップルの葛藤を、エゴイズムむき出しで演じ、大きな話題となった。登場人物の心理描写のきめ細やかさ、ディティールの豊かさ、ダイナミックな演出がラストの爽やかな感動を盛り上げる。アイデンテティーの自己回復という日活アクションに通底するテーマを端々しく描いた傑作。(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和37年作品
 * 監督:蔵原惟繕
 * 脚本:山田信夫
 * 音楽:黛敏郎
 * 出演:石原裕次郎/浅丘ルリ子/芦川いづみ/長門裕之/川地民夫

■DVD情報

 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN−60/カラー/105分/シネスコ/片面1層
   / ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品情報
 * フォトギャラリー
 * 撮影スナップ
 * 予告篇
ステッカー(初回限定)

 
陽のあたる坂道

陽のあたる坂道


日活映画黄金時代の幕開けとなった記念碑的大作!

名匠・田坂具隆監督が、裕次郎のためにメガフォンをとった青春 文芸映画の傑作。原作は日活青春映画ではおなじみ石坂洋次郎。ジェームス・ディーンの「エデンの東」にヒントを得て、日活らしい青春映画の佳作となった。自由な家風の中で伸び伸びと育った裕次郎と、兄・小高雄二、そして妹・芦川いづみの兄弟。そこに現れた家庭教師・北原三枝。一見、何不自由なく暮らしている彼らには、それぞれの影の部分があった。自らの出生の秘密を知る兄・裕次郎の孤独と苦悩。懸命に自分を探し、明るく生きていく青春群像。「太陽族」の申し子裕次郎が、ポジティブに人生を切り開いて行く主人公を魅力的に演じ、新境地を開いた。石坂文学の特徴でもあるあふれ出すダイヤローグ。フレッシュな共演陣も魅力。

■作品情報
 *昭和33年作品
 * 監督:田坂具隆
 * 脚本:田坂具隆/池田一朗
 * 原作:石坂洋次郎
 * 出演:石原裕次郎/北原三枝/芦川いづみ/轟夕起子/小高雄二

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様 
 *DVN−59/モノクロ/209分/スタンダード/ 片面2層
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥4,935(税込)
 
《 特典映像》
 *作品情報
 * フォトギャラリー
 * 撮影スナップテッカー(初回限定)

 
勝利者

勝利者


ダイナミックな拳闘シーンが鮮やかな、青春アクション!

チャンピオンを目指す若きボクサー石原裕次郎と、プリマドンナとしてステージに立
つことを夢見るヒロイン北原三枝。ボクシングとバレエという要素を盛り込んで一級
品の娯楽大作に仕上げたのは、後に「鷲と鷹」「嵐を呼ぶ男」で石原裕次郎のスクリーン
・イメージを決定づけた娯楽派の巨匠・井上梅次監督。三橋達也のプロモーター、そ
の婚約者南田洋子、そして裕次郎、北原三枝が織りなす恋愛模様もドラマに深みを与
えている。
原作は1956年度芸術祭賞に輝くテレビドラマ。裕次郎の「俺は、自分自身を取り戻す
ためにチャンピオンになるんだ!」というセリフは、アンデンティティーの自己回復
という日活アクションの重要なモチーフとなる。スクリーンに叩きつける裕次郎のパ
ンチ!十数分に及ぶ創作バレエの野心的な実験。見どころ満載、日活アクションの
ルーツともいうべき記念碑的作品。
(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和32年作品
 *監督:井上梅次
 *脚本:井上梅次・舛田利雄
 *出演:石原裕次郎/北原三枝/三橋達也/南田洋子/殿山泰司

■DVD情報

 *DVN-54/カラー/97分/スタンダード/
  ドルビー・デジタル・モノラル/¥3,990(税込)/高画質デジタルニューマスター仕様
 
《 特典映像》
 *作品データ
 *フォトギャラリー
 *予告篇
 *井上梅次監督撮り下し秘話インタビュー

Copyright (C) 2002-2008 Nikkatsu Corporation All Rights Reserved