最新情報 今月の新作 おすすめDVD 特集 プレゼント 掲示板
吉永小百合 山中貞雄監督作品 全能の役者・森繁久彌   DVD検索
HERO's EDITION 70's GRFFITI GREAT EDITION   STYLE TO KILL
鈴木清順監督50周年 川島雄三監督 戦争と人間   鴛鴦歌合戦
野良猫ロック      
HERO's EDITION

 

 

 



1938年11月3日、東京生まれ。
目黒高校卒業後、56年5月、日活第3期ニューフェイスとして入社。同年10月「飢える魂」で映画デビューを果たす。
57年「青春の冒険」で初主演。裕次郎ブームに乗り、日活が男性映画路線を積極的に推し進めるなか、ペギー葉山の同名のヒット曲を基に製作された59年「南国土佐を後にして」が大ヒットし、一躍日活のドル箱スターになる。
同年、後にシリーズ化される「銀座旋風児」「ギターを持った渡り鳥」が公開。以後、「流れ者」「暴れん坊」「賭博師」「あいつ」「女の警察」シリーズなど娯楽映画一本槍で日活アクション終焉期まで活動する。日活がロマンポルノ路線に転換したのを機に、72年東映専属となる。中でも、「仁義なき戦い」シリーズでのスケールの大きな演技は、映画ファンに強烈な印象を与えた。
88年には「春来る鬼」で監督業にも進出。私生活では、62年に歌謡界のスーパースター美空ひばりと結婚するが、64年に離婚。現夫人は東宝青春スターだった青山京子。

代表作

* 1956…飢える魂(デビュー作)
* 1957…青春の冒険(初主演作)
* 1958…絶唱
* 1959…女を忘れろ
* 1959…南国土佐を後にして
* 1959〜63…「銀座旋風児」シリーズ
* 1959〜62…「渡り鳥」シリーズ
* 1960〜61…「流れ者」シリーズ
* 1960〜63…「暴れん坊」シリーズ
* 1964〜66…「賭博師(ギャンブラー)」シリーズ
* 1966〜67…「あいつ」シリーズ
* 1969〜70…「女の警察」シリーズ
* 1973…仁義なき戦い 代理戦争(東映)
* 1974…仁義なき戦い 頂上作戦(東映)
* 1975…青春の門(東宝)
* 1992…修羅の伝説(東映)

 ギターを持った渡り鳥

 大草原の渡り鳥

 完全な遊戯

 関東無宿

 女を忘れろ

 赤い夕陽の渡り鳥

 海から来た流れ者

 南海の狼火  ■南国土佐を後にして  銀座旋風児  口笛が流れる港町
 高原児  渡り鳥いつまた帰る  波濤を越える渡り鳥  さすらい
 ■黒い傷あとのブルース  海を渡る波止場の風  銀座旋風児 嵐が俺を呼んでいる  黒い賭博師
 黒い賭博師 悪魔の左手  大暴れ風来坊  大海原を行く渡り鳥  渡り鳥北へ帰る
 俺にさわると危ないぜ  風に逆らう流れ者  やくざの詩  東京の暴れん坊
 でかんしょ風来坊  渡り鳥故郷へ帰る    
 次ページもあります。
 
ギターを持った渡り鳥

ギターを持った渡り鳥

マイトガイ小林旭の世界を確立した記念碑的作品であり、
日活無国籍アクションというジャンルを誕生させた作品。

ギターというモダンなイメージと、渡り鳥というアナクロ感覚を合体させ、風光明媚なロケーションと、和製西部ともいわれたアクションを取り込んだ感覚。宍戸錠の好敵手との決着のつかない闘いと奇妙な友。ヒロイン浅丘ルリ子の可憐さ。『渡り鳥』 シリーズを構する魅惑のエレメントが第一作には凝縮されている。
舞台は港町函館。ギター片手にフラリと現れた渡り鳥滝伸次が、金子信雄の悪の組織の陰謀を粉砕するといった単純明快なストーリー。おなじみのメンバーによるおなじみの展開は見るものを飽きさせない。若きマイトガイの抜群の運動神経によるアクションも堪能できる。
無国籍アクション映画を世界に知らしめた“渡り鳥”シリーズ第一弾!西部劇特有の鹿皮服に身を包み、馬(時には馬車)にまたがり悪党相手に撃ちまくる!お馴染みの荒唐無稽なガンプレイ、ギャンブル、決闘など、西部劇のすべての要素が盛り込まれた“渡り鳥”シリーズは、昭和30年代、“日活西部劇”と呼ばれていた。そして当時アクション映画には欠かせない小道具であったピストルは自社製作され、“日活コルト”と話題になった。
『M:I−2』『男たちの挽歌』のジョン・ウー監督が意識し続ける男、小林旭!『M:1−2』『フェイス/オフ』『男たちの挽歌』など、今や世界中にその名を轟かせるジョン・ウー監督、そして 今は亡き松田優作など、一流の男たちが憧れた男、小林旭。彼が体当たりで魅せるアクションの数々は、今見ても色褪せておらず、不動の存在感を見せつける!(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和34年作品
 * 監督:斎藤武市
 * 脚本:山崎巌/原健三郎
 * 撮影:高村倉太郎
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/金子信雄/宍戸錠

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−43/カラー/77分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 渡り鳥シリーズ全9作品予告編 『大草原の渡り鳥』をはじめ
  渡り鳥シリーズ全体の魅力が味わえる。小林旭初心者クンからマニアまで、
  待ちに待った待望の特典!

 

大草原の渡り鳥

マイトガイ小林旭とエースの錠こと宍戸錠の名コンビによる
「渡り鳥」シリーズ最高傑作、ついにDVD登場!

今回の舞台は、北海道・釧路。愛馬に跨がりさっそうと登場する圧倒的存在感の小林旭。
ヒロイン・浅丘ルリ子の慕情、そして悪のボス・ご存知金子信雄。ガン・アクション、ギャンブル、アイヌの火祭りなど、娯楽映画の要素を満載して繰り広げられるシリーズ円熟の傑作。もちろんマイトガイ・アキラの歌声もタップリ。 天下無敵「アキラのソーラン節」をキャバレーで絶唱するシーンのナンセンスさ!アイヌ集落への焼き打ち、クライマックスの鉱山での決闘場面など、西部劇ではお馴染のシーンがつるべ打ち。痛快なる無国籍アクションの原型はここから始まった!
(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和35年作品
 * 監督:斉藤武市
 * 原作:原健三郎
 * 脚本:山崎 巌
 * 撮影:高村倉太郎
 * 助監督:神代辰巳
 * 出演:小林 旭/宍戸 錠/浅丘ルリ子/白木マリ/金子信雄/江木俊夫

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-55/カラー/84分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * フォトギャラリー
 * 秘蔵撮影スナップ
 * 劇場予告篇
 * 監督撮り下しインタビュー
 * ロビーカード
 * アキラVS永遠のライバル
ステッカー(初回限定)

 
完全な遊戯

完全な遊戯

DIG THE NIPPONイチ推しの作品!
石原慎太郎原作『太陽の季節』に始まる「太陽族映画」を連作してきた日活が、
若き日の小林旭主演で作り上げた問題作。

何不自由なく暮らしている裕福な学生たちが、ゲーム感覚で始めた「完全な遊戯」とは?川崎競輪場と吉祥寺のノミ屋。2つを結ぶ連絡時間のタイムラグを利用して、ノミ屋から配当を奪おうと計画した5人のワルたち。しかし、彼らの完全犯罪は、些細なことからほころび始める。原作は石原慎太郎。『赤い波止場』でクールなフィル・ノワールを完成させた舛田利雄監督が、リアリティにこだわりディティール豊かに描く迫真の犯罪劇。出演は「渡り鳥」として一世を風靡する前のナイーブな小林旭。クールなインテリのくせ者、梅野泰靖。そして可憐な芦川いづみ。ヒップなモダンジャズにのせて繰り広げられる無軌道な青春!これぞ隠れた名作!(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和33年作品
 * 監督:舛田利雄
 * 原作:石原慎太郎
 * 脚本:白坂依志夫
 * 出演:小林 旭/梅野泰靖/柳瀬志郎/武藤章生/岡田真澄/葉山良二/芦川いづみ

■DVD情報
 *高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-56/モノクロ/93分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * フォトギャラリー
 * 秘蔵撮影スナップ
 * 劇場予告篇
 * 監督撮り下しインタビュ 〜映倫により削除された未公開シーンの事など、必見!

 
関東無宿

関東無宿

鈴木清順のポップでキッチュな仁侠映画『関東無宿』。
様式美と映像的技巧を凝らした画面設計。

木村威夫の美術、峰重義の撮影の素晴らしさ。日活アクション全盛期に作られた仁侠映画でありながら、そのオフビートな感覚は今なお色あせない。原作・脚本は石原裕次郎の『地底の歌』(56年)と同じなのに、その印象は全く異なる。全編を貫く清順美学。主演のマイトガイ小林旭がストイックなまでに仁侠道に生きる男を演じ、古い価値観を嘲笑するように私利私欲に走る親分を殿山泰司が好演。クライマックス、覚悟を決めた旭が、賭場でテキ屋たちを斬殺するシーン。障子が一斉に倒れて、背景が真っ赤に染まるキッチュな感覚。様式美とその破壊の魅力。日本映画史上に残るカルト仁侠映画。
日本映画界のテロリスト、鈴木清順監督の美学を貫いた作品!奇抜なアイディアとスタイリッシュな映像、そして奔放華麗な色彩設定が多くの映画人に影響を与えてきた、鈴木清順監督。その清順監督と小林旭が組んだ、任侠やくざ映画の傑作!吉田組との抗争場面で、襲われる鶴田が刺客を白刃で斬って捨てる時、画面が原色に変えわっていくシーンが圧巻!(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和38年作品
 * 監督:鈴木清順
 * 脚本:八木保太郎
 * 美術:木村威夫
 * 原作:平林たい子 「地底の歌」
 * 出演:小林旭/松原智恵子/平田大三郎/殿山泰司

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-44/カラー/92分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル/¥3,990(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇
 * 鈴木清順監督インタビュー 20分を越えるロングインタビュー。
  『関東無宿』の魅力である様々なビジュアル面の仕掛けについて言及。
  あの謎が、今明らかに!?

 
女を忘れろ

女を忘れろ

すべてはここから始まった!マイトガイ・アキラ誕生の記念碑的作品!
壮絶なる乱闘シーンは必見!(ファン投票第4位)

ダイス転がせ! ドラムを叩け!渡り鳥=小林旭が飛翔する直前の1959年に主演したアクションドラマの佳作『女を忘れろ』は、後の無国籍ヒーローの原点ともいえる作品。前年にリリースされた小林旭の同名デビューシングルを映画化したのは、舛田利雄監督。小林旭演じる元プロボクサーが、試合で倒した相手のボクサーの眼の手術代を稼ぐために、今はキャバレーのドラマーになっている。年上の女性・南田洋子との生活、そして可憐な浅丘ルリ子のヒロインとの出会い。ルリ子の幸福のために、旭の主人公が選んだ決断は、某国の諜報部員になることだった!
 敵と殴り合いをしながら階下に落下する捨身のアクション、情感タップリのラストシーンなど、日活アクション史上、重要なターニングポイントとなった佳作が初DVD化! マイトガイファン必見の佳作。(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和34年作品
 * 原作:藤原審爾
 * 監督:舛田利雄
 * 脚本:山崎巌/舛田利雄
 * 撮影:姫田真佐久 録音:橋本文雄
 * 主題歌:「女を忘れろ」(小林旭)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/南田洋子/金子信雄/柳瀬志郎

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−73/モノクロ/98分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 
赤い夕陽の渡り鳥

赤い夕陽の渡り鳥

暮れる磐梯、夕陽に赤く、啼くか山鳥、想い唄…
人気の“渡り鳥シリーズ”第4弾!
(ファン投票第4位)

■作品情報
♪赤い夕陽よ 燃え落ちて〜 ご存知マイトガアキラの名を不動のものにした「渡り鳥シリーズ」第四作。裏磐梯にふらりとやって来た渡り鳥=滝伸次。その行くてにはニヒルな殺し屋・ハジキの政こと宍戸錠。そして美しいヒロイン、浅丘ルリ子の慕情。陰謀渦巻く磐梯山にギターを持った渡り鳥が現れ、スーパーマン的な活躍をする。キャバレーで「アキラの会津磐梯山」を気持ち良さそうに唄う渡り鳥は、まさに天下無敵!
シリーズの生みの親である斎藤武市監督、山崎巌脚本も快調!「人に頼られる。それが嫌でまた流れる」ルリ子に漏らす渡り鳥の本音。名コンビである宍戸錠との絶妙のチームワーク。1960年、マイトガイアキラ黄金時代、シリーズのパターンがすべて詰め込まれた人気作。ルーティーンの楽しさにあふれた理屈抜きのアクション篇。初DVD化!(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和35年作品
 * 原作:原健三郎
 * 監督:斎藤武市
 * 脚本:山崎巌/大川久男
 * 撮影:高村倉太郎
 * 助監督:神代辰巳
 * 主題歌:「赤い夕陽の渡り鳥」「アキラの会津磐梯山」(小林旭)
 * 挿入歌:「煙草が二箱消えちゃった」(井上ひろし)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/宍戸錠/白木マリ/大坂志郎

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−74/カラー/80分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
 /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 
海から来た流れ者

海から来た流れ者

三原の山が噴火すりゃ、俺のコルトも火を吐くぜ!
痛快“流れ者シリーズ”第1弾!

伊豆大島にふらりと現れた流れ者=野村浩次。美しいヒロイン、浅丘ルリ子の慕情。大島を悪の巣窟にせんともくろむ男たちの野望。ニヒルな殺し屋。そしてマイトガイアキラの歌う「ダンチョネ節」! 無国籍アクションの要素すべてが盛り込まれたアクション篇。「渡り鳥」と並ぶアキラの「流れ者シリーズ」の記念すべき第一作。
クライマックス、三原山火口での対決場面は圧巻だ。好敵手役は葉山良二が演じており、シリーズには欠かせない宍戸錠が徹底的な悪役を演じているのも珍しい。ファーストシーン、大島行きの船で川地民夫がギターを弾いていると「貸しな」と華麗なギターテクニックを披露するマイトガイ! 「東京の人は違う」と感心する川地に「俺らぁ特別だ」と涼しい顔のアキラ!
ファンタスティックなヒーロー初登場に相応しい名場面である。初DVD化!
(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報

 * 昭和35年作品
 * 原作:原健三郎
 * 監督:山崎徳次郎
 * 脚本:山崎巌/大川久男
 * 撮影:姫田真佐久
 * 主題歌:「ダンチョネ節」(小林旭)
 * 挿入歌:「ピンクレディ」(西田佐知子)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/葉山良二/宍戸錠/川地民夫

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−75/カラー/84分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
 /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

 

アキラとジョーの名コンビ“流れ者シリーズ”第3弾。
豪快「ツーレロ節」も炸裂する代表作!

名曲「さすらい」を主題歌に四国宇和島に現れる流れ者=野村浩次。そこに立ちはだかる、数珠を片手に念仏を唱える殺し屋・坊主の政こと宍戸錠。
二人のコンビネーションも快調な「流れ者シリーズ」第三作。
政がいきなり「もてなしてくれよ!」と海女に抱きつくシーンのおかしさ。
アキラがギターで「さすらい」を弾く場面の哀愁。そしてキャバレーで「ツーレロ節」を唄う問答無用の楽しさ! 唄とアクション、そして風光明媚な四国の風景。娯楽映画の重要なファクターを凝縮したプログラムピクチャーの醍醐味!
アキラと錠の好敵手ぶりと絶妙のやりとりが、無国籍アクションのファンタジー性をより高めている。可憐な浅丘ルリ子。金子信雄のふてぶてしいボスぶり。シリーズものならではの楽しさがいっぱいの快作。監督はシリーズ全作を手がけた山崎徳次郎。(佐藤利明:娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和35年作品
 * 原作:原健三郎

 * 監督:山崎徳次郎
 * 脚本:山崎巌
 * 撮影:高村倉太郎
 * 主題歌:「さすらい」(小林旭)
 * 挿入歌:「アキラのツーレロ節」(小林旭)
 「チェリーブランディ」(水上早苗) 「宇和島音頭」(小林旭)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/宍戸錠/岡田真澄/金子信雄

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−76/カラー/81分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

南国土佐を後にして

逆転なるか、運命のダイス!
目にも鮮やかな小林旭のダイスさばきが見事!!
これが渡り鳥の原点だ!(ファン投票第2位)

1959(昭和34)年8月に公開された本作が小林旭のターニング・ポイントとなった。それまで主役といってもモノクロ中心だった旭にとって、お盆興行としては初のカラー作品。
特攻隊で散った兄への母の溺愛ぶり。その期待に答えられず暗黒街に踏み入ってしまった旭の主人公・譲司。刑期を終え高知の実家に戻っても、暗い過去が影をさす。刑務所の慰問で聞いたペギー葉山の「南国土佐を後にして」。ダイスの眼と恐れられた凄腕のギャンブラーだった譲司が再びダイスを握ることに。
ワンカットの長廻しで撮られた超絶ダイステクニック! それを目の当たりにした西村晃が一瞬驚く表情。
女を忘れ、故郷を捨てた放浪のヒーローの出発点ともとれる佳作。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
*昭和34年作品
 * 原作:川内康範

 * 監督:斎藤武市
 * 脚本:川内康範/斎藤武市
 * 撮影:高村倉太郎
 * 主題歌:「南国土佐を後にして」
(ペギー葉山)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/ペギー葉山/西村晃/南田洋子

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−77/カラー/79分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  
/ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

銀座旋風児

「月光仮面」の川内康範原作!
都会派ヒーローぶりが新鮮なアキラの痛快シリーズ!!
(ファン投票第3位)

マイトガイの命名は「ダイナマイトが百五十屯」に起因する。この曲が『二連銃の鉄』で歌われ、『爆薬に火をつけろ』では「ダイナマイト」がタイトルに。
そして「月光仮面」の生みの親で『二連銃の鉄』で「渡り鳥」のプロトタイプを作った川内康範の原作脚本による本作は、旭にとって初のシリーズとなる探偵活劇。といっても推理の楽しさより、片岡千恵蔵の「多羅尾伴内」的な奇想天外荒唐無稽な娯楽篇。吉沢ひかる作詞による主題歌。キザなダンディズム。
マイトガイのイメージをさらに増幅させたシリーズ第一作は、戦争中の軍の秘匿物資をめぐる男たちの殺人と陰謀を、二階堂卓也が解決する颯爽篇。浅丘ルリ子の登場シーンのキュートさに注目。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
*昭和34年作品
 * 原作:川内康範

 * 監督:野口博志
 * 脚本:川内康範
 * 主題歌:「銀座旋風児」(小林旭)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/宍戸錠/岡田真澄/金子信雄

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN−78/カラー/83分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
   /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

口笛が流れる港町

“渡り鳥シリーズ”第2弾!!雄大な景観とカッコ決め決めのアキラとジョーが目白押し!
これが最もスタイリッシュな渡り鳥!(ファン投票第8位)

1960(昭和35)年、12本もの主演作を撮る小林旭のお正月映画。当初、別な作品として準備されていたが、急遽「渡り鳥」シリーズ第二作として作られた。
巻頭、馬に乗った渡り鳥が、同じ流れ者の宍戸錠と出会う。プロフェッショナル同士の不思議な連帯感。ニヤリと笑う旭の表情。錠のふてぶてしさ。まるで異国の地であるかのような空間が出現する。
舞台は九州阿蘇。例によって渡り鳥は浅丘ルリ子たちに襲い掛かる問題のために立ち上がる。ギターをつまびく渡り鳥。主題歌「口笛が流れる港町」の叙情性。といっても港町が舞台ではないのだが。クライマックス。アキラとジョーの対決場面に、本当の悪が立ちはだかる。活劇のあの手この手がタップリ。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和35年作品
 * 原作:山崎巌  

 * 監督:斎藤武市
 * 脚本:松浦健郎
 * 撮影:高村倉太郎
 * 主題歌:「口笛が流れる港町」(小林旭)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/宍戸錠/小高雄二/白木マリ

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−79/カラー/84分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

高原児

ライフルマン・アキラに向かう敵なし!
九州の大高原を舞台に繰り広げられるウエスタン・アクション!!
(ファン投票第9位)

『大草原の渡り鳥』があまりにも西部劇的なために抵抗があったという齋藤武市監督。
宍戸錠のダイヤモンド入り参加で好敵手役が出来なくなった61年に、
ならば究極の和製西部劇をと目指したのが本作。
射撃の凄腕を持つ現場監督の旭が、心を寄せる浅丘ルリ子のために、失踪した彼女の兄に
成り済まして九州の高原に現れる。ミステリータッチの滑り出し。
旭の正体はルリ子しか知らないという状況のなか、牧場を巡る金子信雄たちの陰謀が明らかになる。
ルリ子の兄に、実兄を殺されたという郷えい治も復讐のために登場する。
舞台は日本といってもビジュアルはウエスタン。ムチを振りかざし、悪漢と戦うマイトガイのアクション。
そしてガンファイト! これぞ日活映画の真骨頂!
佐藤利明(娯楽映画研究))

■作品情報
 
*昭和36年作品
 * 原作:松浦健郎

 * 監督:斎藤武市 
 * 脚本:松浦健郎/中西隆三
 * 撮影:高村倉太郎
 * 主題歌:「赤い幌馬車(夕焼けは赤い幌馬車)」(小林旭)
 *挿入歌:「アキラのノーエ節」(小林旭) 
      「宇目の唄げんか」(小林旭、浅丘ルリ子)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/金子信雄/白木マリ/二本柳寛

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−80/カラー/86分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
   /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 
 
 全能の役者・森繁久彌永遠の、きらめき。吉永小百合山中貞雄監督作品
 Hero's Edition70's GraffitiGreat EditionStyle to Kill鈴木清順監督DVD
 鴛鴦歌合戦|川島雄三監督|戦争と人間野良猫ロック 
Copyright (C) 2002-2008 Nikkatsu Corporation All Rights Reserved