最新情報 最新DVD おすすめDVD 特集 プレゼント 掲示板
吉永小百合 山中貞雄監督作品 全能の役者・森繁久彌   DVD検索
HERO's EDITION 70's GRFFITI GREAT EDITION   STYLE TO KILL
鈴木清順監督50周年 川島雄三監督 戦争と人間   鴛鴦歌合戦
野良猫ロック      

 

【映像派】中平康+【妖精】加賀まりこ、POPでキュートな衝撃作!

1960年代“小妖精”のキャッチフレーズでコケットな魅力をふりまいていた加賀まりこの『月曜日のユカ』は、港町ヨコハマを舞台にしたポップでクー ルな現代の寓話。ユカは男性を喜ばすことだけが生き甲斐という18才の女の子。けれども大好きなパパにも決して唇だけは許さない。そんなユカの昼と夜。
本家フランスのヌーベルバーグに多大な影響を与えた偉才・中平康監督のみずみずしい演出で、加賀まりこのキュートな魅力をモノクロのスタイリッシュな画 面に引き出すことに成功。当時日活のスチールマンだった斉藤耕市監督と倉本聡によるシナリオは、ヨコハマに実在したという伝説の「ユカ」の物語をファン タジックに描いている。佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和39年作品
 * 監督:中平 康
 * 脚本:斉藤耕一/倉本 聰
 * 原作:安川 実
 * 音楽:黛 敏郎
 * 出演:加賀まりこ/中尾彬/加藤武/北林谷栄/山本陽子

■DVD情報

 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−47/モノクロ/94分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル
   /¥3,990(税込)
 
《 特典映像》
 1. 作品データ
 2. 予告篇
 3. ロケ地マップ
 4. イラストによる「ユカ・ファッションギャラリー」
 5. メイキングニュース映像

ページ最上部へ

 

鈴木清順監督の美学が冴える。伝説の“喧嘩”シーンが圧巻!

鈴木清順監督と高橋英樹による痛快ケンカ活劇!
時は昭和10年、備前岡山第二中学に通う南部キロク(高橋英樹)は、硬派のバンカラ中学生。その道の 先輩、スッポン(川津裕介)とケンカ修行に明け暮れている。脚本の新藤兼人、鈴木清順監督の世代である旧制中学の古き良き青春を、清順ならではの映画的 技巧を凝らしてダイナミックに綴った快作。
キロクが熱く胸を焦がすマドンナに、当時人気絶頂の清純派アイドル・浅野順子。硬派のオキテと性のめざめに苦 悩するキロクの青春がユーモラスに描かれる。そして後半、舞台を会津に移して、キロクのケンカ・パワーが炸裂する。ユニークな登場人物で賑やかに繰り広 げられるエピソードの数々と、忍び寄る戦争の暗い影。鈴木清順の映画美学と高橋英樹の男ぶりがタップリ堪能できる。
(佐藤利明娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和41年作品
 * 監督:鈴木清順
 * 脚本:新藤兼人
 * 原作:鈴木 隆
 * 音楽:山本直純
 * 出演:高橋英樹/浅野順子/川津祐介/宮城千賀子/松尾嘉代/佐野浅夫

■DVD情報

 *DVN‐48/モノクロ/86分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル
  /¥3,990(税込)

《 特典映像》
 1. 作品データ
 2. フォトギャラリー
 3. 予告篇
 4. 劇場公開時のテレビ芸能ニュース 《 特典映像》
 
ステッカー(初回限定)

ページ最上部へ

 

あの松田優作が、日活ニューアクションの旗手澤田幸弘監督と組んだ、初主演作!

「太陽にほえろ!」のジーパン刑事役でブレイクした松田優作の映画初主演作は、日活ニューアクションの旗手、沢田幸弘監督の集団アウトロー劇だった。
三年の刑期を終えて故郷浦安に戻って来たチンピラ猛夫(松田優作)。帰ったそうそう昔なじみの竜(大門正明)、雅(河原崎健三)、梅(佐藤蛾次郎)と暴力バーで大暴れしてブタ箱入り。無軌道だが、どこか無邪気な四人組の前に現われた美少女シン子(加藤小夜子)が持ちかけたダム村の立ち退き話を、金づると思った猛夫たちは、さっそく反対小屋に立てこもるが・・・。
沢田幸弘得意の集団劇のスタイルをとりながら、本当のワルになりきれない若者たちの青春のエネルギーを、時にはコミカルに、時には哀切を込めて描いた青春アクション編。(佐藤利明娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和49年作品
 * 監督:澤田幸弘
 * 脚本:神波史男
 * 出演:松田優作/大門正明/河原崎健三/佐藤蛾次郎/加藤小夜子


■DVD情報

 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN-46/カラー/93分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル
   /¥3,990(税込)
 
《 特典映像》
 1. 作品データ
 2. フォトギャラリー
 3. 予告篇
 4. 澤田監督インタビュー
ステッカー(初回限定)

ページ最上部へ

 

巨匠、市川崑の映像美が魅力の感動巨編!

名匠・市川崑監督の代表作『ビルマの竪琴』は、戦後11年経った昭和31年に公開された。
ビルマで終戦を迎えた音楽学校出の井上大尉(三國連太郎)率いる小隊は、どんな時にも歌を忘れていなかった。戦地で「旅愁」を歌い、イギリス兵と「埴生の宿」の合唱の交換をする。小隊で竪琴を得意としたのが水島上等兵(安井昌二)。ある日、終戦を知らず三角山に立て籠っている部隊の説得にいった水島は、戦闘に巻き込まれ行方不明となる。映画は、水島を待つ小隊と、僧侶となりビルマに残る決意をする水島のドラマを、さまざまなエピソードと音楽で綴って行く。戦争と平和。普遍的なテーマを、音楽という普遍的な題材を使って真摯な姿勢で描いた秀作。
脚本は市川崑夫人の和田夏十。伊福部昭の音楽が感動を盛り上げる。(佐藤利明娯楽映画研究)

■作品情報
 *
昭和31年作品
 * 監督:市川 崑
 * 脚本:和田夏十
 * 原作:竹山道雄
 * 音楽:伊福部 昭
 * 出演:三國連太郎/安井昌二/西村 晃/北林谷栄

■DVD情報

 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 
*DVN‐52/モノクロ/116分/スタンダード/ドルビーデジタル・モノラル
   /¥3,990(税込)
 
《 特典映像》
 1. 作品データ
 2. フォトギャラリー
 3. 予告篇
 4. 『埴生の宿』『仰げば尊し』他、劇中歌紹介
ステッカー(初回限定)

ページ最上部へ

 

異才・川島雄三が描く日本映画史上最高の幕末青春群像!

川島雄三監督とフランキー堺。数々の名作を残した名コンビによる映画史上に残る最高傑作。
文久二年、幕末の品川遊郭を舞台に、落語でお馴染み「居残り左平次」が、仲間を連れて大騒ぎをした挙げ句。無一文となって居残りを決め込んでいる。しかしこの左平次、口八丁手八丁、あの手この手で騒動を次から次へとおさめて行く。ジャズドラマー出身のフランキー堺の抜群のセンスと軽々とした身のこなし。宙に舞う羽織をフワリと身に付けるその体技!
さらには、石原裕次郎、小林旭、二谷英明ら後のアクションスターたちが幕末「太陽族」の志士として登場。共同脚本には助監督もつとめた今村昌平。川島雄三ならではのテンポの良さと、シニカルな笑い。江戸落語の「粋」と鋭い時代風刺に溢れた、コメディ映画の最高峰!(佐藤利明娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和32年作品
 * 監督:川島雄三
 * 脚本:田中啓一/川島雄三/今村昌平
 * 音楽:黛 敏郎
 * 出演:フランキー堺/南田洋子/左 幸子/石原裕次郎/小林 旭

■DVD情報

 *DVN‐45/モノクロ/110分/スタンダード/ドルビーデジタル・モノラル
   /¥3,990(税込)
 
《 特典映像》
 
1.作品データ ステッカー(初回限定)

ページ最上部へ

 

沖縄戦線の狂気と恐怖に散った“ひめゆり部隊”の悲劇!

吉永小百合と浜田光夫。日活青春映画を代表する青春コンビによる戦争の悲劇を描いた大作。
監督はベテラン舛田利雄。太平洋戦争末期の沖縄で、軍に協力を余儀なくされた学徒たち。彼女たちの青春と、それを引き裂く戦争の非情さ。生粋の映画職人でありエンタテイメント派でもある舛田監督は、ひめゆり部隊として散って行った乙女たちの青春をリリカルにつづり、そして圧倒的な迫力で戦争の悲惨さをえぐり出す。
主題曲「想思樹」の美しいメロディーが、昭和20年、戦火の沖縄で起こった乙女の悲劇をより一層際立たせる。本作は音楽が重要な役割を果たしている。
また日活らしく軍上層部や敵側の描写を一切排し、学徒とその教師、そして家族たちの哀切のドラマが胸を打つ。(佐藤利明娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和43年作品
 * 監督:舛田利雄
 * 脚本:若井基成/石森史郎/八木保太郎
 * 音楽:真鍋理一郎
 * 出演:吉永小百合/浜田光夫/和泉雅子/二谷英明/乙羽信子/渡 哲也

■DVD情報

 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN‐51/モノクロ/125分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル
   /¥3,990(税込)

《 特典映像》
 1.作品データ
 2. フォトギャラリー
 3. 予告篇
 4. 劇場公開時の芸能ニュース
ステッカー(初回限定)

ページ最上部へ

 

圧倒的な力感で迫る今村昌平監督の名作!

異才・今村昌平監督のパワフルなダイナミズムが炸裂した『豚と軍艦』が作られたのは、60年安保後の昭和35年。基地の街・横須賀で米軍払い下げの残飯を目当てに、豚を飼育してシノギにしているヤクザ一家と、三下ヤクザの金太(長門裕之)。威勢はいいが、所詮基地に寄生しているパラサイトたち。払い 下げの残飯の利権をめぐって、右往左往する親分たちの滑稽さ。兵隊の情婦として逞しく生きる女たちのエネルギー。クライマックス、横須賀ドブ板通りで大暴走する豚の大群! その醜悪さ。その滑稽さ。小沢昭一、加藤武ら今村組の個性派俳優たちがそれぞれ強力なキャラを作り上げ、ハイテンションの狂想曲を盛り上げる。これがデビューとなった吉村実子の圧倒的な存在感。今村「重喜劇」の原点であり、60年代日本映画を代表する一本である。(佐藤利明娯楽映画研究)

■作品情報
 
*昭和35年作品
 * 監督:今村昌平
 * 脚本:山内 久
 * 音楽:黛 敏郎
 * 出演:長門裕之/吉村実子/南田洋子/丹波哲郎/加藤 武/小沢昭一

■DVD情報

 *DVN‐49/モノクロ/108分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル
  /¥3,990(税込)

《 特典映像》
 
1.作品データ
 2. フォトギャラリー
 3. 予告篇
ステッカー(初回限定)

ページ最上部へ

 

17歳の吉永小百合が眩しい!浦山桐郎監督デビュー作!

寡作で知られた名匠・浦山桐郎監督。生涯に十本の映画を残した監督の記念すべきデビュー作。原作は早船ちよのベストセラー。鋳物工場が密集している埼玉県川口市は通称「キューポラのある街」と呼ばれていた。高度経済成長下のニッポンで、貧しくとも元気に生きる中学三年生のジュン(吉永小百合)の日常を瑞々しいタッチで描いた生活感あふれる秀作。
相手役はもちろん浜田光夫。公開当時17歳の吉永は、史上最年少でブルーリボン主演女優賞に輝いている。頑固一徹だが酒に弱い職人気質の父・東野栄治郎と気丈な母・杉山とく子。
そして小学校六年生の弟・タカユキを演じた市川好郎のいきいきとしたユーモア!ジュンを暖かく見守る人々の善意と当時の社会問題を盛り込んで、感動的な作品となった。現代ニッポンが忘れていた大切なものを思い出させる秀作!(佐藤利明娯楽映画研究)

■作品情報
 
* 昭和37年作品
 * 監督:浦山桐郎
 * 脚本:今村昌平/浦山桐郎
 * 原作:早船ちよ
 * 音楽:黛 敏郎
 * 出演:吉永小百合/浜田光夫/北林谷栄/東野英治郎/殿山泰司/小沢昭一

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 
*DVN-50/モノクロ/100分/シネマスコープ/ドルビーデジタル・モノラル
   /¥3,990(税込)
 
《 特典映像》
 1.作品データ
 2. 予告編
ステッカー(初回限定)

ページ最上部へ

DVD LINEUPS
 全能の役者・森繁久彌永遠の、きらめき。吉永小百合山中貞雄監督作品
 Hero's Edition70's GraffitiGreat EditionStyle to Kill鈴木清順監督DVD
 鴛鴦歌合戦川島雄三監督戦争と人間野良猫ロック 
Copyright (C) 2002-2008 Nikkatsu Corporation All Rights Reserved