<ロマンポルノ50周記念プロジェクト>始動!第一弾企画として【50周年記念プロジェクトポスター】を公募! ニュースアーカイヴ

[ロマンポルノ]
<ロマンポルノ50周記念プロジェクト>始動!第一弾企画として【50周年記念プロジェクトポスター】を公募!
2021年01月04日(月曜日)

1971年11月20日、『団地妻 昼下りの情事』(主演:白川和子/監督:西村昭五郎)と『色暦大奥秘話』(主演:小川節子/監督:林功)の2作品が、日活ロマンポルノ第一弾として公開されました。

そして2021年、50周年を迎えるロマンポルノ作品の多様性、エンタテインメント性、芸術性を訴求するため、クラシック作品の活性化とともに、70年代・80年代の時代性や文化を伝えるなどロマンポルノを現在の視点から見つめて、ロマンポルノの新しい魅力を発信していく<ロマンポルノ50周年記念プロジェクト>を始動いたします。

第一弾企画:周年事業プロジェクトポスター公募!

新人・ベテラン問わず活躍の場を提供し、新しい才能を輩出してきたロマンポルノのスピリットを受け継ぎプロ・アマ、性別、年齢、居住地問わず一般からデザインを公募いたします。ルールに則った自由なクリエイティブを期待します。大賞受賞作品は周年事業のシンボルとして、告知宣材物として広く使用されます。

<ルール>
■デザイン内に次の2点を組み込んでください。
・ロマンポルノ(またはROMAN PORNO)
・50
■本企画のために制作した、「完全オリジナルデザイン」であること。
※特定の人物を示す(あるいは想起させる)イラスト・写真を使用しないこと。
※第三者が著作権を保有するものを使用しないこと。
※これまでいかなる場にも公表していないデザインであること。
■バストトップ、裸の下腹部は使用しないこと。

<賞>
・大賞:賞金10万円、副賞あり
・特別賞:賞金5万円、副賞あり

<応募資格>
・性別、居住地、年齢(ただし、2021年1月4日現在で 20 歳以上の方)、プロ・アマは問いません。
・グループでの応募も可能ですが、その場合は代表者1名を決め、その方が応募の手続きを行ってください。
・応募には募集規約への同意が必要です。詳しくは、日活ロマンポルノの公式HP(https://www.nikkatsu-romanporno.com/)にて募集規約をご確認ください。

<応募方法>
横2508px×縦3541pxのデザインデータ(JPG形式/5MB程度)で作成の上、応募メールアドレス:rp50th@nikkatsu.co.jp 宛にお送りください。
※メールの件名に「ポスター公募作品:(応募者のお名前)」と記載してください。
※ドメイン拒否を設定されている場合、事務局からのメールが届きませんので、予めnikkatsu.co.jpのドメイン拒否解除をお願いします。

<応募受付期間>
2021年1月4日(月)~ 2021年3月31日(水)必着
※複数作品を応募可能です。
※入賞した場合、編集可能なデータ形式でのファイルの送付をお願いすることがあります。

<結果発表>
ロマンポルノ公式サイトにて発表します。(2021年5月を目途に発表予定)


ロマンポルノが、よりお楽しみいただきやすくなりました!

●Blu-ray&DVD商品は新規追加タイトルを含めて、300タイトル以上をラインナップ。さらに新サービス「日活ロマンポルノ DVD ON DEMAND SELECTION」スタート!

大好評の「45周年記念Blu-ray&DVD」シリーズは「50周年記念シリーズ」へ移行し、2021年春以降新規<50タイトル>をリリース予定。総計300タイトルを超えるラインナップが実現します!Blu-rayは高画質&高音質で楽しめるだけでなく、全商品バリアフリー(聴覚障害者向け)字幕対応。

さらに公式サイトにて「日活ロマンポルノ DVD ON DEMAND SELECTION」サービスがスタートしています。これは今までパッケージ化されていない作品を、ご注文を受けてからDVD工場で生産する「オンデマンド」サービスで、貴重なタイトルを定期的にリリースします。


●テレビで観よう!各衛星・ケーブル放送にてロマンポルノ作品が続々ラインナップ!

「衛星劇場」「東映チャンネル」にて、ロマンポルノ作品が続々放送決定!50周年に向けて新規HDリマスター作品を含む、珠玉のラインナップを予定しています。

2021年1月放送の注目作品として「衛星劇場」では、『快楽温泉郷 女体風呂』(監督:藤浦敦、主演:三崎奈美)のHD初放送が決定。みうらじゅんさんがロマンポルノの魅力を解説する、同局で放送中の情報番組「みうらじゅんのグレイト余生映画ショー」とあわせて、ぜひお楽しみください。

その他にも「東映チャンネル」では、『OL百合族19歳[R15+版]』(監督:金子修介、W主演:小田かおる、山本奈津子)他4作品を放送します。


●配信で観よう!ロマンポルノ配信作品順次展開中!

約1,100本以上のロマンポルノ作品から、その半数を超える600以上の作品が、FANZA、Google Play、Rakuten TV、TSUTAYA TV、U-NEXT、ひかりTV、ビデオマーケットその他の各配信サービスにて展開中です。日本映画史の中でも注目を集めた名作から、ロマンポルノならではの多様なジャンル作品まで、50周年に向けて順次ラインナップを拡充します。ご自宅で、お気軽にロマンポルノを楽しんでみてはいかがでしょうか?


●ロマンポルノのポータルサイトOPEN!

約1,100本以上あるクラシック作品に[出会い]、[より一層楽しめる]よう公式HPを一大リニューアルし、運用中です。

「どの作品を観たら良いかわからない」方に向けAIが自動的にマッチングしてくれるチャットボットサービスや、「キネマ旬報WEB」や「衛星劇場」とコラボした定期連載もスタートしています。何度訪れても楽しめるロマンポルノのポータルサイトとして、50周年記念プロジェクトの新着情報やロマンポルノ作品の魅力を順次発信していきます。

ロマンポルノ公式サイトの見どころはフォーカスvol.10もご参考になさってください。



ロマンポルノとは?

「日活ロマンポルノ」は、日活が1971年に打ち出した当時の映倫規定における成人映画のレーベルです。「10分に1回絡みのシーンを作る、上映時間は70分程度」などの一定のルールと製作条件を守れば比較的自由に映画を作ることができたため、チャンスを与えられた若手監督たちは限られた条件の中で新しい映画作りを模索し、作品への情熱と助監督として培ってきた技術と経験で、さまざまな「性」の表現に立ち向い、男性向けに作られながらも、女性とその生き様を深く美しく描くことを極めていきました。製作終了した1988年までの17年間に約1,100本もの作品を継続して公開し続けた結果、映画史において最もセンセーショナルな作品レーベルとして、現在も国内外で高く評価されています。

20210104RP.jpg
 
しかしながらロマンポルノは、海外のポルノ映画に由来する「ポルノ」という言葉が一人歩きし、さらに当時では 斬新すぎた性表現によって、製作当時から「芸術か猥褻か」の点で社会的な関心事として、今もなお様々なメディアで取り上げられています。海外ポルノが、実行為である本番・無修正が基本であるのに対して、日活ロマンポルノは全て演技であり、実行為・本番はありません。あくまでも劇場公開用のフィクション映画として公開当時に映倫審査をうけた成人指定の作品群です。

そして日活は2015年以降、現在の映倫規定におけるレイティングの再審査を続けており、2020年11月20日現在、44作品が公開当時から修正することなく「R15+」と指定されました。ロマンポルノは海外でも高く評価され、フランスやアメリカを筆頭に全世界で楽しまれており、2016年~2017年に公開されたロマンポルノ・リブート・プロジェクト作品、塩田明彦監督『風に濡れた女』は第69回ロカルノ映画祭コンペティション部門で若手審査員賞を受賞したことでロマンポルノ作品として初めて海外映画祭のコンペを勝ち抜く快挙を成し遂げ、『ジムノペディに乱れる』(行定勲監督)、『牝猫たち』(白石和彌監督)、『ANTIPORNO』(園子温監督)、『ホワイトリリー』(中田秀夫監督)も国際映画祭に招待され、好評を博しました。


ロマンポルノ公式サイト
https://www.nikkatsu-romanporno.com/

公式ツイッター
@NikkatsuRP
https://twitter.com/NikkatsuRP


ロマンポルノは2021年11月20日に50周年を迎えます。続報は2021年初夏を予定!ご期待ください。


★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg