甲子園:フィールド・オブ・ドリームス
(こうしえんふぃーるどおぶどりーむす)

2020年8月21(金)丸の内TOEI、アップリンク渋谷ほか全国順次公開!

今夏の甲子園は、海の向こうからやってくる。
アメリカを拠点に活躍する若き女性監督が見つめた夢と汗と涙の物語。

監督
山崎エマ
キャスト

水谷哲也 佐々木洋 / 大谷翔平 菊池雄星

音楽
ジェイソン・カミングズ
その他スタッフ
編集:山崎エマ プロデューサー:エリック・ニアリ エグゼクティブプロデューサー:伊藤雄介 常木佳子 安⽥慎 撮影監督:マイケル・クロメット

2018年、夏の甲子園は100回大会を迎えた。その記念すべき年の特別プロジェクトとして、米・シネリック・クリエイティブ/NHK/NHK エンタープライズで取り組んだ国際共同制作作品。主人公の横浜隼人高校の水谷哲也監督は、30年近いキャリアの中でも特別な思いでこの記念すべき年に挑んでいた。自称「昭和の頑固オヤジ」である水谷は、勝つことのみならず、挨拶や掃除などを徹底し人間形成を重要視。更には、メジャーリーガー大谷翔平や菊池雄星を輩出したる花巻東高校野球部の佐々木洋監督の恩師でもある。この作品ではこの2人の監督の100回大会の年を追いながら、高校野球を日本の社会の縮図と位置づけ、変わりゆく時代を考える。昭和から平成、そして未来へ。時代とともに変えるべきもの、変えてはならないもの...純粋に青春の全てをぶつける高校球児と、教育の最前線にたつ指導者の葛藤、そして喜びを見つめる。

【関連記事】
■2020/8/6 公開決定

製作国:アメリカ 日本
国際共同制作:シネリック・クリエイティブ、NHK、NHKエンタープライズ
配給:シネリック・クリエイティブ
配給協力:日活
製作年:2020
公開年月日:2020/8/21
上映時間ほか:94分
© 2019 Cineric Creative/NHK/NHK Enterprises

ピックアップサイト Pickup site