国内外で絶賛の嵐!『日本で一番悪い奴ら』連日トークイベント《第5弾》白石和彌監督VS音尾琢真
2016年07月07日(木曜日)

  

綾野剛さん主演、白石和彌監督待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が全国公開中です!7/2(土)~8(金)は、白石和彌監督による《7日間連続トークイベント》を実施!第5弾となる7/6(水)は、主人公諸星を目の敵にする東京・警視庁のライバル刑事・国吉博和役を演じた音尾琢真(TEAM NACS)さんをゲストにお迎えしてトークショーが行われました。

160706nichiwaru00.jpg

本作は、6/22より開催中のニューヨーク・アジア映画祭のオープニング作品として上映。綾野剛さんが《ライジング・スター賞》を受賞し、日本公開を前に国外から絶賛。もちろん国内からも「脱帽!」「白石監督に敬意を表したい」「傑作!」など、<日本警察史上最大の不祥事>と呼ばれる実在の事件をもとに最高のエンターテイメント作品を完成させた白石和彌監督へ絶賛コメントが多数よせられています。


高校時代の白石監督の数々の悪事の暴露に会場爆笑

大きな拍手で迎えられた音尾さんが「こんばんは、綾野剛です」と挨拶すると、会場からは笑いが。音尾さんは「非常に面白かったです」と作品の感想を述べると、続けて「実は父が北海道警察に勤めていて、父もこんな恐ろしいことになっていたのかな」と言っていたと告白すると、会場はざわつきながらも笑いが。

衣裳合わせの際に白石監督から「台本を読んだ?」と聞かれ、「父親不信に陥りそうです」とブルーな気分になったことを告白。その時のことを思い出した白石監督が映画のキャンペーンで札幌へ行った際、原作者で諸星のモデルとなった稲葉氏と再会し、そのエピソードを話すと「えっ!?音尾さんの息子!?」と驚いていたそう。

実は、稲葉氏が警察官として勤務していた際、音尾さんのお父様と同僚の間柄だったことが白石監督によって語られると、会場からは驚きの声が。白石監督がその会話の中で、音尾さんのお父様の印象を聞いてみたとろ「いつも財布に息子さん(音尾)の写真を忍ばせていた。嬉しそうに写真を見せながら、週末は一緒にキャンプに行ったり、BBQをしたりするんですよ」と教えてくれたことを伝え聞くと、音尾さんは「高校の頃くらいから父のキャンプの誘いを断るようになったので、今年は一緒に行きたい」と笑顔で語りました。

160706nichiwaru1.JPG


さらに音尾さんは白石監督と同じ高校の一学年下の後輩だったらしく、昔話で盛り上がりました。白石監督は高校時代サッカー部で、「音尾さんが所属する新体操部は、文化祭の時にバク転とかして女子にモテるから面白くなかった。だから体操部の道具に砂を掛けたりしていた」とまさかの告白。この告白に音尾さんは「本当に日本で一番悪い奴ですね」と笑っていました。

音尾さんは、同学年で白石監督と同じサッカー部に所属していた友人に白石監督の当時の悪事を聞き出したそうで、冬場の筋トレの際は階段の真下で女子生徒スカートの中を見るために場所を動かかなったことや、とある先輩の自転車を学校のポールに縛りつけたり、お祭りで先輩が真剣にやっていた"型抜き"を叩き割り、怒った先輩を見てゲラゲラ笑っていたなど、高校生だった白石監督の悪事の数々をばらし、この日一番の爆笑が。

当時の思い出に浸るように「やることが小さいですね~」と笑顔で感想を述べつつも、過去の悪事を認めた上で謝罪していました。そんな悪事を繰り返していた一方で「白石監督は部活の練習は熱心で、人望は厚かった」と真面目な一面も暴露されると、照れた様子を浮かべていました。そんな白石監督の面白いことを発想する能力は現場でも表れていたそうで、音尾さんは現場で「このシーンはこうしてみてくれない?」と台本に書かれていない演出を提案され「やってみると断然面白くなっていた」と、白石監督の演出力の高さを絶賛。

最後に、白石監督が「どんなオファーも受けてくれると言うので、色々な役を音尾くんにぶっこんでいきたい!」と音尾さんとの再タッグを希望すると、会場からは大歓声。終始、笑いに溢れたイベントは大盛り上がりの末、幕を閉じました。

160706nichiwaru_subsub2.jpg
©2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会


衝撃の実話にもとづく激ヤバエンターテイメント『日本で一番悪い奴ら』を、ぜひ劇場でご覧ください。


映画『日本で一番悪い奴ら』 大ヒット上映中!



日本警察史上最大の不祥事。ヤツらは何をしたのか?

---------------------------------
ストーリー
北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。
こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす"ヤバすぎる事件"の幕が切って落とされる!
---------------------------------

映画『日本で一番悪い奴ら』その他のイベントレポート

7日間連続トーク《第4弾》白石和彌監督VS俳優みのすけ、中村倫也
7日間連続トーク《第3弾》白石和彌監督VSハーフ芸人
7日間連続トーク《第2弾》白石和彌監督VS女優・矢吹春奈
7日間連続トーク《第1弾》白石和彌監督VS警察関係者チーム
ニューヨーク・アジア映画祭授賞式
初日舞台挨拶
新宿日悪署落成式植野行雄さん巡回パトロール
完成披露試写会


★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

日本で一番悪い奴ら

★2016/6/25(土)全国公開★

『日本で一番悪い奴ら』

国家を守る警察官が、日本一の悪だった。

監督:白石和彌

出演:綾野剛 YOUNG DAIS 植野行雄(デニス) ピエール瀧 中村獅童

©2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会



nichiwaru_main.jpg

★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★