映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』公開記念舞台挨拶にW主演の山田杏奈さんと鈴木仁さんが登壇!演じたキャラクターと本人とのギャップをお互いに告白!
2020年11月08日(日曜日)

  

11/6(金)より全国公開した映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』の公開記念舞台挨拶が11/7(土)新宿ピカデリーで行われ、W主演の山田杏奈さんと鈴木仁さん、メガホンをとった瀬田なつき監督が登壇しました。

201108GBPG00.jpeg


1980~90年代に若者たちのリアルな恋や友情を描くマンガを数多く生み出し、今もなお熱狂的なファンを持つ漫画家・岡崎京子氏が1989年に刊行した同名作品を原作に、『PARKS パークス』(17)の瀬田なつき監督が少年少女の憂鬱と希望を軽やかに描いた名作を現代の物語に置き換え、ファンタジックでポップな世界観で映画化した本作。

主人公・渋谷ハルコ役は、映画『小さな恋のうた』(2019)で第41回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞し"次世代ヒロイン"と呼び声が高い山田杏奈さん。もう一人の主人公・神奈川ケンイチ役は「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(19/NTV)など話題作に続々と出演し、本作が映画初主演となる鈴木仁さん。令和を牽引する若手俳優ふたりが、形の掴めない「好き」の気持ちに戸惑いながらも大人になっていく姿を等身大で演じています。さらに『全裸監督』(19/Netflix)で注目を集めた森田望智さんや、滝澤エリカさん、若杉凩さんなどフレッシュな顔ぶれが並ぶ一方、成海璃子さん、大塚寧々さんといった個性際立つ実力派俳優たちが脇を固めています。

舞台挨拶では、『小さな恋のうた』(19)で共演経験のある山田さんと鈴木さんは、お互いが演じたキャラクターとリアルな性格のギャップを告白。「鈴木くんは基本的にケンイチと違うけれど、何を考えているか分からないところはそのままかも」「山田さんはハルコよりもしっかり屋さん。ハルコのように朝わたわたしなさそう」と笑いながら印象を語り合いました。

201108GBPGimage0.jpeg


ふたりのキャスティングについて瀬田監督は「原作のケンイチを思い浮かべた時に、こんな人いるのかなと思いました。でも、鈴木くんが眼鏡をかけたらぴったりで。何を考えているのか分からない、つかみどころのなさはケンイチそのものでした」とオーディション当時の印象を振り返りました。山田さんについては「本当にしっかりしていて同じ目線で話せる。一緒に相談してつくりあげていける信頼できる役者さんです」と語りました。

劇中に登場する個性豊かなキャラクターについて話が広がると、鈴木さんは共演者との思い出について「森田(望智)さんには振り回され過ぎて大丈夫なのかなと思いました(笑)。とにかくついていくことで、ケンイチらしさをうまく表現できたかなと思います。成海(凜子)さんは、ハプニングが起きても焦らずアドリブでつないでくれました。姉弟の仲睦まじさを感じてもらえたらうれしいです」と述懐。

201108GBPGimage3.jpeg


山田さんは「滝澤エリカさんや若杉凩さんたちと歌った『ラブリー』が楽しかったです。年齢は離れているけど、高校時代に一緒にいても納得できてしまう仲の良さでした」と撮影当時を振り返りました。

「地球の危機一髪を救うような運命的な出会い、もしくはそれくらい衝撃を受けたものは今までありますか?」と作品に因んだ質問を司会から受けた三人は「最近福井で食べたさばのへしこが衝撃的においしくて」と山田さん。「たまたま同じになりますが、僕はしめ鯖が大好きなんです。公園に座ってひとりでふらっと食べたりしたいですよね」と鈴木さん。「そういう不思議なことを言うところがケンイチっぽい」と瀬田監督が応え、会場の笑いを誘いました。

201108GBPGimage2.jpeg


最後に、山田さんが「本作の撮影は一年前でした。東京の変わり続けている部分が映るタイムカプセルのような映画です。この映画が皆さんにとって地球の危機を救うような出会いのきっかけになってくれたらうれしいです」と締めくくり、舞台挨拶は幕を閉じました。

また、本作は日本全国での公開に加え、台湾での上映が決定しました。台湾上映に関する詳細は、後日発表します。

gbpg_night_taiwan.jpg
*台湾版のポスタービジュアル
©2020岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会


映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』新宿ピカデリー、ホワイト シネクイントほか全国公開中!


山田さんが「変わる東京の街を映す、タイムカプセルのような映画」と表現する本作を、ぜひ劇場でご体感ください!


ストーリー
東京に住む平坦で平凡な高校生・渋谷ハルコ、16歳。ある夜、橋の上で倒れていた神奈川ケンイチにひとめぼれする。"世紀の恋"だとはしゃぐハルコに対して、真面目でおとなしげなケンイチは、受験目前、衝動的に学校を辞めてしまいそれどころではない。さらに、勢いでナンパした危険な香りのする女の子・マユミに夢中になっていく。二人の平行線の恋はどこへ行くのか。友だちや家族や自分、悩みもがく少年少女の刹那的な視線を切り取った、恋と成長の物語。


gbpg_main_P.jpg
©2020岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会


映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』関連ニュース

メインビジュアル公開
予告映像解禁&公開日決定
全キャスト&ビジュアル第2弾&場面写真解禁
主演&ビジュアル第1弾発表
公開決定


★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

『ジオラマボーイ・パノラマガール』

★2020年11月6日(金)公開★

成長するだけじゃ、オトナになれない。

脚本・監督:瀬田なつき

原作:岡崎京子「ジオラマボーイ・パノラマガール」(マガジンハウス刊)

出演:山田杏奈 鈴木仁 ほか

©2020岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会



200629gbpg_main.jpg



★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★