『ヒメアノ~ル』観客と一緒にサプライズ鑑賞で、監督・キャストが「自信を持って観てもらえる自信作」と確信!吉田監督との再タッグを観客も切望!
2016年06月16日(木曜日)

  

話題沸騰中の問題作『ヒメアノ~ル』大ヒット御礼舞台挨拶が、6/11(土)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われました。

160611_himeanole00.jpg

「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」の人気漫画家・古谷実氏によるベストセラーコミックを、森田剛さん主演、共演に濱田岳さん、佐津川愛美さん、ムロツヨシら最強キャストを迎えて吉田恵輔監督が完全映画化した『ヒメアノ~ル』。

5/28(土)の全国公開以降、300館規模の作品が並ぶ中、86館という公開館数ながら「ぴあ映画初日満足度調査」第1位(5/28調べ)、「Yahoo!映画評価ランキング」第1位(5/30時点)獲得と、話題沸騰、絶賛公開中です。

この大ヒットを祝し、主演の森田剛さん、濱田岳さん、吉田恵輔監督による舞台挨拶が行われました。

上映終了後、登場したMCが「実は本日、森田剛さん、濱田岳さん、そして吉田恵輔監督が、何と皆様と一緒に本作をご覧になっていたんです!」と明かし、ゲストが客席から姿を現すと、思いもよらぬ展開にお客様からは驚きと喜びで大きな歓声があがりました。森田さんら登壇者にスポットがあたり、舞台上に登壇すると場内のテンションはマックスに!

実はこの日、森田さんのアイデアで、お客様とともに作品を鑑賞する上映会をサプライズで実施。この企画は先日、吉田監督と一緒にいったイタリアの映画祭でお客様と一緒に作品を観た時からの森田さんの希望だったようで「みなさんと一緒に観られて、貴重な体験ができました」と感想を述べると、濱田さんも「笑ってくれたり、ザワザワしたり、場内の空気を直接感じられて、よかったです!」と続けました。

海外のお客様との違いについて森田さんは「独特と言いますか、ウディネよりは静かに集中して観られているなと感じました。ウディネは(特に前半部分で)ケラケラ声を出して笑っていたのが印象的だったので」と、この日のお客様のリアクションについて率直に語りました。

作品の大ヒットについて吉田監督は「(公開)初日の夕方に、プロデューサーの普段は見慣れないご機嫌な顔が見られたので、あの日はよく飲めました」と喜びを語りました。

イベントでは、公式HPを通じてファンから集まった質問に回答。「次回、森田さん、濱田さんと作品を撮るならどんな作品にしますか?」との吉田監督への質問に対し、「森田くんが嫌そうな壁ドンさせたい。ぞーっとするセリフを言わせたいね!」というと、お客様からも賛同する声が。森田さんは「(監督と)ご一緒できるなら!」と言いつつも「壁ドンは膝が笑ってしまいそう。。。」と苦笑する場面も。

その他の質問に対して真剣に答える森田さんの姿や濱田さんのコメントに、吉田監督がツッコミを入れるなど楽しく進行した舞台挨拶。締めの挨拶で森田さんは「上映後の独特な空気で、盛り上がっているか心配になった」と言いつつも、「本当に自信をもって一人でも多くの方に観ていただきたいです!」と呼びかけ、大歓声の中イベントは終了しました。

himeanole_2770.jpg
©2016「ヒメアノ~ル」製作委員会


■■質問コーナー詳細■■

- クライマックス前の、森田にたくさんの幻聴が聞こえるシーンは、どんなことを考えながら言いましたか?

森田 実は撮影が終わったあと、アフレコで撮ったセリフです。監督にその日にいただいたセリフでしたので、編集中の本編映像を見ながら、セリフをあてました。なので、特に何か具体的なプランを考えながら芝居をしたセリフではなかったです。

MC 監督からは何か演出はありましたか?

吉田監督 いろいろなパターンのセリフを録らせてもらい、編集の段階でベストなものを並べていきました。これ、あまりおもしろくない答えだったかも・・・大丈夫ですか?

会場 (笑)

- 森田(※森田役名)ばかりが悪いと言われてますが、一番人間らしく恐ろしいのは岡田かと思いました。イジメに加
担したり、間を取り持つはずが、自分がその女の子と付き合ったりする岡田(濱田役名)についてはどう思いますか??

濱田 安藤さん(※ムロツヨシ役名)を騙そうともしてるし。。。認めます。岡田も悪い奴です。

-次回、また森田さんや濱田さんと作品を撮りたいと思いますか?その場合、どんな作品にしたいですか?

吉田監督 森田くんだったら・・・森田くんが一番嫌がりそうな壁ドンをさせたいです!

森田 それずっとおっしゃってますよね?

会場 (拍手と歓声)

吉田監督 森田くん自身がぞっとするセリフをたくさん言わせたい(笑)!

森田 イジメですか(苦笑)?

吉田監督 濱田くんは、んー(少し考えて)、また、岡田のような普通の人をやってもらいたい!

濱田 僕、いつも普通じゃないですか!

MC 森田さんは、監督との次回作はいかがですか?

森田 ご一緒できるならぜひ何でもと思いますが、壁ドンは...できないな(苦笑)。膝が笑ってしまいそうです。

会場 (笑)

吉田監督 俺、恥ずかしいプロポーズのセリフとかたくさん書いちゃうよ(笑)!

森田 でも(自分は)また、吉田監督に撮ってもらいたいです。

吉田監督 10分に1回の壁ドンでも?

森田 それは多い(笑)!

吉田監督 手あたり次第、(森田に)壁ドン!させるわ(笑)。

濱田 それは(森田さんに対する)暴力ですよね(笑)。

森田 本当に(笑)。

MC それでは皆さん、次回の"壁ドン"シーンを楽しみにしていてください!

会場 (拍手)

- 監督のやさしさが出たというラストですが、私はあのシーンで余計にコワくなりました。普通の子に感じる闇を感じ
ました。なぜあのラストシーンにしたのですか?

吉田監督 真面目に話すと45分かかるのですが、あのラストシーンは優しさもあるけど、もちろん僕の中では両方の気持ちがありますよ。残酷さも描いています。実は脚本執筆中は別のエンディングも考えていたのですが、それはちょっと残酷すぎるのかなと。。。

- 一番つらかった撮影シーンは、どのシーンですか?

森田 一番つらかったシーン...。居酒屋の濱田さんとのシーンはきつかったですね。あとは、警察官とのアクションシーンは体力的にきつかったです。格闘技のような感覚で、終わった後は、腕にまったく力が入らなかったですね。

- 舞台もずっと観に行っています。たくさんの人たちとの出会いが森田さんの力になっているんだと思える作品でし
た。力の抜けた表情も、狂気的な目つきも。これからも映像もお芝居も続けて下さいね。一番印象に残った監督の言
葉は?

吉田監督 これだけ森田くんへの想いを言って、質問が一言って(笑)!?

森田 (爆笑)撮影の途中から「俺はノッてきたぞ!」と何度もおっしゃっていて、「ノッてんのかな?」と思いつつ、これは監督についていくしかないと思いました。なので、吉田監督の「ノッてる!」はかなり印象に残っていますね。

MC 濱田さんは、そういったものを感じましたか?

濱田 そもそも僕とムロくんのシーンの時には、一切近くに来なかったです。

MC えっ!?全然ですか?

濱田 本当に全然!だから僕とムロくんのシーンは全然演出してもらえず、佐津川さんの時だけ近くに来ていたので、「ノッてきた!」は聞けなかったです(笑)。

himeanole_0553.jpg
©2016「ヒメアノ~ル」製作委員会


映画 『ヒメアノ~ル』 TOHOシネマズ新宿ほか全国大ヒット公開中!


ぜひ劇場でご覧ください!

---------------------------------
めんどくさいから殺していい?
日常と狂気が交錯する、緊迫の99分にあなたの心は耐えられるか?

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた森田は、ある事件をきっかけに、欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者になっていたのだ......。
---------------------------------

映画『ヒメアノ~ル』その他のイベントレポート

初日舞台挨拶の模様
ジャパンプレミアの模様
*2016/4/25 ウディネ・ファーイースト映画祭ワールド・プレミア


★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

ヒメアノ~ル

★2016/5/28(土)全国公開★

『ヒメアノ~ル』

めんどくさいから殺していい?

監督・脚本:吉田恵輔

出演:森田剛 佐津川愛美 ムロツヨシ 濱田岳

©2016「ヒメアノ~ル」製作委員会



himeanole_kari3.jpg

★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★