『ガッチャマン』 初日舞台挨拶は、ガッチャマンの5人に加え主要キャストが勢揃い!
2013年08月24日(土曜日)

  

伝説のアニメ待望の実写映画化 『ガッチャマン』 が8/24(土)に公開初日を迎え、キャスト・監督による初日舞台挨拶が行われました。

130824_gatchaman00.jpg

平均視聴率21%、シリーズ最高視聴率27.1%という驚異的な数字を記録した、1972年放送スタートの伝説のTVアニメが、40年余りの時を経て、ついに実写映画 『ガッチャマン』 として、スクリーンに帰ってきました!

初日舞台挨拶に登壇したのは、松坂桃李さん、綾野剛さん、剛力彩芽さん、濱田龍臣さん、鈴木亮平さんのガッチャマンを演じた5人をはじめ、適合者ナオミ役を演じた初音映莉子さん、ギャラクターのNo.2イリヤ役を演じた中村獅童さん、南部博士役を演じた岸谷五朗さんとメガホンをとった佐藤東弥監督の総勢9名。客席後方からの登場にお客さまの興奮も冷めやらぬ中、初日を迎えた喜びなどを語っていただきました。

130824_gatchaman1.jpg

― まずは、一言ずつご挨拶をお願いします。

松坂 ガッチャマン!皆さん、いかがでしたでしょうか?(お客さまから大きな拍手)こうやって初日を迎えることが出来て、本当に幸せです。感慨深いですね。ねぇ、監督?

佐藤監督 本当に嬉しいですね!

松坂 嬉しいですね!皆さんの観終わった後の顔をみられて、本当に幸せです。今日は、最後までこの時間をたっぷりと楽しんでいきたいと思います。よろしくお願いします。

130824_gatchaman2.jpg

綾野 (ニヤリとしながら)ガッチャマン!こんにちは、綾野剛です。この感じ、いいね。ようやくスタートを切ったんですね。今日はガッチャマンに出会いに来てくれて、本当にありがとうございます。短い時間ですが、楽しみましょう。

130824_gatchaman3.jpg

剛力 (テレながら)ガッチャマン!・・・・・恥ずかしいんですよ(笑)。

鈴木 知らない人もいるので一応説明しておくと、試写会などの舞台挨拶で毎回最初に "ガッチャマン" と言わなくてはいけないルールみたいなのがあるんですよ。ね、監督?

佐藤監督 もちろんです!

剛力 毎回やってます(笑)。あらためまして、ジュン役の剛力彩芽です。本日は、ありがとうございます。公開前から舞台挨拶をたくさんやらせていただいていたのですが、ようやく皆さんの手に渡るんだなと思うと、今日は不思議な感覚です。こうして公開できるのも、皆さんのお陰だと思っています。今日は、来てくださった方と 『ガッチャマン』 についてたくさん語れたらいいなと思っています。よろしくお願いします。

130824_gatchaman4.jpg

濱田 (ニッコリと)ガッチャマン!甚平役を演じさせていただきました、濱田龍臣です。映画 『ガッチャマン』 は、すごく迫力があって、スケールも大きな映画です。今日皆さんの手に渡るということで、自分達の手元から離れることはすごく寂しいですが、皆さんに喜んでいただけたらいいなと思っています。よろしくお願いします。

130824_gatchaman5.jpg

鈴木 みみずくの竜役を演じました、鈴木亮平です。今日は、ありがとうございます。(お客さま"あれ?"とザワザワ)・・・あっ、忘れてたっ!マジ忘れだっ!!うわぁ~!!!

綾野 お前、何キンチョーしてんだよ(笑)。

鈴木 言っとこう。(気を取り直して)ガッチャマ~ン!大丈夫?間に合った?!恥ずかしい・・何言ってもダメかもね(苦笑)。

130824_gatchaman6_2.jpg

いつもは5人で舞台挨拶をやっていたのですが、今日は初日ということで岸谷さん、獅童さん、初音さんも勢揃いし、あらためて身の引き締まった思いで 「いよいよ初日が来たな」 という感動とともに色々な感慨を噛みしめております。今日は、よろしくお願いします。

初音 (控えめな感じで)・・ガッチャマン。ナオミ役を演じました初音映莉子と申します。今日は皆さんのたくさんの笑顔がすごく眩しくて、ここで一緒の時間を過ごせることを嬉しく思います。ありがとうございます。

130824_gatchaman8.jpg

中村 (一瞬ためて)ガッチャマン!本日はお暑い中ご来場賜りまして、本当にありがとうございました。わたくし 『ガッチャマン』 に参加させていただきまして、本当に嬉しかったです!本日はみんな、会いに来てくれて、ありがとー!ありがとーございましたー!!(お客さま大爆笑)

MC 獅童さん、まだ終わりではないのですが・・・(笑)

130824_gatchaman9.jpg 130824_gatchaman10.jpg

岸谷 (アニメの主題歌風に)ガッチャミュア~ン♪(お客さま大爆笑)初日というのは、スタッフ・キャストみんなの思いが報われる日でございます。こんなにたくさんのお客さまがお越しくださいまして、我々も今、幸せな気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

130824_gatchaman11.jpg

佐藤監督 (思いを込めるように)ガッチャマ~~ン!本日はお越しいただきまして、誠にありがとうございます。監督をつとめました、佐藤東弥と申します。日本映画として初めてチャレンジすることもあったり、真っ向からハリウッドのエンタテインメント大作に勝負するみたいなところも21世紀になってからは初の試みだったりして、スタッフ・キャスト全員が苦労しましたので、今日の日を迎えられて本当によかったなと思っております。初日を迎えるにあたり 「お客さまは入るかな」 など色々考えましたが、こうやって皆さんの笑顔を見ることが出来て、とっても幸せです。

130824_gatchaman12.jpg

― 映画の中では新宿でのバトルシーンが印象に残っている方も多いと思いますが、ガッチャマンを演じられた5人の皆さんは、他に戦ってみたい町はありますか?

松坂 ん・・・・・・・・・・鳥取砂丘。

鈴木 世界中どこでも良いんだよ?鳥取の砂丘なの?

松坂 そうですね。

鈴木 大きなサハラ砂漠とかじゃなくて?

松坂 そうですね。鳥取で。

鈴木 ・・・ロケの費用を考えると鳥取かな(笑)。

松坂 砂丘でやるアクションも、町でやるのとはまた違った画になりそうだなと思いました。僕は、鳥取砂丘で!

綾野 富士山もアリかなと思いましたが、あえて代官山とか。ギャラクターがカフェしてるとか(笑)、ギャラクターは動物は狙わないとか、散歩してる女性は狙わないとか・・・

松坂 彼らなりの正義だね。

130824_gatchaman13.jpg

綾野 そう、彼らなりの正義があって、ギャラクターと健が向き合っている真ん中で散歩している女性がアタフタしていて、「ここはやめよう」 と、ギャラクターが場所を変えるとか(笑)。

MC 完全に(設定が)出来上がっていますが(笑)、剛力さんはいかがですか?

剛力 この後に言うのは、結構難しいですね(笑)。どこがいいですかねぇ・・・沖縄のキレイな海をバックにとか!

松坂 水上戦がいいね。

綾野 でも、竜だけ泳げない設定とかね。

鈴木 なんで?そんな設定あったっけ?!今考えたの?

綾野 (マイク使わずに)あったよ。

鈴木 あったの?!というか、マイクあるでしょ(笑)!

濱田 ボクは・・・山中湖とか!富士山をバックに水上戦。

MC 富士山は、世界遺産にもなりましたしね。

濱田 はい!

MC 基本的に、皆さん日本から出ないんですね?さあ、そんな4人の答えを受けまして、鈴木さん!

鈴木 僕は世界遺産検定1級を持っていますから、世界遺産についてはうるさいですよ!世界のどの町で戦うかということですが、イエメンにサナーという町があるんですね。世界で最も古い町のひとつで、アラビアンナイトの世界がそのまま残っているような感じで、日干しレンガで町が作られているんですね。日干しレンガなのに、高層のビルがブワーッと連なっているんですよ!で、窓という窓が白い漆喰で縁取られているんですね。それをちょっと引いてみると、アラビアンナイトの世界が広がっていてですねぇ・・・

130824_gatchaman15.jpg

綾野 そんな最古の町、壊しちゃったらダメじゃん。

鈴木 そう!だから 「こんなステキな世界遺産を壊すギャラクターは許せない!」 と、観ている方はなるわけですよ!そして、それに戦いを挑むガッチャマンに対して 「がんばれ!」 という気持ちになると思うんですよ、僕は!!

綾野 はい(鈴木さんの熱弁を軽く受け流す綾野さんに、お客さま爆笑)。

MC 岸谷さんは、映画の中でこういったチームの皆さんを率いていらっしゃいましたが、この5人の答えはいかがでしたか?

岸谷 5人のトークが、今すごく楽しくて。衣裳を着た5人に最初に現場で会った時、素晴らしいガッチャマンたちが出来上がっているなと思ったんですね。キャラクターもバラバラで面白くて、ある意味これがチームワークの良さなんだなと思いました。ま、でも今のトークはどちらかというと、ZIP!のガッチャマン的なトークでしたよね(笑)。素晴らしいと思いました。

― 初音さん、中村さん、岸谷さんは本作の舞台挨拶は今日が初になりますが、本作のオファーが来た時、どのようなお気持ちでしたか?

初音 ちょうどひとつ前の作品が終わったばかりで、何となく頭の中で 「次はアクションをやりたい」 と思っていた時にこのお話をいただいたので 「これだ!」 と思って、一所懸命やりました。

中村 ボクはね、ちっちゃい時すごく 「ガッチャマン」 が好きだったんですよ。で、この話を最初にいただいた時に、主役が松坂桃李くんと聞いたから 「ああ、ボクはジョーの役なんだな!おいおい、急に前髪伸びないぜぇ~」 と思ったら、全然違ってた~(笑)!(お客さま大爆笑)

綾野 いやぁ、もうセンパイ・・。獅童さんも岸谷さんも本当にパワーがあるので、あんまり前にグワッと来られると、とてもじゃないけど叶わないからそろそろ席を譲っていただいて、先輩方は休んでいただけると(笑)。そこに早く辿りつこうと思っているのに、こんなとんでもない先輩がいると中々上にあがっていけないですよ・・・。

鈴木 撮影初日に 「代わって!」 と言われてたよね?

綾野 「剛、お前ジョー役代われよ。お前イリヤやれよ」 って(苦笑)。

中村 (オチャメな感じで)だってボク、ジョー役だと思ってたんだも~ん!

綾野 そんな可愛く言ってもダメですよ(笑)!

130824_gatchaman16.jpg

MC 岸谷さんはまさにアニメ 「ガッチャマン」 世代だと思いますが、いかがでしたか?

岸谷 そうですね。いま獅童が言ってましたが、僕もオファーいただいた時、一瞬ですね、ホント一瞬0.4秒くらいですかね・・・。「どのガッチャマンかな?」 と(お客さま大爆笑)。一瞬です。0.4秒です。0.4秒というのは、「いーち」 くらいじゃなくて 「い・・」 くらいですが、それくらい一瞬 「ジュンではないな。どれかな?」 と思いましたが、我に返って 「いや、そうじゃない」 と。で、気づいたら、私はすでに南部博士より年上だったんです。だから原作の南部博士の方が後輩なんですね。でも、我を忘れるくらい興奮する、我々にとっては偉大なるアニメが 「ガッチャマン」 なんですね。それを東弥監督がおやりになると聞いたので余計に楽しみになり、実際に現場でも監督の演出のもと演じることが出来て幸せでした。

― 最後に、代表して松坂さんからもう一言ご挨拶お願いします。

松坂 まずは皆さん、今日は本当にありがとうございます。やはり初日というのは、非常に感慨深いものです。スタッフ・キャストなど色々な人が現場で作品を作り、そして公開前には宣伝スタッフの皆さんやメディアの方が僕らの言葉を拾って取り上げてくださり、色々な人の思いで作られているのだということをつくづく感じます。全員が同じゴールをイメージして作り上げることが出来た 『ガッチャマン』 が、こうして僕らの手から離れることはちょっと寂しい思いもありますが、すごく嬉しいです。そんな僕らの思いが詰まった 『ガッチャマン』 は、皆さんに観た感想を添えていただいて完成します。ぜひ、まだ観ていない方たちにも感想を言っていただければと思います。それ次第で、"続編" です(笑)。今日は、ありがとうございました。

130824_gatchaman17.jpg






ガッチャマン


★2013年8月24日(土) 全国ロードショー★


『ガッチャマン』

あの伝説のアニメが、待望の実写映画化!


監督:佐藤東弥


出演:松坂桃李 綾野剛 剛力彩芽 濱田龍臣 鈴木亮平

© タツノコプロ/2013「ガッチャマン」製作委員会



gatchaman_main1.jpg


★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★


★日活は2012年に100周年を迎えました!
bb_nikkatsu_100.jpg

★100周年でとっておきの100タイトルを続々DVDリリース!
bb_nikkatsu_100dvd.jpg