インド映画の歴史を塗り替えた奇跡の映画 『きっと、うまくいく』 公開初日は満員御礼スタート!
2013年05月18日(土曜日)

  

先月公開した3作品 『タイガー ~伝説のスパイ~』 『闇の帝王DON ~ベルリン強奪作戦~』 『命ある限り』 に続き "ボリウッド4" のイチオシ作品 『きっと、うまくいく』 が、ついに本日5/18(土) 公開初日を迎えました!

130518_bollywood00.jpg

数多くの良質な作品の誕生で今やハリウッドをしのぐ勢いのボリウッド映画の中でも、インド映画歴代興行成績No.1を誇り、全世界で大ヒットした奇跡の感動エンターテインメント 『きっと、うまくいく』 が待ちに待った日本公開初日を迎え、シネマート新宿では満員御礼の大ヒットスタートとなりました!

スティーヴン・スピルバーグ監督やブラット・ピットなど、ハリウッドの映画人も絶賛する感動作 『きっと、うまくいく』 の公開を記念して行われた初日トークショーに駆けつけてくださったのは、"ボリウッド4" 応援団長の大槻ケンヂさんと、日本のインド映画ブームにすっかりハマってしまった辛酸なめ子さん。個性豊かなおふたりならではの着眼点で語られるボリウッド映画 『きっと、うまくいく』 の魅力をお楽しみください。

― まずは、一言ずつご挨拶をお願いします。

大槻 どうも、こんにちは~。よろしくお願いします。いっぱいお客さんが入ってよかったです!今日は、バンドのリハーサルを抜け出してやって参りました。よろしくお願いします!

辛酸 今日は、一番露出度が低そうなインドの衣裳を選んで着ました。よろしくお願いします。

MC ご存知の方もいると思いますが、インドの興行成績歴代1位を誇り、世界でも大ヒットしている本作は、ハリウッドの神様と言われているスティーヴン・スピルバーグ監督が3回も観たという作品なのです!

大槻 それは目撃されたワケじゃなくて(笑)、スピルバーグの自己申告ですか?

MC 「3回も観てしまった」 と、スピルバーグが自ら言っています。そして、ブラット・ピットは 「心震わせた」 と!

大槻 おお!それは 「心震えたよ!」 と、ツイートしたとか?

MC 出演作のインド公開時の取材で 「インド映画は何が好きですか?」 と聞かれ、「『3IDIOTS(邦題:きっと、うまくいく』 が素晴らしい!本当に良く出来た映画だ。感動した!」 つまり 「心震えた」 と。ということで、アメリカを代表するスピルバーグとブラット・ピットが激情している作品です。ということで、今日はおふたりにもスピルバーグとブラット・ピットなみの感想をお願いできればと思います。

大槻 じゃ、僕スピルバーグをやるので、ブラピをどうぞ。

辛酸 あ、はい。

130518_bollywood3.jpg

MC ところで、14年前に 『ムトゥ 踊るマハラジャ』 という作品で一度日本にインドブームが来ましたがすぐに終わってしまい、去年 『ロボット』 というVFX満載の映画が上映され、そして今回 『きっと、うまくいく』 が公開されたわけですが、おふたりはインド映画についてどのようなイメージを持っていらっしゃいますか?

大槻 インド料理屋さんでかかっている映画というイメージしかなかったのですが、28年くらい前に初めてインドに行った時、行った初日にタクシーが人をはねるのを見たんです。そしたら、周りの人がそのタクシーを囲んで蹴りだして。カオスな感じがあって、そんな感じの国がどんな映画を作るんだろうと興味をもったことを思い出しましたが、『ムトゥ~』 から14年経ったんですね。第二、第三の 『ムトゥ~』 を求めたが故に、『ロボット』 まで時間が掛かってしまったんですかねぇ。

辛酸 同じ人が主演なんですか?

MC 『ムトゥ 踊るマハラジャ』 と 『ロボット』 は、主演がラジニカーントですね。

大槻 『ムトゥ~』 が、サザンオールスターズで言うと 「勝手にシンドバッド」 で、『きっと、うまくいく』 が 「いとしのエリー」 みたいなものだから、たぶん 『ムトゥ~』 の後に 『きっと、うまくいく』 がバーンとくれば、相当状況は変わっていたと思いますよ。つまりヒューマン作品を探していたら良かったのかなと。

辛酸 踊りの方に走らずに、もっとドラマで感動させればよかったということですね。

大槻 いわゆるインド映画にみられる "歌って、踊って" というのは、インドでもある一定の時期に作られていて、その後はそんなにはないという話も聞きました。むしろ外国の人が 「インドの映画だったら歌と踊りを入れてくれ」 と頼んだりしているんでしょうね。たとえば 「東洋の映画だったらカンフーアクションを入れてくれ」 と、外国から頼まれたりするみたいに。でも 『きっと、うまくいく』 は、歌や踊りが自然に組み込まれていて、無理やりな感じが全くないです。

辛酸 そうですね。本当にさりげなかったですね。ところで、インドの有名というか、カリスマ俳優は、みんな "カーン" という名前なんですか?

MC 北インドのスターは、シャー・ルク・カーンとか、サルマン・カーンとか、本作主演のアーミル・カーンというように、"カーン" がつきますね。南インドのラジニカーントも "カーン" がついてますね。

辛酸 運が良い名前なんでしょうかね?

大槻 キラー・カーンも(お客様爆笑)、プロレスを引退してから居酒屋もあてましたしね。パッとしない人は、名前に "カーン" をつけるといいかもしれないですね。"大槻ケンヂ・カーン" にしたら、バカ売れしちゃって、焼き鳥屋とか当たるかも(笑)。

130518_bollywood8.jpg

MC カーンといえば、なめ子さんに本作の感想を聞いたところ 「主演のアーミル・カーンの驚異の若さに感銘を受けました」 と。

辛酸 はい。そして、観ているうちにだんだんトム・クルーズにみえてきました。本当の年齢は44、5歳なんですよね?

MC 本作を撮影した当時、44歳です。それで学生を演じているんです!

辛酸 調べたところ、校長先生を演じた俳優さんとそんなに年齢が離れていないんですよね。

大槻 え?!そうなんですか?

辛酸 5、6歳くらいしか離れていないらしいです。

大槻 アーミル・カーンは、出てきて数十秒で 「あ、この人スターだな」 と思わせる、ただ者じゃないなという雰囲気があって、すごいと思いましたね。

MC アーミル・カーンはインテリ系のスターなので、米タイム誌が選ぶ 「世界で最も影響力のある100人」 のひとりにも選ばれているんですよ。表紙も飾っちゃいましたからね。

辛酸 彼は学生を演じるにあたり、本番前にバドミントンをやって、それで血行を高めたそうですね。

大槻 そうなんですか?バドミントンにそんな効果が?!

辛酸 はい、アンチエイジング効果があるらしいです(笑)。

130518_bollywood4.jpg

大槻 じゃ、名前に "カーン" をつけてバドミントンをやったら、最強じゃないですか!

MC バドミントンをやって体重をかなり絞り、ほとんど水しか飲まないで本作に挑んだそうです。ところで、本作はストーリーがしっかり出来ているのはもちろんですが、役者もアーミル・カーン以外にもおもしろい人がたくさん出ていますが、印象に残った役の方はいますか?

大槻 日本の映画でもハリウッドの映画でも、もうちょっと後の方に出てくるんじゃないかな?と思わせるようなシーンがわりと前半の方にあって、そのシーンでちょっとしか出てこない役者さんも良かったですね。ちょっとしか出ないけどすごく印象に残る役者さんがたくさんいて、そういうちょっとしか出てこない俳優さん全員においしいところを与えていて、いいなぁと思いますね。

辛酸 他のインド映画もそうですが、医療に関わるシーンが日本の映画やドラマ以上にリアルなのが特徴的ですよね。

MC インド映画はそういったシーンをあまりオブラートに包まず、ダイレクトに描く傾向がありますね。

辛酸 ラブシーンがあまり出来ないんですよね?その代わりに、内臓系にいっちゃったのかなと思ったのですが・・・。

130518_bollywood2.jpg

MC ラブシーンの代わりに内臓系という発想は、なかなか出てきませんが(苦笑)。

大槻 ラブシーンというか、いわゆる濡れ場がご法度なので、女の人と男の人が触れ合うか触れ合わないかで踊るシーンが逆にエロい感じがします。カリーナ・カプールという女優さんもいいですねぇ。素晴らしいです。ストーリー上、あまり女性が輝く場面がないですが、その中でキラッとしていますからね。インド映画の女優さんは、みんなイイね。みんな素晴らしいし、美しい!

辛酸 カリーナさんは本当にインパクトが強いというか、存在感のある方なので、出ている時間が短くてもそれで満足できる感じがします。

大槻 それからインド映画の特徴として、女の人を口説くシーンが異常に長いんだよね。で、クドくてギャグがしょーもないの(笑)。でも、それをみると 「きたきた!」 とちょっと懐かしさを感じるんですよね。日本の昭和30年代や40年代の映画を観ると 「このギャグで笑わせようとするの?!」 という部分があるじゃないですか?そういう懐かしさもあって、いいなと思いますね。

MC 本作はインドはもちろん 「世界が泣いた」 作品ですが、おふたりの泣きポイントを教えていただきたいのですが。

辛酸 ピュアな印象があって私は理系男子が結構好きなのですが、映画の設定上勉強以外していないような理系男子がたくさん出てきて、そんな彼らのシャワーシーンやトイレシーンに心が洗われました。

MC やはりそうきましたか(笑)。なめ子さんはそこが泣きポイントということですが、大槻さんは?

大槻 主人公と敵対関係にある先生が、演技とはいえ本当に憎らしいのですが、最終的にどうなるのかな?という、そのふたりの関係ですかね。

MC ということでおふたりから泣きポイントをお話いただいたところで、満席スタートに感動した本作のゆるキャラ・ナン子ちゃんが皆さんにお会いしたいということですので、呼びたいと思います。ナン子ちゃ~ん!

130518_bollywood5.jpg

MC これ、感動して泣いています。なめ子さんは、今日が初対面だと思いますが?

辛酸 あ、はい。焼いた後、時間が経っちゃったんですかね?1時間以上・・・。

大槻 ちょっとカピカピ感がありますかね?バドミントンしないとね(笑)。

MC せっかくなので、ナン子ちゃんからお客様に一言ご挨拶しましょうか。

ナン子 ナマステ~。

辛酸 あ、声がかわいい!

ナン子 ナマステ♪

MC 喜んでいます。

辛酸 バランスとるのが、難しそうですね。

MC 先ほど "今日は初日ですよ~" と外にPRしに行ったら、風にあおられて全然前に進めませんでした(笑)。

大槻 風の日の外の営業は、大変だね!

MC 大槻さんが選んだゆるキャラですが、なめ子さんいかがですか?

辛酸 口の感じがフェロモンを感じるというか、男性に人気が出そうなキャラですね。

― では、最後にもう一言ずつメッセージをお願いします。

辛酸 主人公の語る言葉には格言となる言葉がいっぱいあり、生きるヒントになっていると思いますので、ぜひそういった言葉を聞いてみてください。

大槻 本作は、どの層にもウケる映画だと思います。それから言い忘れましたが、この映画には決めゼリフがあるのですが、僕が最初に観た時にはまだ翻訳が違っていて、最初は "兄弟、すべらなーい" だったんです。それがどういうふうに変わっているのかも興味深くご覧いただければと思います。

そしてトークショーの最後はもちろんコレ!

大槻 日本をインドに~!

130518_bollywood7.jpg

お客様 しーてしまえ!

きっと、うまくいく

★2013年5月18日(土) 全国ロードショー★

『きっと、うまくいく』

全世界大ヒット!インド映画歴代興行成績NO.1!
インド映画の歴史を塗り替えた奇跡の映画が遂に日本にやってくる!!

監督:ラージクマール・ヒラーニー

出演:アーミル・カーン Rマーダヴァン シャルマン・ジョーシー カリーナー・カプール

© Vinod Chopra Films Pvt Ltd 2009,All rights reserved



kitto.jpg


★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★


★日活は2012年に100周年を迎えました!
bb_nikkatsu_100.jpg

★100周年でとっておきの100タイトルを続々DVDリリース!
bb_nikkatsu_100dvd.jpg