極限下の心理実験 『エクスペリメント』 公開間近!眞鍋かをり監獄実験トークショー!
2010年12月02日(木曜日)

  

いよいよ今週末12月4日(土)に公開を控えた『エクスペリメント』。作品の内容にちなみ、心理学者に扮した眞鍋かをりさんをお迎えし、渋谷にある刑務所病院レストラン【アルカトラズER】にてトークショーが行われました。

e00.jpg

『エクスペリメント』は、アメリカで実際に行われた心理学の歴史に残るスタンフォード大学の監獄実験に基づいて描かれた衝撃のホラー作品で、高額収入の求人広告で募った人々を “看守役” と “囚人役” に分け、2週間実験を行う試みだったにも拘わらず、わずか6日で中止となってしまった、今では禁止している実験をリアルに描いています。

『プリズン・ブレイク』の生みの親であるポール・シェアリング監督、アカデミー賞受賞キャリアを誇るエイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィテカーという一流のハリウッドスタッフ・キャストが集結して制作した衝撃の心理スリラーです。

― 眞鍋さんには、映画に登場する心理学者をイメージして白衣でご登場頂きましたが、映画はいかがでしたか?

眞鍋 本当にコワかったです。ホラー映画よりずっと怖かったですね。残酷で怖いというより、人間の怖さをじわじわと感じる映画でした。観ているうちに映画の世界に一緒に入ってしまうのですが、人間の怖さがリアルに出ているので、「自分が囚人だったら?看守だったら?」と考えながら観ると、「自分にもこういうところがあるのでは?」と思って落ち込みました。観終わった後その世界から抜け出すのにすごく時間が掛かりましたね。これが実話だということと、極限下で人間がそのようになってしまうことにビックリです。

e2.jpg

― もし、実験の求人広告をみたら、参加してみたいですか?

眞鍋 いやぁ、怪しすぎます!でも、日本なら「実験に参加するだけの簡単なオシゴト!」という謳い文句で募集がかかるんでしょうね(笑)。高額報酬に惹かれるとは思いますが、私だったら耐えられないかもしれないですね。

― では、参加せざるを得ない状況だとしたら囚人と看守どちらを選び、どのような行動をとりますか?

眞鍋 映画を観る前は、絶対に看守役の方が良いと思ったんですよ。でも、実験後の後味を考えると、囚人役の方が精神的に良いのかな?と思いました。実際にはドMの方に囚人役をやって頂ければ、映画のようにはならないかなと思いましたが(笑)。私が囚人役になったら、うまいこと看守役に取りいって、ちょっとでも楽に実験を終えられるようにします。学生時代も、やんちゃな人たちにもいい顔しておいて、まじめな子ともつるむという一番姑息なタイプでした(笑)。それにしても、こういう状況に置かれると、人間って本当にこう思うのか、すごく疑問です。今は禁止されているとのことですが、日本人だったら和気藹々と終って違う結果になりそうな気が・・。

― 眞鍋さんが心理実験をするとしたら、どのようにしたいですか?

眞鍋 環境に影響されやすい人は、本当に面白いように変わってしまうので、淡々としていて、あまり心理的な波が分からないような人に仕掛けてみたいですね。例えば(戦場カメラマンの)渡部陽一さんとか。穏やかで怒ったところなど想像できないので、キレるところをみてみたいです。ぜひ囚人役で!

MC 囚人役で?!では、眞鍋さんが看守ですか?

眞鍋 はい。一緒に実験してみたいですね(笑)。

e8.jpg

― 本作は、人が次第に極限状態に追い込まれていくところが見所のひとつですが、そんな中でエイドリアン・ブロディとフォレスト・ウィテカーの演技合戦も非常に見応えがありますが、それぞれの印象はいかがでしたか??

眞鍋 エイドリアン・ブロディはカッコ良かったですね~。この映画のためにかなり肉体改造をしたそうです。彼は囚人役なので、服を脱がされるシーンもあるのですが、「ありがとうございます!」というショットがたくさんありました。そういう目で観て頂いても、また女性は楽しめるかもしれないですね。フォレスト・ウィテカーさんは、微妙な変貌振りをすごくリアルに演じていてすごく引き込まれましたね。優しい顔をする時は本当に良い人に見えるし、わっるい顔をする時は、本当に嫌な人に見えるんですよね。そういうところがすごいなと思いました。

― 真鍋さんご自身が極限状態になったエピソードなどはありますか?

眞鍋 最近はお酒を飲みすぎないようにしていますが、先日行ったバーでたまたま隣り合った常連さんの女性の方と仲良くなり、その方が私のためにシャンパンを2本あけて下さったんですよ!既にいっぱいいっぱいでしたが、あけて下さったので「飲まなきゃ!」と思って、それを全て平らげた時が極限状態でしたね。かなりベロベロで、同じお店にいた知らない人ともワーッと盛り上がったのですが、殴られることもなく、何も失くさず、無事に家に帰ってきましたね(笑)。

MC それは良かったです(笑)!では、明後日12月4日(土)公開の・・

と、ここで囚人と看守が乱入!
何やら囚人が暴れたとのことで、心理学者に扮した眞鍋さんから縛られるという罰が。

e4.jpg ⇒ e5.jpg

眞鍋さんのような女性に縛られるなら罰じゃない!という声もあったり、なかったり・・。「縛り慣れていない」と仰る眞鍋さんですが、なかなか縛り姿がキマッています。

e6.jpg

― 最後に、本作のみどころをお願いします。

眞鍋 ホラー映画が苦手な人も観られる、コワ~い映画です。これが実際の出来事であると思いながら観ると、さらに心理的に怖くなります。ぜひ本作を観て、ゾッとして頂きたいと思います。

e7.jpg

わずか6日で中止になった実在の “心理実験”
極限下、いったい何が起こったのか?

『エクスペリメント』

★2010年12月4日(土)より
ヒューマントラストシネマ渋谷ほか 全国順次ロードショー!★

「プリズン・ブレイク」製作チームが新たに仕掛けた衝撃の心理スリラー

Experiment_main.jpg
©2010Experiment Film Holdings LLC.All Rights Reserved.

脚本・監督 : ポール・シェアリング
出演 : エイドリアン・ブロディ フォレスト・ウィテカー キャム・ギガンデット クリフトン・コリンズJr マギー・グレイス
配給・宣伝 : 日活


★その他の日活ラインナップもご期待下さい★