「小林旭 デビュー65周年」記念シリーズ 初DVD化 特選10作品(HDリマスター)
東京の孤独 (DVD)
(とうきょうのこどく)
SELL

プロ野球に飛び込んだ二人の新人が新人王と恋を賭け意地と闘魂を描く青春劇場篇。才匠・井上梅次監督作品。

発売日
2021年04月02日
価格
¥3,200(税抜)
品番
HPBN-247 発売元:日活 販売元:ハピネット
仕様
16:9LBスコープサイズ 片面1層 モノクロ 1枚組
音声
日本語 ドルビーデジタル モノラル
時間
約102分(予定)
監督
井上梅次
キャスト

小林旭 芦川いづみ 宍戸錠 清水まゆみ 西村晃 殿山泰司 安部徹 大坂志郎 月丘夢路 小西得郎(特別出演) 南村侑広(特別出演) 協賛=大毎オリオンズ 読売ジャイアンツ

脚本
松浦健郎 井上梅次
音楽
大森盛太郎
その他スタッフ
原作:井上友一郎 企画:高木雅行 撮影:高村倉太郎 照明:大西美津男 録音:福島信雅 美術:中村公彦 編集:鈴木 晄

【映像特典】(予定)
・オリジナル劇場予告篇(予告篇原版の無い作品は収録されません)
・フォトギャラリー
【特典仕様】
・ピクチャーディスク

*デザイン・特典および仕様はすべて予定です。発売時には予告無く変更になっていることがあります。また特典と仕様は各作品ごとに異なります。ご了承ください。
*原版フィルムに起因するお見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことをご了承ください。
*表現において今日では不適切と思われる部分がございますが、製作者の意図を尊重し、当時上映された内容のままで収録しております。

東京ディッパースの新人テスト場のある伊東の町へ二人の男が降り立った。プロボクサーの猿丸真二郎は投手を志し、ディッパースの大貫監督を尊敬していた。黒柳平介は大打者を夢見ていた。猿丸は伊東への車中でスリに会い困っているところを、ディッパースのファンだという若い女性に汽車賃を払って貰っていた。その女性は大貫監督の妹で登世子といった。
猿丸はテストで暴投し爆笑されジムに帰ろうとする。だが豪快な打撃の黒柳よりも大貫監督は猿丸の才能を見抜いていた。ディッパースは二人の採用を決定した。
その裏では、二人を入団させても優勝できないと考える、二軍監督・小芝の大貫監督失脚を狙う策動があった。ところが期待を尻目に二人の新人は消息を絶ってしまう。
スカウトの野々宮のもとに黒柳から売込みの手紙が届いた。黒柳の計算された売込みは効を奏し、百万円で自分を売り野々宮は二百万円でディッパースに売った。登世子はテレビのボクシング中継で、偶然猿丸を見つけた。大貫とともにジムを訪ねると猿丸はすでに故郷の福岡へ向っていた。野々宮は猿丸の母に五十万円を握らせた。登世子は大貫の窮地を語ってディッパース入りを説いた。大貫監督がウェーブスの監督に就任するという野々宮の策略によって猿丸はウェーブスに入団させられた。かくして猿丸と黒柳は文字通りライバルとなった。大観衆の見守る後楽園で二人は対決する。

© 1959 日活株式会社
お電話でのご注文はこちらへ:「日活ビデオお客様相談室」0120-970-932(フリーダイヤル)
受付時間 10:00~17:00 土/日/祝日/年末年始/当社規定休業日を除く(13:00~14:00は休憩時間とさせていただきます)
電話番号がフリーダイヤルになりました。「あの映画は商品化されてる?」「在庫は?」「どんな作品内容?」等、リリース作品につきましては全てこちらの窓口で情報をご案内。もちろん電話注文も承っております。通話料は「日活ビデオお客様相談室」が負担いたしますので、お気軽にご相談ください。

ピックアップサイト Pickup site

関連サイト Related link