渡哲也 俳優生活55周年記念「日活・渡哲也DVDシリーズ」
無頼 黒匕首 (DVD)
(ぶらいくろどす)
SELL

渡哲也の代表作とも言える「無頼」シリーズの第五弾!義理と人情の本格やくざ映画。暗黒街の一匹狼“人斬り五郎”の壮絶な無頼稼業を渡哲也が描き斬る!

発売日
2020年03月03日
価格
¥3,000(税抜)
品番
HPBN-174 発売元:日活 販売元:ハピネット
仕様
16:9LBスコープサイズ 片面1層 カラー 1枚組
音声
日本語 ドルビーデジタル モノラル
時間
約86分
監督
小澤啓一
キャスト

渡哲也 松原智恵子 川地民夫 露口茂 北林早苗 中谷一郎 菅井一郎 青木義朗 深江章喜 田中邦衛 葉山良二 佐藤サト子 高品格 郷鍈治

脚本
池上金男
音楽
坂田晃一
その他スタッフ
原作:藤田五郎 企画:岩井金男 撮影:高村倉太郎 美術:川原資三 編集:井上治 録音:福島信雅 照明:熊谷秀夫

【映像特典】(予定)
・オリジナル劇場予告篇(予告篇原版の無い作品は収録されません)
・フォトギャラリー
【特典仕様】
・ピクチャーディスク
*デザイン・特典および仕様はすべて予定です。発売時には予告無く変更になっていることがあります。

五郎(渡哲也)は、義理だての抗争に巻込まれ、恋人の由利(松原智恵子)を犠牲にしてしまった。それから数年、先輩三浦を訪ねた五郎は、立川の会社で働くことになった。だが、立川にも暴力団武相会の手が伸び、三浦建材はしばしば脅されていた。ある日五郎は、人命救助の為自らも現場で負傷してしまう。そんな五郎を、三浦の妹志津子は手厚く看護するのだが、志津子もまた武相会の志下末雄につきまとわれていた。志津子は五郎に恋心を抱くのだが、志津子の身を案じた五郎は冷たくあしらうのだった。ある日、五郎はかつて自分を愛していた女小枝子に会う。小枝子は、ヤクザの竹宮と結婚していたが、二人も武相会の執拗ないやがらせを受けていた。竹宮が武相会の安本にリンチを受けると、五郎は安本を刺し自らも負傷してしまう。武相会は、やっきになり三浦を脅迫し、五郎をおびきだす。五郎は罠から脱れたが、三浦はメッタ斬りにされてしまった。無惨な三浦の姿を見て、五郎は復讐の黒匕首を抜くのだった…。


*原版フィルムに起因するお見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことをご了承ください。
*表現において今日では不適切と思われる部分がございますが、製作者の意図を尊重し、当時上映された内容のままで収録しております。

© 1968日活株式会社
お電話でのご注文はこちらへ:「日活ビデオお客様相談室」0120-970-932(フリーダイヤル)
受付時間 10:00~17:00 土/日/祝日/年末年始/当社規定休業日を除く(13:00~14:00は休憩時間とさせていただきます)
電話番号がフリーダイヤルになりました。「あの映画は商品化されてる?」「在庫は?」「どんな作品内容?」等、リリース作品につきましては全てこちらの窓口で情報をご案内。もちろん電話注文も承っております。通話料は「日活ビデオお客様相談室」が負担いたしますので、お気軽にご相談ください。

ピックアップサイト Pickup site

関連サイト Related link