VALUE COLLECTION
【日活100周年邦画クラシックス】あした来る人 (DVD)
(にっかつひゃくしゅうねんほうがくらしっくすあしたくるひと)
SELL
発売日
2012年06月02日
価格
¥2,267(税抜)
品番
BBBN-4065 発売元:日活 販売元:ハピネット
仕様
4:3 スタンダード・サイズ 片面1層
音声
ドルビーデジタル・モノラル
時間
115分
監督
川島雄三
キャスト
山村聰 三橋達也 月丘夢路 新珠三千代 三國連太郎
脚本
菊島隆三
その他スタッフ
原作:井上靖 撮影:高村倉太郎
日本最古の映画会社・日活は2012年9月に創立100周年を迎えます。
この100年のご愛顧に感謝し、とっておきの100作品を続々リリースします。


6月は、夭折の天才・川島雄三監督の名作選。
「あした来る人」妻の座に対する若き女性の悩みと抵抗を描いて新しい時代に訴える!!

実業家・梶大助(山村聰)のホテルへ、娘の八千代(月丘夢路)の紹介で曾根二郎(三國連太郎)という青年が、カジカの研究資金を出して貰うためにやって来た。曾根の願いを快く承諾した梶だが、決して金を出すとは云わなかった。夫の克平に不満を持っている八千代は、その夜も遅くなって一匹の小犬をかかえて帰ってきた彼に冷たい態度をとり、大阪の実家へ戻ってしまった。克平は八千代がいなくなってから、カラコルム山脈征服の計画を実行しようとしていた。ある日、例の小犬を見ず知らずの女性が連れているのを見つけた。なつかしさに近寄ると、それは洋裁店で働く杏子だった。八千代は、父・大助に叱られて克平の元に戻ってきたが、克平の登山計画をなじった。一方、梶の世話を受けていた杏子は、彼が克平の義父とも知らず、克平と結婚したい旨打明けた。名前を云わなかったため梶も色々と杏子を励ますのであった。克平は鹿島槍登山に出掛け、直後新聞がその遭難を伝えてきた…。

★商品詳細は特設サイトをご覧下さい★
© 日活
お電話でのご注文はこちらへ:「日活ビデオお客様相談室」0120-970-932(フリーダイヤル)
受付時間 10:00~17:00 土/日/祝日/年末年始/当社規定休業日を除く(13:00~14:00は休憩時間とさせていただきます)
電話番号がフリーダイヤルになりました。「あの映画は商品化されてる?」「在庫は?」「どんな作品内容?」等、リリース作品につきましては全てこちらの窓口で情報をご案内。もちろん電話注文も承っております。通話料は「日活ビデオお客様相談室」が負担いたしますので、お気軽にご相談ください。

ピックアップサイト Pickup site

関連サイト Related link