浪川大輔が日本語吹替え版の主演声優に! 「僕のヤバイ妻」 トルコ版を映画・チャンネルNECOで7/21より日本初放送! ニュースアーカイヴ

[テレビ]
浪川大輔が日本語吹替え版の主演声優に! 「僕のヤバイ妻」 トルコ版を映画・チャンネルNECOで7/21より日本初放送!
2019年07月19日(金曜日)

日活運営のCS映画チャンネル「映画・チャンネルNECO」では、7/21(日)より『My Dangerous Wife/「僕のヤバイ妻」トルコ版』(全12話)を日本初放送します。

本番組は、カンテレ・フジテレビ系列で2016年に放送され、伊藤英明と木村佳乃が夫婦役を演じ、話題を呼んだ「僕のヤバイ妻」をトルコでリメイクしたもの。トルコはコンテンツの制作に注力しており、ドラマ輸出額でアメリカに次ぐ世界第2位の規模を誇るドラマ大国。

そんな、トルコから逆輸入されるにあたって、本作の主人公であり、魔性の女へと変貌していく妻に翻弄されていく夫・アルペルの吹替えを『ルパン三世』シリーズの石川五ェ門役などで知られる声優・浪川大輔が務めることが決まりました。妻の誘拐事件に端を発する、男と女の予測不能な心理サスペンスとスリリングな展開から、最後まで目が離せません。 

namikawadaisuke1.jpg
スタイリング/村田友哉(SMB International.)ヘアメイク/YUKI(HAPP'S.)


【第1話 ストーリー】
レストランを経営するアルペル。資産家の妻を殺害しようとするが、計画は謎の誘拐事件へと発展。身代金の存在を知ったアルペルは、不倫相手と一緒に大金を持ち去ろうとするのだが...。

番組スタートにあたり、浪川大輔さんのコメントが到着しました!

浪川大輔さんコメント
「え? こんなに?」というくらい、いろんな要素が山盛りのドラマです。日本の繊細な脚本の上に、トルコの俳優陣のダイナミックな演技が乗っかって、非常に濃い作品になっていると思います。
僕が演じたアルペルは収録前から「ダメな男です」と聞いていたのですが、何度か登場する「なんでだ? 俺はこんなに頑張っているのに...」というセリフを言いながら「ダメなヤツだなぁ...」と実感していました(笑)。女性が見てイラつくかもしれませんが、優しい目で見届けてください。
妻のデリンについては、途中でタイトル通りのヤバイ妻だと気づきました。ただ、登場人物ごとの目線で見ると、違うものが見えてくるのがこの作品の面白いところで、彼女の目線で見ると気持ちはわかる気がします。まあ、やり過ぎですけどね(苦笑)! 何度見ても楽しめますが、夫婦の方は別々に見ることをお勧めします。相手がいま、どんな顔をしてこのシーンを見ているのか...怖くて横を向けない! となるかもしれないので(笑)。

namikawadaisuke2.jpg
スタイリング/村田友哉(SMB International.)ヘアメイク/YUKI(HAPP'S.)


『My Dangerous Wife/「僕のヤバイ妻」トルコ版』放送情報

■出演
セチキン・オズデミル ゴンジャ・ウスラテリ ほか
(声の出演):浪川大輔 武田華 実川貴美子 三上哲 堀内賢雄 ほか

■放送日時
【#1-6】 7月21日(日)12:00~17:30
【#7-12(完)】7月28日(日)12:00~17:40

■放送尺:各話60分

My Dangerous Wife.jpg


▼「映画・チャンネルNECO」公式HPはこちら▼
https://www.necoweb.com/neco
NECO_newlogo_1.jpg

★映画・チャンネルNECOご視聴方法はコチラからご確認いただけます★

★★チャンネルNECO公式Twitterもやってます!ぜひフォローをお願いします★★



★日活公式TwitterとFBは↓こちら↓です★
twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg