あの伝説のアニメ 『ガッチャマン』 が豪華キャストで実写映画化! ニュースアーカイヴ

[映画]
あの伝説のアニメ 『ガッチャマン』 が豪華キャストで実写映画化!
2012年10月12日(金曜日)

日活100周年×タツノコプロ50周年記念作品
待望の実写映画化『ガッチャマン』 2013年夏公開!

1972年10月に放送がスタートしたタツノコプロ制作のTVアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」。平均視聴率21%という驚異的な数字を記録し、2クール(半年間)の放送予定が延長され、最終的には8クール(2年間)で全105話が放送されました。

その後、熱狂的なファンの再放送嘆願書が切っ掛けとなり、映画化やTVシリーズの続編が実現。最高視聴率27.1%というシリーズ最高記録も樹立し、雑誌原作の無いアニメオリジナルの作品で、旧作と合わせて4年もの長期シリーズとなった本作は、タツノコプロの歴史の中で最大のヒット作といえます。そんな伝説のアニメが、映画『ガッチャマン』として、2013年の夏に豪華若手俳優陣で待望の実写映画として蘇ります!!

主役で科学忍者隊のリーダー“大鷲の健”を演じるのは、映画やドラマで大活躍中の松坂桃李さん。そして、綾野剛さん、剛力彩芽さん、濱田龍臣さん、鈴木亮平さんら若手実力派が脇をかためます。さらに、往年のファンが懐かしむ悪の組織“ギャラクタ―”などの人気キャラクターやファン垂涎の武器&メカも随所に登場します。

gacchaman1.jpg
(C)タツノコプロ/2013「ガッチャマン」製作委員会


豪華な顔ぶれはキャストだけではありません!脚本は『GANTZ』シリーズの渡辺雄介氏が手掛け、監督は「ごくせん」や『カイジ』シリーズで良質なエンターテインメントを作りつづけている佐藤東弥氏。さらに、アクション指導はハリウッドでも指導経験のある小池達朗氏、キャラクターデザインはフルCGアニメ『APPLESEED』の監督やメカニックデザイナーとして有名な荒牧伸志氏が担当。そして本作一番の見どころと言っても過言ではないVFXには、山崎貴監督作品などで定評のある「白組」が参加するなど、映画化にあたり最高のキャスト・スタッフが集結しました!!

■松坂桃李さんのコメント
これだけ有名なアニメーションの実写映画化に参加することができるのは、身震いするぐらい楽しみです。5人のメンバーは初共演の方、再共演の方と入り交じっていますが…これから撮影期間を通じて結束を固めていきたいと思っています。
僕は戦隊出身なので、レッドを務めさせていただいた経験を活かすと共に、全く新しいヒーロー像を作り上げていきたいと思っています。懐かしさと新しさを同時に共有していただけるような作品になればと思います。

ストーリー 
人類のテクノロジーを圧倒する力を持ったギャラクターを名乗る謎の組織が、突如全世界へ宣戦布告した。なす術も無く地球の半分を占領される中、ISO(国際科学技術庁)の南部博士は、人類の最後の望みをかけ、幼い頃から過酷な特殊訓練を受けて来た5人の若者を招集する。彼らこそISOエージェント“ガッチャマン”!
近未来20XX年の東京を舞台に、壮絶なSFアクションが繰り広げられる!

★2013年夏 全国東宝系にてロードショー★

日活100周年×タツノコプロ50周年記念作品『ガッチャマン』公式サイトオープン!

QRcode_gatchaman.gif

★現在公開中のその他の日活ラインナップもご期待下さい★

★日活は2012年が100周年!
100thAnniv_OPEN1.jpg

★100周年でとっておきの100タイトルを続々DVDリリース!
100thDVD2.jpg