ミッキー・ローク完全復活です! ニュースアーカイヴ

[映画]
ミッキー・ローク完全復活です!
2009年01月14日(水曜日)

2009年初夏公開予定「ザ・レスラー(原題)」が第66回ゴールデングローブ賞W受賞しました!

◆主演男優賞(ミッキー・ローク) (ドラマ部門)
◆主題歌賞 「ザ・レスラー」 ブルース・スプリングスティーン

THE%20WRESTLER_main.jpg
©Niko Tavernese for all Wrestler photos

【story】
人気レスラーだったランディ(ミッキー・ローク)は、今ではスーパーでアルバイトをしながら、かろうじてプロレスを続けている。ある日、長年のステロイド使用が祟り、心臓発作を起こしてしまう。「命が惜しければ、リングには立つな」と医者は病院で目覚めたランディに告げる。妻とは離婚し、一人娘のステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)とも疎遠で、ひとりになってしまったランディ。せめて娘との関係だけは修復しようとするが、冷たくあしらわれ、さらに好意をもっていた顔なじみのストリッパー キャシディ(マリサ・トメイ)にも振られ...。
一時は栄華を極めた男が自らの人生を省み、人生とは自分との戦いだと再びリング(=自分が輝ける場所)に立つ! 実生活でも栄光と挫折を経験した男、ミッキー・ロークが自身にオーバーラップするキャラクターを熱演し、世界が絶賛!人生に立ち向かう男の生き様を見せつけるヒューマンドラマとして賞レースには欠かせない注目作。


「ザ・レスラー(原題)」

2009年初夏 シネマライズ、シャンテ シネ、シネ・リーブル池袋 ほか全国ロードショー!

主演:ミッキー・ローク「シン・シティ」(05)
監督:ダーレン・アロノフスキー「π」(97)
   「レクイエム・フォー・ドリーム」(00)
出演:エヴァン・レイチェル・ウッド
   「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」(03)
   マリサ・トメイ「いとこのビニー」(92) (アカデミー助演女優賞)
主題歌:ブルース・スプリングスティーン「ザ・レスラー」  
アルバム「Working on a Dream」(1月28日発売 ソニー・ミュージック ジャパン)にボーナス・トラックとして収録