menu
来日レポート
  来日レポート後編はこちら...

10月26日(金) 天気:雨

こんにちは。宣伝Yです。
東京国際映画際でのグランプリ受賞が記憶に新しい「迷子の警察音楽隊」ですが、 映画際期間の10月23日〜10月29日のあいだ、頑固な音楽隊団長を演じたサッソン・ガーベイさんと、 エラン・コリリン監督が来日していました。
これは僕ら宣伝部とサッソンさんの、6日間に渡る来日期間の交流を綴った物語です。

まず、その前にサッソンさんとはどんな人なのか? 
一言で言えば、母国イスラエルでは知らぬ人のいない大スターです。そう、日本でいうところの高倉健さんのような。
活動の幅は映画だけにとどまらず、ドラマ・舞台でも主役をはり、また海外作品にも出演。なんと、『ランボー3』にも出演しています!! 
サッソンさんは長年に渡り、イスラエルのエンタメ界を牽引している大スターなのです。

そんなサッソンさんに初めて会ったのが24日の朝。場所は某ホテル。
最初の印象は、「全身からスターのオーラを発しつつも、どこか温かい感じ。」といったところでしょうか。

 
片言の英語で挨拶した僕に、笑顔で返事をくれたサッソンさん。
僕は「本当にいい人そうだ。」と失礼なほど安易な感想を持ってしまったのです。

さて、24日、25日の2日間は各メディアの取材で大忙しだったサッソンさん。
仕事ばっかりじゃつまらないので、今日は午後から観光をしてもらいました。
昨日から銀座やら浅草やら新宿やら、はたまた「電車がいっぱい集まる駅行きたい!」
など夢が膨らむサッソンさん。「電車が〜」はよくわかりませんが…。
悩んだ挙句、今日は明治神宮へ遊びに行くことにしました。
メンバーはサッソンさん、通訳さん、宣プロのOさん、そして僕。
朝から止まない雨を心配しつつ、ホテルを出発したのでした。

ひどくなる雨。鼻が高いサッソンさんは顔がびしょびしょに…。
このままじゃ風邪を引いてしまうので、はじめての東京観光はここでおしまいにすることに。
「このあとにキディランドでお土産を買う予定だったのに」と、
晴れない天気を恨みつつ明治神宮をあとにするのでした。

ホテルに着くなり「今日はありがとう。」とサッソンさん。大雨の中あんなに歩かせてしまったというのに…。
どんなことでもかならず「ありがとう。」という返事をくれるサッソンさん。
また大雨の中でも嫌な顔ひとつせずにいろいろな話をしてくれたサッソンさんに、
はじめに感じた「本当にいい人そうだ。」という印象は強まるばかりです。
今日の観光で改めてサッソンさんに惚れ直す僕らでした。

来日レポート後編はこちら...
映画祭受賞歴 第20回東京国際映画祭
 12月中旬シネカノン有楽町2丁目ほか全国順次ロードショー
メインへ戻るぞ このページのトップへ
メインへ戻るぞこのページのトップへ 最新情報 イントロダクション ものがたり 公開劇場 映画の背景 キャスト スタッフ 来日レポート レビュー トップへ戻る