INTRODUCTION

少女の日記が秘めたロンドンの闇に巣食う犯罪組織の影
表裏の世界に生きる男女が織り成す切なくも美しい人間ドラマ、ついに誕生

イギリス、ロンドン。アンナが勤める病院に妊娠中のロシア人少女が運び込まれた。少女は出産ののちに息を引き取ってしまい、アンナは少女が遺した日記を頼りにその身元を割り出そうとする。手がかりをたどるうち、アンナはロシアン・マフィアの運転手ニコライと出会う。

やがて、日記を通じて「イースタン・プロミス」=人身売買の秘密が明らかになる。秘密を知った彼女に深入りをしないよう忠告するニコライと、彼のやさしさに図らずも惹かれていくアンナ。
ニコライの持つ秘密とは?
日記が示す犯罪の行方は?
ニコライとアンナの運命はいつしか絡み合っていく…。

アカデミー賞(R)ノミネートを果たしたヴィゴ・モーテンセンのキャリア最高の演技とクローネンバーグ最高傑作に世界が絶賛!! 全世界で7冠35賞ノミネートの快挙!

鬼才デヴィッド・クローネンバーグの下に豪華なキャストが集結した。主演には『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで勇者役を演じたヴィゴ・モーテンセン。謎めいた複雑な個性を持つニコライ役を完璧に演じ切り、その演技の幅広さを実証している。ヒロインには透明感ある美しさに定評のある実力派女優ナオミ・ワッツ。悲しい過去を背負いながらも小さな命のために奔走する女性の心の動きを繊細に表現し、ヴィゴとの最高のコンビネーションを見せてくれる。

クローネンバーグが新境地を拓いた、と全米で高い評価を得た傑作がついにベールを脱ぐ!

STORY

果たすべき約束がある
たとえ、あなたが何者であっても―

photoクリスマスを目前に控えたある夜のこと。助産師としてアンナ(ナオミ・ワッツ)が働く病院に、身元不明の少女が運び込まれた。彼女は子どもを身ごもっており、女の子を産んだ後、息を引き取ってしまう。手術に立ち会ったアンナは、彼女のバッグから日記を取り出す。孤児となった赤ん坊のために、少女の身元を割り出そうと考えたのだ。日記はロシア語で書かれており、そこには“トランスシベリアン”というロシアン・レストランのカードが挟みこまれていた。ロシア人とのハーフでありながらロシア語が解らないアンナは、カードを頼りにレストランを訪ねる。

店の前で、アンナはひとりの謎めいた男と出会う。ニコライ(ヴィゴ・モーテンセン)という名前のその男は、悪名高きロシアン・マフィア<法の泥棒>の運転手で、組織の跡取りであるキリル(ヴァンサン・カッセル)のために働いていた。ニコライはエンジンのかからないバイクを前に困惑するアンナを車で家まで送り届ける。

やがて少女の日記を読んでしまったアンナのロシア人の伯父が、彼女にこの事件から手を引くよう忠告する。日記にはロシアン・マフィアが関わる「イースタン・プロミス」=人身売買についての恐ろしい事実が記されていたのだ。かつて流産した辛い過去を持つアンナは子どものことだけを考えており、「日記」と引換に少女の身元を教えてもらう、という取引をマフィアと交わすことに。取引の場所に現れたのは、ニコライだった。日記を渡すアンナに彼は少女の身元は伝えず、今回の事件は忘れ、自分たちには近づくな、とアンナに忠告する。アンナは時折やさしさを見せてくれるニコライに図らずも惹かれはじめる。果たしてニコライの本当の姿とは?日記が示す犯罪の行方は?ふたりの運命はいつしか絡み合っていく…。

知らず知らずのうちに危険な場所へと身を置いてしまったアンナに、時折ニコライが見せるやさしさの意味とは…?出会うはずのなかったふたりを運命が引き寄せ、物語は静謐で重厚なクライマックスを迎える。

TOP
カナダ大使館 日活