キャバレー日記
(きゃばれーにっき)
全国一のキャバレー目指して、 過激なサービス増量中!
監督・根岸吉太郎×脚本・荒井晴彦の『遠雷』『暴行儀式』コンビによるコメディ・ポルノの傑作
監督
根岸吉太郎
キャスト
竹井みどり 伊藤克信 森村陽子 早野久美子 松田静子 麻生みちこ 青山恭子 北見敏之 高橋明 深見博 酒井昭 上田耕一 益富信孝 萩原賢三 掛田誠 浦信太郎 花上晃 松本信子 ルル 森田まち子 鈴木さとみ 栗原由美子 岡本広美 橘雪子
脚本
荒井晴彦
音楽
甲斐八郎
その他スタッフ
原作/和田平介 撮影/前田米造 照明/野口素胖 録音/小野寺修 美術/菊川芳江 編集/川島章正 助監督/鈴木潤一 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 ノーパン喫茶、覗き喫茶、マンショントルコとめまぐるしく盛衰し続けるセックス産業界にあって、根強く生きのびているキャバレー。シコシコサービスもつい過剰気味になり手入れをくらうこともしばしば。ここでは、”風紀”の名の下、軍隊式にホステス、店員を管理し、他風俗業種とはまったく無縁であるかのような世界が展開されていく。このキャバレーで働く男女の姿をたんたんと描くロマンポルノ。
 主演はNHK「野菊の墓」、角川「化石の荒野」等の竹井みどりでロマンポルノ初出演だ。他に岡本広美、「の・ようなもの」の伊藤克信ら。
 キャバレー評論家・和田平介著の同名原作を、「遠雷」で数々の賞をとり「狂った果実」以来にっかつ一年ぶりの”邦画界の若大将”根岸吉太郎が演出にあたる。

製作国:日本
配給:にっかつ
製作年:1982
公開年月日:1982/6/25
上映時間ほか:カラー/81分/ビスタ・サイズ

ピックアップサイト Pickup site