妻たちの性体験 夫の眼の前で、今・・・
(つまたちのせいたいけん おっとのめのまえでいま)
「私が犯されるのを見たかったのね…」風祭ゆきがスリムな体で熱演する愛欲の≪ラビリンス≫
監督
小沼勝
キャスト
風祭ゆき 高原リカ 佐々木美子 宇南山宏       
脚本
小水一男
音楽
甲斐八郎
その他スタッフ
撮影/森勝 照明/加藤松作 録音/橋本文雄 美術/菊川芳江 編集/川島章正 助監督/中原俊弘 
 坂本と妻の沙織はふた回りも年が離れた夫婦だ。沙織は日々に退屈しており、坂本はヌードモデルの由香と不倫中。ある日、由香が暴漢に殺され、坂本はその濡れ衣を着せられてしまう。更に暴漢に沙織を差し出すよう迫られ、沙織は別荘で強姦される。しかし、由香の殺人自体が沙織の計画だった。そのことに気づいた坂本の眼の前で、暴漢たちが沙織を犯し始めるのだが…。
 倦怠期にあった夫婦が、ふとした事件をきっかけに新たな性の泉へと堕ちていくさまを、小沼勝が独特のねっとりとした演出で描く。
製作国:日本
配給:にっかつ
製作年:1980
公開年月日:1980/10/25
上映時間ほか:カラー/69分/ワイド・サイズ

ピックアップサイト Pickup site