赤線玉の井 ぬけられます
(あかせんたまのい ぬけられます)
肉をひさぐ女の哀愁が、どぶ板露地を吹きぬけて行く……
鬼才神代辰巳監督が女の官能に迫る、赤線シリーズ大作!
監督
神代辰巳
キャスト
宮下順子 丘奈保美 芹明香 中島葵 吉野あい 絵沢萠子 蟹江敬三 江角英明 益富信孝 吉川義範 殿山泰司 前野霜一郎 五條博 粟津號 高橋明 河野弘 織田俊彦 庄司三郎 清水国雄 小見山玉樹 伊豆見英輔 谷文太 佐藤了一 賀川修嗣 影山英俊 山岡正
脚本
神代辰巳
その他スタッフ
原作/清水一行(徳間書店刊“赤線物語”より) 撮影/姫田真佐久 照明/直井勝正 録音/秋山一三 美術/横尾嘉良 編集/鈴木晄 助監督/鴨田好史 
【解説】(公開当時のプレス資料より)
 これは昭和三十三年の新春を迎えて、いよいよもうすぐ(この年四月一日より売春防止法施行)赤線よおさらばというころの、”東京玉の井”の特飲街に働く売春婦たちの哀歌を描く「赤線シリーズ」大作である。
 原作は清水一行の「赤線物語」で、脚本・監督とも、いまや映画界の話題を独占している神代辰巳。出演者も宮下順子、丘奈保美、芹明香、中島葵、絵沢萠子、吉野あいといったいままで、神代作品のなかで好演、名演、熱演を示してきた女優陣、殿山泰司、江角英明、蟹江敬三、益富信孝、前野霜一郎、高橋明らの芸達者の男優陣をそろえている。
 また、この作品のタイトル画、風俗考証などには、このほど文春漫画賞を受賞した漫画家滝田ゆうがこれにあたって作品の重厚さを加味している。  
製作国:日本
配給:日活
製作年:1974
公開年月日:1974/9/21
上映時間ほか:カラー/78分/ワイド・サイズ

ピックアップサイト Pickup site