夢は夜ひらく
(ゆめはよるひらく)
園まりの同名ヒット曲をモチーフに作られた歌謡映画。渡哲也、高橋英樹ら豪華スターが出演しているほか、布施明、奥村チヨ、ドリフターズら音楽界のスターも共演している。
監督
野口晴康
キャスト
矢沢マリ=園まり(ポリドール) 片桐誠=渡哲也 岬克也=高橋英樹/片桐洋子=山本陽子 三輪田=見明凡太朗 工藤元=名古屋章/ドリフターズ カトちゃん=加藤茶 アパッチ=いかりや長介 ブー=高木ブー ゴリラ=荒井注 メガネ=仲本工事/工藤竜次=平田大三郎 杉真知子 井川=杉江弘 玉井謙介 石本=弘松三郎/平塚仁郎 押見史郎 浜口竜哉 吉田毅 田村清臣 技斗=高瀬将敏/ミチコ=奥村チヨ(東芝) 明=布施明(キング) 
脚本
才賀明 中野顕彰
音楽
音楽/宮川泰 主題歌=ポリドールレコード「夢は夜ひらく」作詩 富田清吾、中村泰士 作曲 曽根幸明 挿入歌=「帰りたくないの」「何でもないわ」歌 園まり 「小さな片想い」歌 奥村チヨ(東芝レコード)「霧の摩周湖」「銀の涙」歌 布施明(キングレコード)
その他スタッフ
撮影/上田宗男 照明/土田守保 録音/高橋三郎 美術/小池一美 編集/丹治睦夫 助監督/武田一成 製作主任/山野井政則 色彩計測/永塚各一郎 東洋現像所
横浜市立図書館に勤める矢沢マリは、ある日親友の片桐洋子によって強引にナイトクラブのステージに立たされてしまった。マリの歌は客にも好評で上気して控室に戻るが、そこに岬という青年が現れる。彼は死んだマリの兄の弟分で、兄の遺産1千万を彼女に届けに神戸からやって来たのだった。兄はたった一人の肉親であるマリを残して8年前に家を飛び出しヤクザの道を歩んできたが、妹のために足を洗おうと岬と工藤兄弟と4人でキャバレーを経営し、汗水流して4千万を貯め、4人で分け合った矢先に事故で死んだのだ。マリは兄への憎しみから頑なに金を受け取ろうとしなかったが、その金を工藤兄弟が狙っていた。
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1966
公開年月日:1967/1/14
上映時間ほか:カラー/81分/シネマスコープ・サイズ/8巻/2209m
© 日活

ロケ地

【神奈川県】横浜市(市立図書館、ヨットハーバー、野毛山公園、港、山下公園、大桟橋、外人墓地、元町、中華街、マリンタワー、ドリームランド、倉庫街)

ピックアップサイト Pickup site