赤いグラス
(あかいぐらす)
アイ・ジョージのヒット曲に因んで作られた中平康監督による歌謡映画。渡哲也が次々と殺し屋の罠に嵌りながらも、養父殺しの真犯人を突き止めていく。
監督
中平康
キャスト
速水弘志=渡哲也 ジョー=アイ・ジョージ(テイチク)/相原典子=小林哲子 須賀子=高須賀夫至子 殺し屋チャイナ兄=平田大三郎 時田=杉江弘 相原恭二=六本木真/さつき丸船長=雪丘恵介 松野=木島一郎 林=柳瀬志郎 青といわれる男=天坊準 青木富夫 鴨田喜由 三島=宮阪将嘉/神山勝 八代康二 殺し屋チャイナB=平田重四郎 速水清造=二木草之助 玉井謙介 瀬山孝司 河瀬正敏 水夫紹介者=衣笠真寿男/東郷秀美 吉田毅 押見史郎 岩手征四郎 菊田一郎 熱海弘到 有村道宏 北出桂子 ストリッパー・ユミ=森みどり/根本義幸 北上忠行 溝口拳 佐々木真二 沢井昭夫 賀川博臣 志摩ちなみ(テイチク) 技斗=渡井嘉久雄/戸場=信欣三 船員ホテル・マダム=初井言栄 杉浦=鈴木瑞穂 神崎=神田隆 
脚本
甲斐久尊
音楽
牧野昭一 
その他スタッフ
撮影/山崎善弘 照明/高島正博 録音/橋本文雄 美術/大鶴泰弘 編集/辻井正則 助監督/木下喜源 製作主任/岡田康房    
一等航海士の速水弘志が久しぶりに船から降りると、港では恋人の典子が悲しい報せを持って待っていた。育ての親である清水が何者かに射殺されたのだ。親のいない弘志を立派に育て上げたのは、港で荷役会社をやっていた清水だった。弘志はその恩を返せなかったことを悔やんだが、必ず犯人を探し出そうと決心する。彼は清水の旧友の戸場のバーに駆けつけて彼から事実を聞き出そうとした。清水が死んで一番得をするのは副社長の神崎なのだが、いくら洗っても不利な証拠は出てこないのだった。弘志は典子の兄で医師の恭二と会うが、恭二の表情に何か秘密が隠されていることに気付く。
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1966
公開年月日:1966/5/18
上映時間ほか:モノクロ/86分/シネマスコープ・サイズ/7巻/2348m
© 日活

ピックアップサイト Pickup site