あばれ騎士道
(あばれきしどう)
渡哲也の記念すべきデビュー作。宍戸錠の弟役としてオートレーサーに扮し、父の死の真相をめぐって密輸組織と対決する。
監督
小杉勇
キャスト
ジョウ(木室丈太郎)=宍戸錠 哲也=渡哲也(新人) ゆかり=松原智恵子 ナンシィ=水谷良重/津川=小高雄二 松岡=郷鍈治 マイク=本郷淳 勇三=山田禅二 美佐=東恵美子 周永漢=二本柳寛/崇=長尾敏之助 清水=藤岡重慶 石黒刑事=雪丘恵介 早崎警部=宮崎準 松川=河野弘 三条=小泉郁之助/川崎=木下雅弘 本田=市村博 目黒=杉山元 花井=東郷秀美 高=松丘清司 釣り舟屋の親爺=井東柳晴/玉井謙介 矢藤昌宏 烈=熱海弘到 水川国也 中平哲仟 溝口拳 二階堂郁夫/森みどり 中庸子 若葉めぐみ 会田為久 堀崎二郎 沢井昭夫 土田義雄 
脚本
中西隆三 西田一夫
音楽
小杉太一郎 
その他スタッフ
原作/川野京輔(読切倶楽部所載) 撮影/峰重義 照明/安藤真之助 録音/高橋三郎 美術/西亥一郎 編集/近藤光雄 助監督/遠藤三郎 製作主任/栗橋正利 スクリプター/白鳥あかね 特殊技術/金田啓治 
欧州のオートレースを総なめにして5年ぶりに帰国したレーサーのジョウは、稼いだ賞金を羽田空港でスラれてしまう。相棒のマイクは無一文になったジョウを助けようとしてギャンブル王・松岡にジョウを売り込み、ジョウに内緒で契約してしまう。だがその帰り、マイクは松岡の子分に監禁される。松岡一味は全日本グランプリ・レースで八百長を仕組むためにジョウの帰国を待っていたのだった。そして金をスリ取らせ、どうしてもレースに出場しなければならないように罠を仕掛けたのだ。松岡はマイクを使ってジョウを根城のグロリアホテルにおびき寄せたが、ジョウは逆に松岡を倒してマイクを救出する。逃げる途中すれ違ったオートレーサーの一団に紛れて追っ手を撒いたジョウは、レーサーたちの話から、グランプリ・レースに弟の哲也が本命で出場すること、しかもジョウの出場も既に発表されていると聞いてびっくり。ジョウは松岡の言いなりにグランプリ・レースに出場することに決めた。そしてレース当日、白熱の先頭争いの末ジョウがわざと勝ちを譲り、哲也が見事優勝した。ジョウのために八百長を失敗した松岡は激怒してジョウを袋叩きにしようとするが、哲也とその仲間のレーサーたちに助けられる。ジョウは哲也との再会を喜ぶが、刑事をしていた父が一カ月前に突然海で行方不明になったと聞いて愕然とする。父の事故死に疑いを抱いたジョウは、哲也とともに真相究明に乗り出す。
【動画配信】
>>Amazon
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1965
公開年月日:1965/3/6
上映時間ほか:モノクロ/95分/シネマスコープ・サイズ/8巻/2610m
© 日活

ロケ地

【東京都】大田区(羽田空港) 
【千葉県】銚子市(銚子海岸)
【神奈川県】三浦市(油壷海岸)
※併映作品は『城取り』。

ピックアップサイト Pickup site