非行少女
(ひこうしょうじょ)
北陸の漁村を背景に、貧しさにもめげず冷酷な世間に抗いながらも厳しく明日をみつめて生きる少女のひたむきな青春像を描く。
監督
浦山桐郎
キャスト
北若枝=和泉雅子 沢田三郎=浜田光夫/沢田由美子=香月美奈子 竜二=杉山俊夫 武田=高原駿雄 北長吉=浜村純 沢田三郎=小池朝雄/時十郎=加原武門 園長=河上信夫 高田敏江 北勝子=佐々木すみ江 佐藤オリエ 小林昭二 野呂圭介 藤岡重慶 鈴木瑞穂 日野道夫/宮原徳平 八代康二 澄川透 光沢でんすけ 本目雅昭 石崎克巳 立川博 大川隆 櫻井とみ子 鈴村益代/アキ子=兼松恵(若草) 新子=大原好江(若草) 富子=吉田志津子(日童) 園児=中目凉子(東児) 鈴木二三夫 中尾純夫 矢野間啓治 方言指導=佐々木守 技斗=三杉健/静江=北林谷栄 武田の妻=小林トシ子 沢村貞子 沢田ちか子=小夜福子 小使=小沢昭一 (以下クレジットなし出演)TVの司会者=広瀬優 酔客=二木草之助 
脚本
石堂淑朗 浦山桐郎
音楽
黛敏郎 
その他スタッフ
原作/森山啓(「三郎と若枝」より、小説新潮所載) 撮影/高村倉太郎 照明/熊谷秀夫 録音/神保小四郎 美術/中村公彦 編集/丹治睦夫 助監督/大木崇史 製作主任/山野井政則 スクリプター/中川初子
十五歳の若枝(和泉雅子)はうす汚ないバーで酔客と酒を飲み、ヤケクソのように女給のハイヒールをかっぱらってとび出した。東京で仕事に失敗して帰って来た二十一歳の三郎(浜田光夫)は、職安通いの空虚な毎日を送っていた。暗く陰うつな北陸の空、金沢の映画館の前で幼ななじみの二人は再会した。三郎はうらぶれた彼女に、なけなしの金からスカートを買ってやった。喜んだ若枝は、のんだくれの父親長吉(浜村純)と、いやな継母のいる家をとび出したわけを話した。若枝をこれ以上堕落させまいと決心した三郎は、翌日から少しずつおくれた勉強を教えてやった。若枝の心にやすらぎがよみがえり、三郎はうれし泣きする彼女の涙をそっとすすってやるのだった…。
【動画配信】
>>Amazon
>>ビデオマーケット
>>GyaO!ストア
>>DMM
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1963
公開年月日:1963/3/17
上映時間ほか:モノクロ/114分/シネマスコープ・サイズ/10巻/3123m
© 日活

ロケ地

【東京都】町田市(下小山田町の農家・鶏小屋)
【石川県】加賀平野/河北潟岸辺、河北潟鉄橋/金沢市(市街、金沢駅、犀川、犀川大橋、美川駅、金沢職業安定所、兼六園、映画館、デパート、金沢発の単線田舎列車、音楽喫茶、神社、偽アカシヤの林)/白山市(加賀笠間駅)/内灘町
▲北陸学園寮、▲河北潟駅、▲砂丘、▲河北潟中学

ピックアップサイト Pickup site