赤い蕾と白い花
(あかいつぼみとしろいはな)
高校三年という多感な青春の季節。若い男女の思春期の心理を格調高い石坂文学を得て純愛コンビ吉永・浜田で描く文芸純愛ドラマ大作。
監督
西河克己
キャスト
岩淵とみ子=吉永小百合 三輪重夫=浜田光夫 三輪貞一=金子信雄 岩淵かね=北林谷栄 岩淵真知子=高峰三枝子 藤林医師=左卜全 桶川=堀恭子 柳家のおかみ=武智豊子 岩淵家女中・とき=安田千永子 宮本=相馬幸子 女生徒C=葵真木子 女生徒A=千代侑子 航空会社の係員=紀原土耕 柳家の女中=福田トヨ 三船好重 佐川明子 島中家政婦=早川名美 電車の中のおかみさん=漆沢政子 女生徒B=金井克予 ラーメン屋の店員=光沢でんすけ 
脚本
池田一朗
音楽
音楽/池田正義 主題歌=ビクターレコード「赤い蕾と白い花」作詩 佐伯孝夫 作曲 吉田正 唄 吉永小百合、マヒナ・スターズ
その他スタッフ
原作/石坂洋次郎( 「寒い朝」より、講談社版) 撮影/岩佐一泉 照明/安藤真之助 録音/中村敏夫 美術/佐谷晃能 編集/鈴木晄 助監督/白鳥信一 製作主任/二反田実 スクリプター/新関良子 色彩計測/小栗準之助 現像/東洋現像所
互いに片親だけで育てられた高校3年生のとみ子(吉永小百合)と重夫(浜田光夫)。彼らが、親同志の交際を経て、結ばれるまでを描いた高校三年という多感な青春の季節。若い男女の思春期の心理を格調高い石坂文学を得て純愛コンビ吉永・浜田で描く文芸純愛ドラマ大作。
【動画配信】
>>GooglePlay
>>YouTube
>>Amazon
>>ビデオマーケット
>>DMM
>>GyaO!ストア
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1962
公開年月日:1962/6/10
上映時間ほか:カラー/80分/シネマスコープ・サイズ/7巻/2187m
© 日活

ロケ地

【東京都】大田区(田園調布、羽田空港)/世田谷区(二子玉川)/東京タワー俯瞰

ピックアップサイト Pickup site