さすらい
(さすらい)
旭のヒット曲を主題としたムードアクション、サーカス乗っ取りを企むボスに挑み見事なヘリコプターブランコ乗りを見せる旭のサーカスもの。
監督
野口博志
キャスト
佐竹正二=小林旭 若原美也子=松原智恵子/津川浩=沢本忠雄 石堂孝次=平田大三郎 江崎老団長=菅井一郎 寅吉=高原駿雄 黒木隆造=佐々木孝丸 笠松豪=二本柳寛/榎本=深江章喜 春美=南風夕子 塚田信吾=上野山功一 南条=雪丘恵介 友田=神戸飄介 サブ=木下雅弘 広田=弘松三郎/克代=和田悦子 源さん=島村謙二 六さん=水木京二 笠松組乾分A=山之辺潤一 刑事A=緑川宏 江崎サーカスの口上役=近江大介 刑事B=峰三平/武=里実 笠松組乾分B=二階堂郁夫 黒木サーカスの団員B=志方稔 北川=古田祥 黒木サーカスの団員A=本目雅昭 黒木サーカスの団員C=今川英二 医者=玉井謙介/静風荘番頭=須田喜久代 黒木サーカスの女団員C=夏今日子 明子=荒井八重子 黒木サーカスの女団員A=林浩子 黒木サーカスの女団員B=橘田良江 黒木サーカスの女団員D=本間節子 ケン=鹿島貞夫 黒木サーカスの団員D=後藤勝義/パロマのボーイ=平塚仁郎 押見史郎 ウイリアム=ハロルド・コンウェイ 若山昌子とジャンピング・ハット 技斗=高瀬将敏 シバタ・サーカス総出演
脚本
小川英
音楽
音楽/山本直純 主題歌=コロムビアレコード「さすらい」作詞 西沢爽 採譜 植内要 補作曲 狛林正一 唄 小林旭 挿入歌=「サーカスの唄」作詞 西條八十 作曲 古賀政男 編曲 狛林正一 唄 小林旭
その他スタッフ
原作/原案=西田一夫 撮影/松橋梅夫 照明/森年男 録音/福島信雅 美術/大鶴泰弘 編集/辻井正則 助監督/神代辰巳 製作主任/山下昭 スクリプター/秋山みよ スチール/斎藤誠一 特殊撮影/金田啓治 色彩計測/佐藤重明 現像/東洋現像所
夕暮れの東京港に停車した貨物船から、陽に焼けて精悍そうなマドロスがポケット・モンキーを肩に、ゆっくりとタラップを降りてきた。佐竹正二は三年前まで江崎サーカスの空中ブランコ乗りだったが、コンビの塚田が曲芸中に墜落死をとげたのに責任を感じてサーカスから足を洗い貨物船で働いていた。上陸するとキャバレー・パロマの笠松社長に用心棒になってくれと口説かれる。笠原と取り立ての為に黒木サーカスへ出かけた正二は、監視役を買って出て黒木サーカスに寝泊りすることにした。塚田の恋人だった美也子がそこで働いていたからである。空中ブランコの花形で、美也子に恋している津川浩が大ケガをした。正二の得意の早射ちもサーカスの人気を挽回することはできなかった。石堂というブランコ乗りが雇われた日に、小屋の裏手から火の手があがり黒木サーカスに大打撃を与えた。正二は見えない敵に戦意を燃やす。それは乗ッ取りをたくらむ笠松の仕業だった。
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1962
公開年月日:1962/2/3
上映時間ほか:カラー/90分/シネマスコープ・サイズ/8巻/2457m
© 日活

ロケ地

【東京都】東京港桟橋
【静岡県】浜松市 
【愛知県】蒲郡市(蒲郡駅前)
【千葉県】房総海岸
【長野県】伊那市

ピックアップサイト Pickup site