渡り鳥北へ帰る
(わたりどりきたへかえる)
函館にやって来た渡り鳥・滝伸次が造船所乗っ取りを企む悪玉と対決する。小林旭のヒット曲『北帰行』に乗せて綴られる実質的なシリーズ最終作。
監督
斎藤武市
キャスト
滝伸次=小林旭 岡田由美=浅丘ルリ子/あけみ=白木マリ みどり=田代みどり ハジキの政(実は立野取締官)=郷鍈治 岡田浩一=青山恭二/黒川=内田良平 シゲ=深江章喜 ハジキの政=近藤宏 秋野幸江=小園蓉子 こまどり姉妹=こまどり姉妹(コロムビア)/山田禅二 柳刑事=河上信夫 秋野良太=島津雅彦 雪丘恵介 テツ=青木富夫 星ナオミ 山岸=弘松三郎/黒田剛 島村謙二 光沢でんすけ 榎木兵衛 瀬山孝司 小林亘 二階堂郁夫 野村隆/沢美鶴 倉田栄三 都晃二郎 岡村佶 アール・エンゼル 水上早苗(コロムビア) 振付=漆沢政子 技斗=高瀬将敏/漢栄昌=二本柳寛 岡田治五郎=佐々木孝丸 佐伯=小沢栄太郎
脚本
山崎巌
音楽
音楽/小杉太一郎 主題歌=コロムビアレコード「北帰行」唄=小林旭 挿入歌=「さすらい」「ギターを持った渡り鳥」唄=小林旭 「ソーラン渡り鳥」唄=こまどり姉妹(コロムビア) 「酒場のこぼれ花」唄=水上早苗(コロムビア) 「トロイカ」唄=田代みどり(テイチク)
その他スタッフ
原作/山野良夫 撮影/高村倉太郎 照明/大西美津男 録音/宮永普 美術/坂口武玄 編集/近藤光雄 助監督/手銭弘喜 製作主任/野村耕祐 スクリプター/白鳥あかね スチール/斎藤誠一 色彩計測/幸田守雄 東洋現像所
ギターと遺骨を抱えた渡り鳥・滝伸次が函館の港に降り立った。伸次にとって今度の旅はあてもなく流れる気ままな旅ではなかった。何者かに射殺された親友・岡田浩一の遺骨を家族に届け、浩一を殺した男を探しにきたのだ。すぐさま伸次は浩一の実家である岡田造船所を訪ねるが、浩一の実父・治五郎は伸次にまで不満をぶちまける。造船所が不振のためだった。しかし妹の由美だけは伸次に優しく話しかけ、浩一が幸江という女性と結婚していることを教えてくれるのだった。伸次は幸江が勤めているキャバレー・ロキシーに行き、幸江を指名するが、ボスの黒川は伸次をただの流れ者ではないと見破った。伸次は函館に着いた日、自動車事故で怪我をした良太を見舞いに病院へ行くが、良太の母はなんと幸江だった。その頃、黒川のところに漢栄昌の使いだというハジキの政が流れ着いた。黒川は岡田造船所を潰して倉庫にし、大儲けをしようと企んでいた。
【動画配信】
>>Amazon
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1961
公開年月日:1962/1/3
上映時間ほか:カラー/79分/シネマスコープ・サイズ/7巻/2154m
© 日活

ロケ地

【北海道】函館市(元町、七財橋、函館港有川桟橋、函館山、大沼公園、大沼ヘルスセンター、西浜造船所近辺、立待岬、函館駅前、函館空港)
▲【秋田県】(秋田空港ロビー)
【東京都】新宿区/大田区(羽田空港) 

ピックアップサイト Pickup site