ろくでなし稼業
(ろくでなしかぎょう)
エースのジョーこと宍戸錠が初主演したコメディ・アクション。ギャンブルと女に目がない早射ちガンマンに扮して、相棒役の二谷英明と息の合ったコンビぶりをみせる。監督は『渡り鳥』シリーズの斎藤武市。
監督
斎藤武市
キャスト
矢野英次=宍戸錠 黒田圭介=二谷英明 原田ユリ=南田洋子/勝又栄造=金子信雄 浜田澄子=吉永小百合 木下青年=沢本忠雄 太田黒弁護士=小沢栄太郎/早射ちのサブ=深江章喜 常吉=土方弘 小林保険会社調査員=木浦佑三 政夫=待田京介 辰=弘松三郎 浜田千吉=山田禅二/太田黒の秘書=雪丘恵介 河合健二 乾分2=木島一郎 クリーニング屋の主人=衣笠力矢 乾分3=若松俊二郎 クリーニング屋の店員=光沢でんすけ 一休の親爺=紀原耕 乾分1=青木富夫/軽食堂の少女=花柳礼奈 乾分4=菊田一郎 乾分5=岡村佶 森サカエ(コロムビア) 踊り子=真田実 踊り子=下沢えい子 技斗=高瀬将敏
脚本
山内亮一 槇飄兵 丹野雄二
音楽
音楽/小杉太一郎 主題歌=ポリドール・レコード「ろくでなしの唄」作詞 滝田順 作曲 藤原秀行 唄 宍戸錠 「旅笠道中」作詞 藤田まさと 作曲 大村能章 唄 宍戸錠
その他スタッフ
撮影/高村倉太郎 照明/大西美津男 録音/中村敏夫 美術/坂口武玄 編集/近藤光雄 助監督/神代辰巳 製作主任/林本博佳 スクリプター/白鳥あかね 特殊技術/金田啓治 色彩計測/幸田守雄 東洋現像所
とある港町に降り立った矢野と黒田。二人は一面識も無かったが、駅前食堂で仲良く食い逃げをやったことからたちまち奇妙な友情を感じた。矢野は黒田を連れて町の有力者で弁護士の太田黒の邸を訪れ、ボディガードに雇ってもらおうとするが、家宅侵入罪でブタ箱に入れられてしまう。やっとのことで釈放されると、思わぬ儲け仕事が転がりこんできた。二人の度胸の良さに惚れ込んだ大栄海運の勝又から棺桶丸の仕事を依頼されたのだ。それはボロ船をダイナマイトで沈め、船に賭けた莫大な保険金を詐取するというものだった。数日後、勝又の注文通り、船を沖合に運んだ矢野と黒田はダイナマイトを仕掛けると海に大急ぎで飛び込み、無事岸に泳ぎ着く。しかし報酬を受け取る段になって黒田は矢野をピストルで脅し、分け前を独り占めしてしまう。一文無しになった矢野は再び勝又の事務所を訪れ「当分、厄介になるぜ」と居座った。そんなある日、勝又は先代社長の一人息子が町に帰ってきたと聞いて青ざめる。勝又は先代社長が急死すると、息子の行方不明に付け込んで会社を乗っ取ったからである。そこへ黒田が現れ、自分は先代社長の息子だと告白する。しかし黒田の化けの皮は思わぬことから剥がされ、今度は矢野が「実は俺が社長の息子だ」と名乗りを上げる…。
【動画配信】
>>Amazon
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1961
公開年月日:1961/3/12
上映時間ほか:カラー/83分/シネマスコープ・サイズ/7巻/2273m
© 日活

ロケ地

【東京都】千代田区(日活本社前)
【静岡県】伊東市/下田市

ピックアップサイト Pickup site