素ッ裸の年令
(すっぱだかのねんれい)
不良少年・少女たちのユートピアとその終焉を描いた、鈴木清順監督による異色青春映画。赤木圭一郎の初主演作。
監督
鈴木清順
キャスト
健=赤木圭一郎(新人) 陽子=堀恭子/権爺=左卜全 章代=広岡三栄子 房江=初井言栄 早船=高原駿雄/サブ=藤巻三郎 バッタ=小沢真好 ダダ公=仙頭哲 クロ=清水義之/パー子=嶋田蓉子 ミッキー=久世晴美 文子=呉麗香 まあ坊=清水秀一/PTA役員一=鈴木三右衛門 佐伯=波多野憲 やくざA=玉村駿太郎 雪丘恵介 鳥屋の主人=青木富夫 庄吉=久松晃 PTA役員二=紅沢葉子/原恵子 新聞売りのお婆さん=高田栄子 女=角田真喜子 トラックの男=榎木兵衛 林茂朗 やくざB=古田祥 巡査=緑川宏
脚本
寺田信義 鈴木清順
音楽
渡辺宙明 
その他スタッフ
撮影/藤岡粂信 照明/吉田協佐 録音/中村敏夫 美術/坂口武玄 編集/鈴木晄 助監督/武田一成 製作主任/山野井政則 スクリプター/桑原みどり
米軍基地の片隅にうち捨てられてあるカマボコ兵舎。19歳の健をリーダー格にサブ、ダダ公、バッタたちの不良少年少女たちはそこを別荘と呼んで秘密の隠れ家にしていた。彼らは盗んだバイクで大学生相手にスピードを競い、負けた相手から金をせしめるなど、様々な手段で金を稼いでは全員に平等に分配するのだった。家が貧しいサブは沢山金を貯めて高校に進学したいという夢があり、もうすぐ二十歳の誕生日を迎える健は大金を手にしてこの生活から足を洗いたいと考えていた。ある日「爆発する少年やくざ!」「恐るべきローティーンの暴力」など彼らの記事がデカデカと新聞に掲載される。健が記者にネタを提供していたのだ。記者の口車に乗せられたことに気付いた健は、やけくそになって爆弾運びの危険な依頼を引き受けるのだった。
【動画配信】
>>Amazon
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1959
公開年月日:1959/9/8
上映時間ほか:モノクロ/54分/シネマスコープ・サイズ/5巻/1465m
© 日活

ロケ地

【東京都】町田市/多摩川/京浜国道

ピックアップサイト Pickup site