果しなき欲望
(はてしなきよくぼう)
欲望に狂う人間心理を鋭く描いた野心作で、笑いと恐怖が交錯する異常性を強烈に描いた異色篇。
監督
今村昌平
キャスト
悟=長門裕之 リュウ子=中原早苗 志麻=渡辺美佐子 大沼=殿山泰司 中田=西村晃 大乃湯=菅井一郎 沢井=小沢昭一 山本=加藤武 菅井=柳沢真一 刑事A=芦田伸介 金山=河上信夫 警官=玉村駿太郎 きよ=三崎千恵子 角田真喜子 刑事B=秋津礼二 滝爺=高品格(横ロール)
脚本
鈴木敏郎 今村昌平
音楽
黛敏郎 
その他スタッフ
原作/藤原審爾(オール読物所載) 撮影/姫田真佐久 照明/岩木保夫 録音/沼倉範夫 美術/中村公彦 編集/丹治睦夫 助監督/浦山桐郎 製作主任/櫻井宏信 スクリプター/白鳥あかね 特殊撮影/日活特殊技術部
終戦記念日の8月15日-ある駅のホームに、胸に星のマークをつけた5人の奇妙な人物が集まった。彼等の目的は、軍医・橋本中尉が防空壕に埋蔵した時価6千万円のモルヒネを掘り出すことだ。橋本中尉と従兵3人は10年後のこの日、掘り出して山分けすることを約束していたのだ。ところが集まったのは5人、1人余計だった。既に死亡している橋本中尉の妹と称する妖艶な女・志麻、薬剤師の中田、大阪の中華料理店主・大沼、ヤクザの山本、中学教師と称する沢井、いずれも当時従兵だったと主張したので、5人は協力することを申し合わせた。目的の防空壕の地点には肉屋が建っていたため、彼等は20メートル離れた空屋を借り、そこから地下を掘り進もうと計画を立てた。強欲な家主・金造に法外な敷金家賃をふきかけられ、おまけに金造の長男で、肉屋の娘リュウ子の許婚者である悟を雇うことが条件だったが、何とか家を借りることができた。彼等は工事に要する生活費30万円の分担金をつくるため、一旦帰郷することにした。ところが抜けがけを狙う大沼が、一足先に帰って沢井と組もうとしたため中田と志麻が激怒。そんな中、ヤクザの山本が強盗を犯し、その口からバレるのを怖れた4人は急拠穴を掘り始めた。物欲と情欲に取りつかれ、猛然と穴掘りに熱中していた男達は、骨休みを兼ねて出かけた町会事務所の会合で、彼等の家を含めた町内一帯が取壊されるという意外な事実を聞き…。
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1958
公開年月日:1958/11/18
上映時間ほか:モノクロ/101分/シネマスコープ・サイズ/10巻/2753m
© 日活

ロケ地

【富山県】高岡市(姫野駅、姫野駅周辺商店街)
【神奈川県】横浜市(鶴見川)

ピックアップサイト Pickup site