素晴しき男性
(すばらしきだんせい)
名匠井上梅次が素晴しき男性石原裕次郎のために自らオリジナル・シナリオを書き下ろした絢爛豪華のミュージカル巨篇。
監督
井上梅次
キャスト
団武男=石原裕次郎 旗陽子=北原三枝 土屋麗子=月丘夢路/佃真一郎=大坂志郎 柳ルミ子=白木マリ 土屋喬太=三島雅夫 吉村幹也=金子信雄/真ちゃん=柳沢真一 牧邦彦=笈田敏夫 源さん=田端義夫 土屋民子=清川玉枝(大映) 国井達郎=西村晃/丸さん=キドシン 佃直美=山岡久乃 羽山明=結城敬二 土屋秀男=待田京介 踊り子・美貴子=高友子/土屋三郎=林茂朗 仲人夫=雪岡恵介 高野誠二郎 十条信通=松岡京志 結婚式司会者=広瀬優 世話人=山田禅二/仲人妻=堺美紀子 婆や=志賀夏江 信通の恋人A=三田容子 信通の恋人B=芝あをみ すみ=横田陽子 信通の恋人C=山田美智子
脚本
井上梅次
音楽
音楽/多忠修 主題歌=テイチクレコード「素晴しき男性」作詩 井上梅次 作曲 萩原忠司 唄 石原裕次郎、テイチク男声合唱団 「青い駒鳥の唄」作詩 井上梅次 作曲 萩原忠司 唄 石原裕次郎
その他スタッフ
原作/井上梅次(「平凡別冊」所載) 撮影/岩佐一泉 照明/藤林甲 録音/福島信雅 美術/中村公彦 編集/鈴木晄 助監督/前田満州夫 製作主任/亀井欽一 スクリプター/新関良子  ショー構成/井上梅次 振付/結城敬二 ショー補佐/和田肇 コスチュームデザイン/森英恵 ショーコスチュームデザイン/佐谷三平 ショーコスチューム布地提供/東福織物株式会社 日活ファミリークラブダンシングチーム  東洋現像所
都内山手のアパートで姉・直美(山岡久乃)に“楽しい夢の途中”で起こされ不機嫌な陽子(北原三枝)。 踊り子をしている陽子は朝のレッスンに遅れ、厳しいと有名な舞台監督・団武男(石原裕次郎)にしぼられて半べそ。しかし、夢で見た素晴らしい男性そっくりの青年実業家に出会い、まさに夢のような時間を過ごすのだが・・・。
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1958
公開年月日:1958/7/6
上映時間ほか:カラー/106分/シネマスコープ・サイズ/12巻/2904m
© 日活

ロケ地

【東京都】千代田区(日比谷、日活本社前、日活アーケード=日活国際会館地下商店街、日比谷公園) 

ピックアップサイト Pickup site