明日は明日の風が吹く
あしたはあしたのかぜがふく
雑誌「平凡」連載、「嵐を呼ぶ男」の才匠井上梅次、石原裕次郎主演の恋あり唄ありアクションありの総天然色娯楽大作。
関東松文字組の組長・松山大三を刺殺した罪で18年の刑期を終えた巴組親分・平戸寅次郎は、仁義を切る為に松文字組を訪れた。しかし、そこにかつての松文字組の姿はなく、大三の長男・良多がもとの巴組の舎弟で現在、難波田組を襲名している吉野の乾分になり、次男・健次はサラリーマンに、三男・三郎は音楽学校に通っていることを知り、世の移りかわりの激しさに驚くのだった・・・。
日本 製作:日活
日活
1958
1958/4/29
カラー/115分/シネマスコープ・サイズ/13巻/3161m
【動画配信】
>>Amazon
日活
【東京都】江東区(木場、深川)/中央区(銀座)/台東区(上野駅)