ジャズ娘誕生
じゃずむすめたんじょう
最高の人気者石原裕次郎と江利チエミの魅力コンビが本格的総天然色で描く歌と踊りの大絵巻、明るく愉しい音楽映画。
とても唄のうまい少女・河井みどり(江利チエミ)は妹と弟を連れて大島の椿油売りをしていた。油の売ゆきも良くなくガッカリしているところに一台のトラックが猛スピードでやってきて、みどりの弟を避け損ねて田んぼに転落する。トラックに乗っていたのはユニバーサルバンドの一行で、鼻持ちならない歌手・南条春夫(石原裕次郎)に挑発されたみどりは、その素晴らしい唄声を披露し、大絶賛を浴びるのだが・・・。
日本 製作:日活
日活
1957
1957/4/3
コニカラー/77分/スタンダード・サイズ/10巻/2113m
1957日活
【静岡県】南伊豆町(妻良峠、海岸、漁師町、街道)
【東京都】千代田区(有楽町付近、丸ノ内日活)