感傷夫人
(かんしょうふじん)
微妙な女心を心憎いまで描破した伊藤整の評判小説の映画化。美しい友情と愛情の葛藤を描く絢爛の文芸メロドラマ
監督
堀池清
キャスト
藤崎妙子=月丘夢路 立松正子=北原三枝 秋山豊=安井昌二 木島昇=宍戸錠 関庭左門=清水将夫 藤崎老人=宇野重吉 東山道子=香月美奈子 関庭元子=東恵美子 藤崎良子=二木てるみ(劇団若草) 東山老人=汐見洋 女給・咲子=山岡久乃 深沢一郎=成瀬昌彦 東京会館ボーイ=神山勝 公園の男=阪井一朗(坂井一郎?) 秋山の下宿・おかみ=田中筆子 旅館「千鳥荘」女中=須田喜久代 深沢夫人=上田正世 浅井京子=鏑木はるな 女中はつ=早川十志子 家政婦=若原初子 大森安行 柴田新 真杉隆一 紀原耕 原恵子 
脚本
寺田信義
音楽
音楽/山本直純 
その他スタッフ
原作/伊藤整 撮影/藤岡粂信 照明/藤林甲 録音/福島信雅 美術/中村公彦 編集/近藤光雄 助監督/井田探 製作主任/山下昭 スクリプター/堀北昌子   
製作国:日活
製作年:1956
公開年月日:1956/10/24
上映時間ほか:モノクロ/92分/スタンダード・サイズ/10巻/2513m

ロケ地

【東京都】港区(新橋駅前)/千代田区(丸の内附近、丸の内・オフィス街、日比谷公園、お茶の水附近、丸の内・東京會舘)/中央区(日本橋附近)/新宿区(新宿附近)
【長野県】上高地
【神奈川県】鎌倉市(北鎌倉駅) 
【静岡県】熱海市(熱海駅の近く) 
▲(京浜国道、海岸沿いの道、岸壁)

ピックアップサイト Pickup site