悪魔の街
(あくまのまち)
復讐魔と化した兇悪脱走犯の一味が悪魔の街にくりひろげる連続殺人事件、銀行車襲撃事件を描く戦慄と恐怖の大ギャング映画。
監督
鈴木清太郎 
キャスト
早崎=河津清三郎 大庭=菅井一郎 戸川貴美子=由美あづさ(入社第一回) 佐々木部長刑事=河野秋武 荻原=中川晴彦 房江=志摩桂子 富永捜査係長=松下達夫 赤木=芦田伸介 遠藤署長=相原巨典 久保刑事=宮崎準 黄=雪岡純 木本=三島謙 大宮看守=峰三平 増田刑事=鴨田喜由 遠山=山之辺閃 王深邸のボーイ=坪井謙二 チャリンコの健坊=深江章喜 戸川巡査=高野誠二郎 高瀬将敏 遠藤の子分=花村典克 王深=久松晃 戸川の妻・直子=辰野美夜 京子=郷絢子 女事務員・宮沢=津田朝子 女給・春子=上田正世 小柴隆
脚本
白石五郎
音楽
小杉太一郎 
その他スタッフ
原作/松村基生(「小説倶楽部」所載) 撮影/永塚一栄 照明/安藤真之助 録音/福島信雅 美術/佐谷三平 編集/鈴木晄 助監督/宮野高 製作主任/森山幸晴 スクリプター/桑原みどり   
殺人強盗容疑の大庭は、護送中に子分の木本の協力により脱走に成功。警察の緊急手配が敷かれる中、香港に逃亡するための資金集めに仲間をかり出した。大庭の命令で早崎に買収された騎手の萩原は、八百長レースを承諾するが遠山組のボスに倍額の金で誘惑され、早崎を裏切った。資金集め計画に失敗した大庭は、競馬の巨額の売上金を運ぶ銀行の現金輸送車を襲うことを決めた。早崎には貴美子という恋人がいたが、彼女の兄・戸川巡査は大庭逮捕の殊勲者であり、いつか復讐があるのではないかと思うと心苦しかった。そんな折、大庭の脱走に協力した木本が殺され、続いて現金輸送車襲撃計画のために調査をしていた大庭たちを見つけた久保刑事が、射殺された。早崎はこの冷酷な仕打ちに心苦しくなるばかりだったが、かつて自分の罪を被ってくれた大庭に何も言えなかった。しかしその夜、大庭と早崎を乗せた車が、夜道を自転車で走る貴美子の兄・戸川巡査を轢殺してしまう。貴美子を思って苦悶し続けた早崎は、大庭逮捕のため警察に協力する決意をするが・・・。
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1956
公開年月日:1956/7/12
上映時間ほか:モノクロ/79分/スタンダード・サイズ/9巻/2168m
© 日活

ロケ地

【東京都】千代田区(日比谷交差点)/中央区(月島あたりの道)/▲(競馬場に近い道、競馬場・馬券売り場の前、同・窓口、同・スタンド、踏切、驀進する貨物列車、倉庫地帯、港、工場街)

ピックアップサイト Pickup site