東京の人 後篇
(とうきょうのひとこうへん)
川端康成の文芸大作の映画化、日活五大スターが綾なす恋と愛を東京ロケを随所に入れて、絢爛と咲く都会風俗史
監督
西河克己
キャスト
白井敬子=月丘夢路 白井朝子=左幸子 島木弓子=芦川いづみ 小林みね子=新珠三千代 田部昭男=葉山良二 白井清=青山恭二(新人) 弓子の級友・英子=桂典子 島木俊三=滝沢修 (※オープニングクレジットなし) 
脚本
田中澄江 西河克己 寺田信義
音楽
音楽/池田雅之 
その他スタッフ
原作/川端康成 撮影/横山実 照明/河野愛三 録音/橋本文雄 美術/松山崇 編集/中村正 助監督/舛田利雄 製作主任/中井景   
配給:日活
製作年:1956
公開年月日:1956/4/4
上映時間ほか:モノクロ/54分/スタンダード・サイズ/6巻/1485m
© 日活

ロケ地

【東京都】文京区(本郷菊坂)/港区(新橋駅の近く、竹芝桟橋、麻布・石橋進一日本ゴム社長邸、国会図書館前庭、新橋・橋上、同・水上バス発着所、六本木・俳優座劇場)/▲台東区(上野・バタヤ部落、隅田川、水上バス、日暮里駅前の道)/中央区(築地の河岸、銀座)/渋谷区(道玄坂の陸橋)/大田区(羽田空港)/新宿区(市ヶ谷・法政大学付近の土手)▲東京丸甲板


ピックアップサイト Pickup site