死の十字路
しのじゅうじろ
死が死を呼ぶ悪魔の十字路!そこへ差し掛かった時、逃れられない罪と運命が激しく交錯する…!江戸川乱歩原作のスリルとサスペンスに満ちたスリラー。
伊勢商事社長の伊勢省吾は秘書の晴美と不倫関係にあった。密会していたある夜、伊勢の妻が髪を振り乱し短刀を手に駆け込んできた。何とか妻を抑えようとした伊勢だったがはずみで殺害してしまう。そこで伊勢は愛する晴美との生活を守るため、ダムに妻の死体を捨てることを思いつくと、車のトランクに死体を押し込んでダムまでの長い道を走り始める。しかしとある十字路でトラックと事故を起こしてしまう。派出所で名前や車体番号を調べられたが、トランクの死体は見つからずに済んだ。再びダムへと車を走らせると、後部座席から突然手首が伸びてきて伊勢の肩に絡んだ。ぎょっとして振り返ると見知らぬ男が死んでいた。まだ警察が近くにいる場所で死体を捨てるわけにもいかず、伊勢は妻の死体と共にダムへ葬ろうとするが…。
日本 製作:日活
日活
1956
1956/3/14
モノクロ/101分/スタンダード・サイズ/10巻/2748m
【動画配信】
>>Amazon
日活
【東京都】港区(青山・ガソリンスタンド、外苑の道路)/千代田区(警視庁)/新宿区(新宿駅)/奥多摩(奥多摩渓谷、藤瀬部落、石切場跡、ダム全景)
【静岡県】熱海市(鏡ヶ浦)