(つち)
内田吐夢が「限りなき前進」に次いで監督する映画で、約一年の製作日数を費した大作。新人風見章子が抜擢されて大役をつとめる。
監督
内田吐夢
キャスト
勘次=小杉勇 おつぎ=風見章子 与吉=どんぐり坊や 卯平=山本嘉一 平造=見明凡太郎 兼博労=山本礼三郎 源さん=鈴木三右衛門 たみさん=藤村昌子 地主の内儀さん=村田知栄子 雇婆かつ=坂東三江紫 雇女おくめ=高真理 野良番頭彦造=沢狂介 女房よしえ=三井智恵 その娘アヤ=桜美代子 作男熊吉=米倉進 作男作太郎=寺井郁男 作男芳一=竹石喬一 駐在巡査=長尾敏之助 渡し船頭=金子春吉 周旋人喜八=潮万太郎 おひで=美川かつみ お梅=京町みち代 すみ子=松平冨美子 商人安五郎=西春彦 若者為治=加藤章 若者助次郎=井上敏正 若者善太=泉静治 若者金次郎=高野二郎 雨乞の神主=吉井莞象 村の女房おとめ=田中早苗 村の女房ひさ=小森鈴子 村人八兵衛=菊地良一 村人寅吉=高見貫 村人六蔵=伊達満 村人廣吉=河野憲治 村人虎七=冬木映彦 村人金次=堀江幹二 村の娘=鹿島はぎ子 村の娘よし子=西川静子 老婆お筆=戸田春子 老婆おあき=紅沢葉子 村人徳市=赤星瞭 たみさんの倅=飛田喜佐夫 尾崎輔 芝みどり 二宮明子 滝口よし子 那須三平 黒騎進 谷雄二
脚本
八木隆一郎 北村勉
その他スタッフ
原作/長塚節(東京・大阪朝日新聞連載) 撮影/碧川道夫 
※現存版は巻頭・巻末が欠落した不完全版(92分)
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:多摩川撮影所
配給:日活
製作年:1939
公開年月日:1939/4/13
上映時間ほか:モノクロ/142分/スタンダード・サイズ/15巻/3899m
© 日活

ピックアップサイト Pickup site