股旅千一夜
(またたびあんないと)
「大菩薩峠」第二篇に次いで稲垣浩が前進座と組んだ野心作。三村伸太郎のオリジナル・シナリオによるトーキー。
監督
稲垣浩
キャスト
素っ飛びの又八=中村翫右衛門 浪人・梶原金四郎=河原崎長十郎 吉野屋お新=山岸しづ江 熊戸の弥市=市川笑太郎 乾児・肝煎りの件蔵=中村鶴蔵 同・河童の庄太=市川莚司 同・おめその平助=中村進五郎 同・神楽の源公=市川岩五郎 下役人・吉野=市川楽三郎 女衒・徳次郎=中村門三 伊丹屋主人・宗七=横山運平 酌取女・おしん=澤村貞子 雇婆・お勢以=小松みどり 若殿様・春太郎=宗春太郎 ごたくげんの茂十=高勢実乗 仁王の猪助=市川章次 鉄砲亀=坂東みのる 鶴八=橘小三郎 伍平親分=橘小三郎 雀の三吉=市川菊之助 吉野屋主人・門兵衛=坂東調右衛門 羅生門の綱吉=助高屋助蔵 別の子分・真ッ方の六=山崎進蔵
脚本
三村伸太郎
音楽
西梧郎
その他スタッフ
原作/三村伸太郎 撮影/安本淳 
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:京都撮影所
配給:日活
製作年:1936
公開年月日:1936/10/1
上映時間ほか:モノクロ/87分/スタンダード・サイズ/9巻/2391m
© 日活

ピックアップサイト Pickup site