楠公父子
(なんこうおやこ)
元・日活太秦撮影所長の池永浩久主宰の太秦発声第1回作品。
監督
池田富保
キャスト
楠判官正成公=早川雪州 楠正氏=松本錦之助 楠夫人お久の方=沢村徳子 楠庄五郎(正行)=沢村昌之弼 楠二郎(正時)=中村英雄 楠小二郎(正儀)=中村寿郎 侍女・小桜=三田弘子 古野隼人=星野弘喜 南江備前守=三桝豊 恩地左近=浅香新八郎 橋本八郎=石川秀道 宇佐美正安=藤縄達郎 神宮寺太妻左衛門正房=堀内尚平 和田五郎=黒川匠 紀川三郎=井上忠美 国見勘兵衛=松本錦三郎 八尾多門=岡田五六 榊原長常=金子禎三 加島久須太=藤田東洋 新田義助=桂武男 足利直義=丹下知嘉 今出川前右大臣兼李卿=嵐珏松郎 久我前右大臣長通卿=金平軍之助 坊門宰相清忠卿=尾上卯多五郎 野鍛治屋の老爺四郎兵衛=吉田豊作 同弟子・佐五郎=桂武男 同弟子・銀八=沢村宗之弼 同弟子・忠六=高橋弘 澤上錦吾=沢村侑之弼 大僧正=阪東巴左衛門 瓦版元=金平軍之助 寺男の老人=松本錦三郎 同=高木桝次郎
脚本
南一昌
その他スタッフ
原作:渡辺霞亭 撮影:町井春美 録音:熊沢晴保
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:太秦発声
配給:日活
製作年:1933
公開年月日:1933/6/1
上映時間ほか:モノクロ/スタンダード・サイズ/8巻/1900m/69分
© 日活

ピックアップサイト Pickup site