映画『サイモン&タダタカシ』公開初日に阪本一樹さんが公約どおりふんどし姿を披露!
2018年03月24日(土曜日)

  

第36回ぴあフィルムフェスティバルで 《ジェムストーン賞》 を受賞し、PFFスカラシップを勝ち取った小田学監督の長編デビュー作『サイモン&タダタカシ』が3/24(土)公開初日を迎え、和装姿で揃えた阪本一樹さん、須賀健太さん、間宮夕貴さんらキャスト陣、そして小田学監督による舞台挨拶がシネ・リーブル池袋で行われました。

180324_saimon00.JPG


小田監督完全オリジナル脚本の長編デビュー作『サイモン&タダタカシ』は、工業高校に通う2人の男子高校生"サイモン"と"タダタカシ"のロードムービー。親友への伝えられない想いを抱える繊細で内気な"サイモン"を、本作が演技初挑戦にして初主演の阪本一樹さんが、エネルギッシュでロマンチストな"タダタカシ"を、今年デビュー20周年を迎える須賀健太さんが演じています。

本作で初主演を務めた阪本さんはプロモーション活動を振り返り「だるま作りや、須賀さんの分も合わせて二百度参りしたんですよ」と、体を張った宣伝活動に言及しつつ「たくさんの人に観てほしいと思ってPR活動をやってきて、こうして公開することができて本当に嬉しいです」と、喜びを口にしました。

須賀さんも「これだけたくさんの方に初日に観ていただけるのが、一番うれしいことです。撮影もいろいろありましたが、本当に楽しくて。観ていただけて嬉しいですし、子どもが旅立つ感じです」と感慨を語りました。そんな須賀さんの隣で、ボソリと何かつぶやいた阪本さんに「ちっちゃい声で"どういうことですか?"って言うな!」と須賀さんがツッコミを入れるなど、壇上でも仲の良さをうかがわせるおふたり。

そして、艶やかな着物姿の紅一点の間宮さんは「初日からたくさんの方に来ていただけて、いいスタートだと思います。この場に立てて嬉しいです」と満面の笑みを浮かべました。

ぴあフィルムフェスティバル入賞を経て、本作で商業映画デビューを飾った小田監督は「劇場に来る時、(撮影期間中に)阪本くんと稽古してた動画を見てたんです。公園でただおしゃべりしていた頃から、こうして公開を迎えられて感動的です。2人で雑談から始まり、バカげた話しかしてなかったのが、今日満席の劇場を見ると...」と、しみじみ。「阪本くんの成長を含めて楽しんでください!」と客席に呼びかけました。

saimon_sub1.jpg
©PFFパートナーズ(ぴあ ホリプロ 日活)


撮影中の思い出について阪本さんは「最初は緊張してたのですが、3日目ぐらいの撮影の時に監督が見ているモニターを初めて見に行ったんです。そのシーンが、マイコ(間宮)さんのセクシーなシーンで。まじまじと見ていたら、須賀さんが"うらやましいな"って言ってました」と、いきなり暴露!これには須賀さんも「いやいやいや・・!とんでもない爆弾を(苦笑)!ビックリしました。平和な顔して聞いてたら、何を...」と大慌てし、会場は笑いに包まれました。

続いて、門出の春の到来にあわせ、今後の野望を尋ねられた一同は「この映画で海外の映画祭に行きたい!」という思いを吐露。

すると、本作が韓国で開催される第19回チョンジュ映画祭コンペティション部門にノミネートされ、同地での<インターナショナルプレミア>上映が決定したとサプライズ発表!阪本さんは「韓国、行きたかったんです。やった!」とガッツポーズ!キャスト陣が現地入りできるかは「検討中」ということですが、期待に胸を膨らませていました。

また小田監督は「僕は初監督、阪本くんは初主演だったけど、お互いに成長して、もう1回別の作品で一緒にできたら」という野望を口にしました。

そして!いよいよ、この日のメインイベントです!!

先日の先行上映会で宣誓した阪本さんが、公約どおり"ふんどし姿"を披露するため、須賀さんと間宮さんが掲げたベールの中で生着替え。阪本さんの「整いました!」の声に続き、お客様の掛け声に合わせてベールが落ちると、「御礼」と書かれたふんどしを締め、法被姿の阪本さんが舞台中央でポーズ!

阪本さんは、この日のためにジムで鍛えたという肉体を見せつつ「本日公開し、たくさんのお客さまに来ていただいて、本当に幸せです。撮影中は何もわからなくて、監督やスタッフさん、須賀さん、間宮さんたちに色々助けてもらいながら何とか乗り切ることできました。特に監督は、1対1で稽古することも多く、非常に感慨深いです。須賀さんは、大先輩なので最初は緊張していましたが、一緒に撮影していく中でお兄ちゃんのような存在になっていって、須賀さんがいるだけで安心できました。本当に皆さんのおかげです。ありがとうございました。『サイモン&タダタカシ」は、僕にとって大切な作品になりました。これを今後、いろんな人に観てもらえるように頑張っていきます!」と堂々と挨拶し、会場は温かい拍手に包まれました。


映画『サイモン&タダタカシ』シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開中!


演技初挑戦の阪本さんが演じるサイモン、デビュー20周年の須賀さんがコミカルに演じるタカシ。親友同士の切ない恋を描いた本作を、ぜひ劇場でお楽しみください!


好きな人が絶対に自分を好きになってくれなかったらどうする?
工業高校3年生。卒業後は大学に進学するサイモンと、実家の工場を継ぐ親友のタダタカシ。男だらけの生活に焦ったタカシは、サイモンと共に"運命の女"を探すための旅に出る。ギター片手に全力で突き進むタカシに対し、秘めた想いを伝えられないサイモン。夜空に流れ星が降った夜、それぞれの想いを抱えた旅は、予測できない結末へと進みだす。

saimon_P0.jpg
©PFFパートナーズ(ぴあ ホリプロ 日活)


『サイモン&タダタカシ』関連ニュース

特別先行上映会
完成披露上映会
公開決定


★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

『サイモン&タダタカシ』

★2018/3/24(土)シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開★

好きな人が絶対に自分を好きになってくれなかったらどうする?

監督・脚本:小田学

出演:阪本一樹 須賀健太

©PFFパートナーズ(ぴあ ホリプロ 日活)



saimon_main.jpg



★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★