園子温総監督Amazonオリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』完成披露試写会に、園監督、夏帆さん、満島真之介さんが登壇!
2017年06月21日(水曜日)

  

Amazonプライム・ビデオにて6/16(金)より園子温総監督オリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』の独占配信がスタート!同日、都内で完成披露試写会が行われ、園子温監督、主演の夏帆さん、満島真之介さんによる舞台挨拶が行われました。

170616_TVH00.JPG


園監督にとって初のオリジナル脚本によるドラマシリーズとなった本作。吸血族と人類の戦いを描くという物語の着想はドラキュラ伝説のお膝元であるルーマニアで開催されたトランシルヴァニア国際映画祭に足を運んだ経験がヒントになったと言います。「昔からヴァンパイアが大好きで、現地ではロケハンのようにあちこちを回っていました。帰国後に日本で富士屋ホテルに泊まる機会があり、こういうホテルの従業員がヴァンパイアで、地下でルーマニアで見たような場所へ繋がっていて、そこに人間たちが肥料として置かれていたらどうだろう? と思ったんです」と明かします。

TVH_sub_h.jpg
©2017NIKKATSU


夏帆さんにとって、園監督作品出演はドラマ『みんな!エスパーだよ!』以来。「もう呼んでもらえないんじゃないかと思っていたので、声を掛けていただいて嬉しかったです」と喜びを口にしますが、アクションやルーマニア語など、苦労が山積だったそう。「撮影当初、台本が最後まで完成してなくて、撮影しながら監督が書き進めていくという形で、現場で生まれたものを大事にやっていきました」と振り返ります。初挑戦となった本格アクションは「刀を持ったこともろくにないところからのスタートだった」と語りますが、園監督からは「体当たりでやってくれました。1カットの長いシーンも自分で全部やってます」と太鼓判を押す声が。

TVH_sub_a.jpg
©2017NIKKATSU


満島さんは、実は10代の頃に園監督の作品にスタッフとして参加していた経験があり、今回メインキャストでの参加に感慨深げ。「18歳で沖縄から出てきて、園さんの助監督をしていました。脚本づくりについていたり、2人でパンクの音楽を夜な夜な聴いたりしていました。まだ役者になるなんて考えてなかったころです」と懐かしそうに語ります。

本作の第1話の銃撃シーンは、園監督の地元で、これまでも多くの園作品が生まれてきた愛知県豊橋市で撮影されましたが、満島さんもスタッフで参加していた頃に撮影で豊橋を訪れていたそう。今回、山田という奇抜な役柄での"凱旋"となりましたが「商工会議所のおばちゃんたちが来て、あの扮装を見て『満島くん、ホントに変わっちゃったね...』『芸能人になって、すれて、おかしくなっちゃって』と言われて『いやいや、こういう役だから!』って言いました...(苦笑)」と明かし、会場は笑いに包まれました。

TVH_sub_b.jpg
©2017NIKKATSU


園監督は満島さんの起用について「顔がドラキュラっぽい(笑)」と語り、山田という謎めいたキャラクターについて「衣装合わせでドラキュラっぽい格好をするとハロウィンみたいになったので(笑)、ひと癖あるようにしました。すごくハッチャけて、見たことのない感じにできたと思います」と称賛。満島さんも「園さんと、2人ともパワーがあるうちに一緒にやりたいとずっと思ってて、今回のオファーをいただいて、嬉しいを通り越して、本当なのか?という感じでした。上京して10年、そろそろ次のステージに行く頃だなという時に、監督が昔からやりたいと話していたことに参加することができたので、開けたことのない扉を開けようと思い切りやりました」と充実した表情で語っていました。

TVH_sub_i.jpg
©2017NIKKATSU


改めて本作の見どころについて、園監督はルーマニアでの城や洞窟をそのまま使用した撮影に加え「アクションも吹き替えを使わずに自分でやってもらっているし、爆発シーンもほとんどCGも使ってない。車に穴を開けて火薬を仕込んで燃やしたり、普通は日本でできないことをやっています!」とそのスケールの大きさを強調。

夏帆さんは「全部が見どころ」と自信満々にアピール!この日は第3話までの上映でしたが、満島さんは「第4話以降がすごいことになってます!ジェットコースターのように楽しめます」と期待を煽り「今年のハロウィンで『東京ヴァンパイアホテル』の扮装をする人が出てきてほしい!」と願望を口にしていました。

TVH_main.jpg
©2017NIKKATSU


『東京ヴァンパイアホテル』Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信中!


園監督が長年温めてきたヴァンパイアの世界を、豪華キャスト陣の共演と迫力のアクション、そして鮮やかな色彩でお楽しみください!


作品概要
22歳の誕生日を迎えるマナミ(冨手麻妙)。彼女を付けねらう謎の吸血鬼たちから、強大な力を持つK(夏帆)は彼女を怒涛の戦いの中で救おうとする。吸血族から狙われるマナミ、そして不思議な力を持つKはいったい何者なのか。その日、若い男女ばかりがホテル・レクイエムに招待される。山田(満島真之介)という謎の男と、奇怪な女帝(安達祐実)とエリザベート・バートリ(神楽坂恵)がこのどぎつく美しい宮殿のようなホテルに住み、ホテルを取り仕切っている。招待された人々はホテル内で山田が主催する全国合コン大会に参加する若い男女たちだ。突如、山田が明日世界は滅び、このホテル内にいる人間だけが助かる道が残されていると宣言をする。かくして、人類そして吸血鬼たちの存亡をかけた戦いが始まる。人類は生き残り続けることができるのか。マナミは何故コルビン族とドラキュラ族から狙われるのか?そしてKの運命は―。

TVH_hon_tate_ok_59.jpg
©2017NIKKATSU


Amazonオリジナルドラマシリーズ『東京ヴァンパイアホテル』全9話
企画・制作:日活株式会社
総監督・脚本:園子温
8話・9話監督・脚本:久保朝洋 松尾大輔
8話・9話脚本:継田淳 碇本学
出演:夏帆 満島真之介 冨手麻妙 神楽坂恵 安達祐実 ほか

Amazonプライム会員の方は、Amazonプライム・ビデオの無料アプリを利用してお手持ちのAndroid/iOS端末、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、ゲーム機、スマートテレビにて視聴、またはダウンロードできるほか、オンライン(https://www.amazon.co.jp/primevideo)でも視聴可能。


『東京ヴァンパイアホテル』関連ニュース

主題歌・ゲスト・予告解禁
配信決定

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg



★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★