『デスノート Light up the NEW world』松田桃太役の青山草太さんと死神リューくんがイベントに登壇!
2016年08月12日(金曜日)

  

伝説となった映画『デスノート』の正統な続編として、10/29(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国拡大ロードショーされる『デスノート Light up the NEW world』のスペシャルイベントが、8/12(金)汐留パラダイスで行われました。

160812_DN00.JPG
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS


2003年~2006年に「週刊少年ジャンプ」で連載され、国内累計発行部数3,000万部を誇る、原作・大場つぐみ氏、作画・小畑健氏による大ヒットカリスマコミック「デスノート」。

2006年公開の実写映画『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』、2008年公開のスピンオフ作『L change the WorLd』を合わせたシリーズ三作の日本国内興行収入は112億円を超え、他にもアニメ、小説、舞台など世界中でメディアミックスを展開し、今もなお日本国内のみならず世界中で新たなファン層を獲得しています。


汐留が騒然!死神リューくん、人間界に降臨!青山草太、命を懸けた調査の結末は!?

この日行われた映画『デスノート Light up the NEW world』スペシャルイベントに登壇したのは、2006年公開『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』で、キラ対策本部のメンバーとしてキラ事件を追いかけ、夜神月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の壮絶な死闘を目の当たりにし、本作にも出演している刑事・松田桃太役を演じた青山草太さん。

10年ぶりに正当な続編として「デスノート」新作が公開されるという話を聞いた時の気持ちを聞かれ、「責任感と共に、嬉しさを感じました。(本作の)撮影時にはキャスト同士で、良い意味で前作を裏切っていかなきゃいけないねと話しました」と語り、自身が演じた松田桃太について「天然なところがありつつも、責任感がある強い刑事」と語りました。

160812_DN1.JPG
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS


ここで、前作『DEATH NOTE』と本作『デスノート Light up the NEW world』の劇中の写真が登場。今回の撮影時の様子を聞かれた青山さんは「前作の時は劇中で夜神月とLがチェスをしていましたが、本作では三島役の東出くんと竜崎役の池松くんが将棋をやっていて、10年前はチェスで、今回は将棋という10年の間の変化がおもしろかったです!」というエピソードを披露し、会場を沸かせました。

また、先日完成したばかりの本作を鑑賞したという青山さんは「前作はデスノートが何なのか誰も知らなかったので、《人間vsデスノート》の戦いでしたが、新作はデスノートという武器を持った《人間vs人間》の戦いが描かれているのが魅力です!」と本作の見どころを語りました。

さらにこの日は、特別ゲストとして現実世界に新たに誕生した【死神リューくん】が登場。公開まで本作の宣伝を手伝うというリューくんの肩には「あなたの名前書きます」と書かれたタスキがかけられており、手にはデスノートらしきものが。MCに促され、恐る恐るリューくんに自身の名前を伝えた青山さんは、そのノートが本物のデスノートではないことが分かるとホッとし、命がけ(!?)の調査を終えました。

160812_DN2.JPG
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS


ここで、前作が公開された2006年に流行した出来事に関して、リューくんから青山さんにジェスチャークイズを出題。コミカルな動きを繰り返すリューくんの姿に会場からも笑いが起こり、特に"ハンカチ王子"の際のリューくんの妙にリアルな再現には、青山さんをはじめ会場中に大爆笑が巻き起こりました。

最後は、青山さんから「新作『デスノート Light up the NEW world』は、前作を継承しながらも、また新たな世界観が誕生し、皆さんにも楽しんでいただける作品です!」と本作のPRで締めくくられ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。


『デスノート Light up the NEW world』
2016/10/29(土)丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国拡大公開!!


一冊のノートで、世界を変えようとしたあの衝撃から10年―
再び狂い始めた世界で宿命を背負う者たちによるデスノート争奪戦が始まる!

---------------------------------
ストーリー
犯罪のない社会を目指し、デスノートで世界を変えようとしたキラこと夜神月。暴走する彼を阻止しようとした世界的名探偵L。天才VS天才の対決から10年経ったある日、世界中のネット回線がジャックされ、キラによるメッセージが発信された―。「デスノートを手に入れろ―」。
死神により地上にもたらされた6冊のデスノート。同時多発的に発生する大量の殺人事件--。同時多発的に発生する大量の殺人事件。そんななか、三島(東出昌大)が率いるデスノート対策本部に、Lの後継者・竜崎(池松壮亮)が加わり、無差別殺人事件の現場で一冊のデスノートを手に入れる。一方、その現場には、キラの信奉者・紫苑(菅田将暉)の姿が―。今、それぞれの譲れない"正義"を懸けた、3人の壮絶な頭脳戦が始まる──!
---------------------------------

DN_P.jpg
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS


映画『デスノート Light up the NEW world』その他のイベントレポート

ユニバーサル・ジャパンにキャストがサプライズ登場


★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

デスノート Light up the NEW world

★2016/10/29(土)全国公開★

『デスノート Light up the NEW world』

あの伝説から10年
再び「死神」と「デスノート」が地上に舞い降りる―――

監督:佐藤信介

出演:東出昌大 池松壮亮 菅田将暉

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS



deathnote2016_logo.jpg

★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★