映画『ヒーローマニア-生活-』公開初日は、華麗なる早朝バズーカでド派手にマニアたちのパーティー開演!
2016年05月07日(土曜日)

  

映画『ヒーローマニア-生活-』が5/7(土)公開初日を迎え、キャスト・監督による初日舞台挨拶が行われました。

160507HM00.JPG

人気漫画家・福満しげゆき氏の代表作「生活【完全版】」を、『ソフトボーイ』『森山中教習所』といった独特の世界観を構築し幅広いファンを獲得している豊島圭介監督が実写映画化した『ヒーローマニア-生活-』が、ついに全国153館で封切られました。

丸の内TOEI1で行われた初日舞台挨拶は朝8:00からの上映にもかかわらず、若いお客様を中心に満席!上映後の舞台挨拶とあって本編が終わると割れんばかりの拍手が沸き起こり、ゲストの登壇前からボルテージは最高潮に。

初日舞台挨拶に登壇したのは、ダメダメなフリーター役の東出昌大さん、運動神経抜群のニート役・窪田正孝さん、情報収集力抜群の女子高生役・小松菜奈さん、若者殴り魔の異名を持つサラリーマン役の片岡鶴太郎さん、人生初のホームレス役を演じる船越英一郎さん、本作で4年ぶりに銀幕に返り咲いた、街を徘徊する謎のおばさん役のしずちゃんこと山崎静代さん(南海キャンディーズ)、メガホンをとられた豊島圭介監督の総勢7名。

そして、何としずちゃんこと山崎静代さんが初MCをつとめることに!MCの暴走もあり、パーリ―エンタテインメントにふさわしい大盛り上がりの初日舞台挨拶となりました。

MCとして舞台上に颯爽と登場した山崎さんが登壇者を呼び込むと、場内後方扉からゲストが登場!客席間の通路を通って、順に壇上へと向かいます。場内の中央付近に差し掛かると、それぞれが手持ちのバズーカ砲を炸裂!!場内に紙テープが舞う、パーティーの幕開けにふさわしいド派手な登場に場内は歓声に包まれ、さらにヒートアップ!

160507HM1.JPG


MCに選ばれたことが経費削減じゃないかといぶかしがる山崎さんをしりめに、舞台挨拶が始まります。

160507HM2.JPG


東出さんは「朝一の回からご来場いただきありがとうございます。やっと初日を迎えることができました」と万感の思いを馳せ、窪田さんは「二階席までびっしりで、記念すべき初日にお越しいただいた皆さんに最高のエンタメが届けられたと思います」とご挨拶。

小松さんは「沢山の方々にお集まりいただきとても嬉しいです。強烈な変人、変態が集まってスカッとして笑えて泣けるエンタメを楽しんでいただけましたでしょうか」片岡さんは「こんな朝早くからで老人しか来ないんじゃないかと思ったらこんなに沢山若い人に来ていただけて嬉しく思います」とご挨拶。

船越さんは「自分自身の役柄は色んな意味で"やっちゃった"という感じですが、沢山の方々に観ていただけて胸がいっぱいです。日本にあまりないエンタメなので気に入っていただけたら是非SNSなどで拡散お願いします!」豊島監督「5年越しの企画をこんなに豪華なキャストの皆さんで映画化できて、そして皆さんの前で初日を迎えられて感動しています」と熱くご挨拶されました。

作品についてのトークでは、初のヘタレ役を演じた東出さんが「キャストのみんなと仲良く和気あいあいとした現場で、皆さんとの思い出はそれぞれありますが監督がニヤニヤして喜んでいるのが嬉しかったです」とコメント。

160507HM3.JPG


ハードなアクションシーンが数多くある窪田さんは「分銅ワイヤーを用いたアクションの際に台車をスケボーのように使ったりして初体験でした」と撮影を回顧しました。

小松さんは「皆さんがマイペースでスタイルをもっているので、あまり緊張せずにいい空気だったと思います」と語ると山崎さんも同意。後から現場に合流したにもかかわらず1分で現場に溶け込んでいたことを監督が明かしました。

160507HM4.JPG


片岡さんは若手三人の印象を聞かれると「東出くんは朴訥で何を考えているかわからないけど母性をくすぐる感じ、窪田くんは全身色気、小松さんは少女と女性の間で魅せる色気が凄い。でも一番色気があるのはしずちゃん」とそれぞれの魅力をコメント。これには山崎さんもまんざらではない様子でした。

船越さんも続けて「東出くんはイノセントで酒好き。窪田くんはストイックだけど飴好き、そして極度のゴキブリ嫌い」とコメントし、裏の顔も暴露しました。また船越さんは小松さんとの共演シーンで思わずアドリブが出たことを明かし、場内を沸かせました。

また日本アカデミー賞で新人賞を受賞しているMCの山崎さんは、豊島監督に演技はどうだったかを聞くと、豊島監督は「さすがにすごい存在感。アカデミー賞級の芝居でした」と半ば言わされた感じのコメント。東出さんと窪田さんも山﨑さんの存在感に同意した様子でした。

そして最後に東出さんが「楽しい時間というのは一瞬です。和気あいあいと楽しくやっているだけでは無くて、朝から晩までの大変な撮影現場、そして公開までは多くのスタッフさんによって支えられていますので感謝しています。沢山のお客さんに観ていただいてこそ報われますので、気に入っていただけていたら周りの方に広めていただき、また観に来てください!」と大盛り上がりの舞台挨拶を締めくくりました。


HM_sub.jpg
©福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会


2016年これがHEROの新基準!映画『ヒーローマニア-生活-』をぜひ劇場でお楽しみください!


映画『ヒーローマニア-生活-』 全国公開中!


痛快・爽快・キュート。
とにかく楽しいパーリーエンタテインメント登場!

---------------------------------
ストーリー
サラリーマンをリストラされ、さっぱりうだつの上がらない中津(東出)は、コンビニでバイトするフリーター。ある時出会った、謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松)、昼は定年間近のサラリーマン、夜は"若者殴り魔"の日下(片岡)と町を守る自警団を結成し、社会が裁ききれない小さな悪を天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。それはやがて、市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長。日下がスカウトしたホームレス宇野(船越)を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社<ともしび総合警備保障>として操業を始める。しかし、新しいメンバーの中にはその力を私欲の為に使う者も現れ、秩序は徐々に崩れていく。はたして<ともしび総合警備保障>は、オリジナルメンバーたちは、どうなってしまうのか?事態は予想しないラストへと向かっていく―。
---------------------------------

映画『ヒーローマニア-生活-』その他のイベントレポート

*2016/4/20 完成ヒーロー上映会


★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

ヒーローマニア-生活-

★2016/5/7(土)全国公開★

『ヒーローマニア-生活-』

ヘタレども、今こそ立ち上がるんだ!

監督:豊島圭介

出演:東出昌大 窪田正孝 小松菜奈 山崎静代 船越英一郎 片岡鶴太郎

©福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会



heromania_main.jpg

★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★