『俺物語!!』公開直前"漢気"イベント!鈴木亮平さんが、悩める男子達に"漢気"を伝授!
2015年10月25日(日曜日)

  

『俺物語‼』10/31(土)公開まで、あと6日!公開直前・男だらけの"漢気"イベントが、本日10/25(日)都内男子高校にて行われました!

151025_ore00.JPG

本作は、現在も別冊マーガレットで大人気連載中、10/13に10巻が発売され累計450万部突破の大ヒットコミックが原作。2013年「このマンガがすごい!」オンナ編第1位に輝き、2013年「講談社漫画賞少女部門」も受賞。今なお人気上昇中の話題作です。

全く高校生に見えない超イカツイ顔面と屈強な肉体をもつ男の中の"漢(おとこ)"剛田猛男15歳。純情で優しい心根をもちながらも高校生離れした見た目というこの主人公を演じるのは、鈴木亮平さん。ヒロイン大和を新星・永野芽郁さんが演じ、猛男の親友・砂川を甘いマスクで人気沸騰中の坂口健太郎さんが演じます。

"かっこよさ"とはなんなのか?"人を愛する"とはどういうことなのか?世代性別を超えて楽しめる究極の純情青春ラブストーリー『俺物語!!』の公開を間近に控え、鈴木亮平さんと永野芽郁さんが男子高校で"男らしさ"を伝える特別授業?に登場しました!

会場となった体育館に集まっていたのは、映画『俺物語!!』を観終えたばかりの約300名の生徒の皆さん。後ろの扉に鈴木亮平さんと永野芽郁さんが姿を見せると、会場には割れんばかりの"ウォー‼︎"という雄叫び・・いや歓声が響き渡り、生徒さんが座る席の間を鈴木さんは「ありがとう!おじゃまします!みんな、永野芽郁にあまり触らないでね(笑)!はい、ありがとう!おお、握力が強い!」と、握手を交わしながら舞台に到着。

151025_ore1.JPG


会場を見渡して、あらためて「おぉ、男子校だぁ!異空間ですね。よろしくお願いします!」と、通常のイベントなどと違う光景に目を丸くしていました。

MCから「まずは一言ご挨拶を」と促された鈴木さんですが、この日50歳のお誕生日を迎えられた先生がいる情報をキャッチしていた鈴木さんは「何よりも○○先生、50歳のお誕生日おめでとうございます!」とお祝いの言葉を述べた後、「ハッピ~バ~スデ~トゥ~ユ~♪」と歌い出し、生徒さんたちと一緒に歌のプレゼントをするサプライズ。最後は、猛男風に「おめでとうぉぉぉ!」と叫び、大きな拍手が起こりました。

永野さんは、男子校に来るのが初めてでドキドキしていたそうですが「温かく迎えてもらってホッとしています」と笑顔。一瞬で生徒さんたちのハートを掴んでいらっしゃいました。

- いかがですか?鈴木さんが演じられた猛男と同じ男子高校生ですよ!

鈴木 しかも僕は高1の役で、映画でみると何とか成立していますが・・・こうやって比べると全然違いますね。やはり僕はちょっと老けてるなぁと思います(苦笑)。

永野 そんなことないですよ。

鈴木 でも、ちょいちょい猛男っぽい人もいますよね?(「コイツが猛男だ!」と周りから指された生徒さんを見て)おっ、猛男じゃーん!他に、我こそは猛男だと言う人は・・・(見渡して)えーマジ猛男じゃないですか!何部?(生徒さん:柔道部です)マジ猛男だよ!代わりに(猛男役を)やってもらった方がよかったかもしれないね。何歳?老けてるって言われない(笑)?(生徒さん:28歳くらい?と言われます)じゃ、僕もあながち間違ってなかったということですね!それにしてもデカいなぁ。ありがとうございます。

― 鈴木さんは、高校生の時はどのような生徒さんだったのですか?

鈴木 僕は皆さんと逆で、女子ばっかりのクラスだったんですよ。男が3人しかいなくて。そう聞くとハーレムみたいに思うじゃないですか?でも僕も女の子みたいなノリになっちゃって、女子高生みたいに女子の恋愛の悩みを聞かされる立場でしたね。なので、恋愛相談にのるのは得意かもしれないですね。

151025_ore2.JPG


MC 今日は特別授業ということで、そういう時間もあるかもしれませんので皆さん楽しみにしていてください。

鈴木 ちょっと聞いてみたいのですが、『俺物語!!』の原作を読んだり、アニメを見たことのある人?(見渡して)たくさんいますね。やはり男子にも人気あるんですね!ちなみに彼女がいません!という人は?(見渡して)おぉ、9割!でも今日『俺物語!!』を観たので、大丈夫です。"漢気"を注入されたわけですから、明日からモテます。猛男は、どうしたら「人間的に魅力的なのか」という男らしさを教えてくれる存在でもあると思うんですよ。だから男子は、モテの教科書として使ってくれたらなと思います。

― 永野さんは皆さんと同年代で、高校一年生なんですよね?

永野 はい、高校一年生です。(生徒さんから驚きの声)え?いくつにみえるんですか?(生徒さん:二十歳!)二十歳!?

永野 これは喜んでいいんですよね?

鈴木 ど、どうだろう・・(笑)。大人っぽくみえるんじゃない?

永野 大人っぽいということですよね?嬉しいです!

151025_ore3.JPG


鈴木 どうですか?クラスにこんな子がいたら?(生徒さんから「かわいー!」の大合唱)

永野 うれしー!やったー♪

- 同年代の男の子がこれだけたくさんいる、今の気分はいかがですか?

永野 ちょっとニヤニヤしちゃいますね。普段学校に行って男の子たちと話していても、女の子ひとりに男の人がたくさんというのはないので、ちょっとドキドキします。

- 同年代の男の子たちに『俺物語!!』のどんなところを観てほしいですか?

永野 学校でもそうですが、好きな人がいても言わなかったり、誰かを通じて言ったりする人が結構多いんです。でも、猛男くんは最終的に自分の気持ちをちゃんと伝える男らしさがあるので、周りの男の人たちがそうなったら、きっと毎日女の子たちは幸せなんだろうなと思います。

*ここからは『俺物語!!』特別授業ということで、生徒さんたちの悩み相談を実施*

たくさんの生徒さんが元気よく挙手する中、最初に選ばれた生徒さんのお悩みは「男子校ということもあって、女子と話す時に緊張してうまく喋れないので、緊張しないで喋れる方法があれば教えてほしい」というもの。

鈴木さんは、しみじみと「分かるなぁ。好きになればなるほど、緊張して話しにくくなるんですよね?まず、女子の立場からどうですか?」と永野さんに意見を尋ねます。

永野 緊張されると女の子からも話しづらくなっちゃうので、いつも男の子にするようなノリで自然に話しかけたりした方がいいなぁと・・・

鈴木 今、みんなが思ってること代弁しようか?(力を込めて)それが出来ないんだってっ(生徒さん大爆笑&拍手)!男の立場からすると、すっごく分かるんですよ。ただ、僕もこの歳になってやっと分かりました。緊張してて良いと思うんです。猛男もやっぱり緊張してるんですよ。すごく緊張してるけど「君と話したいんだ!」という、一所懸命なところに女性は感動してくれると思います。男としては、カッコいいと思われたいとか、カッコ悪い振る舞いは見せたくないとかあるかもしれないですが、女性から見ると、自分がカッコ悪いと思っているところが可愛いと受け止められることも多いので、「緊張してていいんだ」と思って喋るとリラックスできるかもしれないですね。

151025_ore4.JPG


永野 聞いてる方たちが、私の時とは違って真剣に聞いてて「なるほどぉ」と思いました。あとは、ギャップもいいですよね。最初モジモジしていても、だんだん男らしくなってきたらギャップ萌えもありそうですよね!

生徒さん 実践できるように頑張ります。

続いてのお悩みは「好きな子がいるが告白する勇気がない。男らしい告白の仕方を教えてもらいたい」というもの。このお悩みを打ち明けてくれた生徒さんはガタイがよく、鈴木さんは「あれ?こっちも猛男くんじゃない?猛男くん多いですね!」とビックリしつつもお悩み相談開始。

鈴木 これは、1つしかないですよ。どう思います?

永野 色々言うんじゃなくて、ドーンと言った方がいいと思うんですよ。どう思いますか?

鈴木 その通りだと思います。まずは好きということを伝えて様子をみるのが、僕は一番良いと思います。そうすると向こうも意外と気になっちゃって、あれ?何とも思ってなかったのに・・みたいなこともあるかもれいないから。ということで、やはり1つですよ。(突如猛男になって)「好きだぁぁぁーーー!!」コレです。

151025_ore5.JPG


ということで、生徒さんは永野さん相手に「好きだぁぁぁ!!」の練習を実践。その後、なぜか鈴木さんは、冒頭でお誕生日をお祝いした先生にも実践の指名。先生は「教員がやって大丈夫ですか?明日授業あるんですけど・・」と及び腰だったものの、他の先生や生徒の皆さんから拍手で促されると、奥様を想定して実践。その後「帰って実践します」という先生の言葉に、「帰って実践するというのが『俺物語!!』効果ですね!」と鈴木さんも嬉しそうな表情を浮かべました。

時間も少なくなり、相談できるのはあとひとり。ここで鈴木さんが「最後は僕が選んでいいですか?やはり本家本元の猛男で!他の人ごめんね。手を挙げてくれてありがとう!」ということで、人一倍大きな体格の生徒さんを選ばれました。

鈴木 うぉぉぉ、デカい!体重は?

生徒さん 125キロです。

鈴木 リアル猛男キター!!125キロ!続編の際には、ぜひ猛男役でお願いします!また太るの大変だからさ(笑)。

そんな彼のお悩みは「猛男くんはスポーツもすごく強いが、どうしたら彼みたいに強くなれるか」というもの。

永野 猛男くんは大和のことを考えて、「好きだー」と言うと強くなれるじゃないですか?だから好きな女の子を思い浮かべて「好きだー」と言ってやるといいんじゃないですかね?

鈴木 実際の試合では、ああいうのはダメですか?

生徒 たぶん喋っちゃいけないと思います。

MC 試合以外の言葉はダメってことですかね?

鈴木 ウォーみたいな気合ならいいのかな?じゃ、「気合」と「好きだ!」の中間の「ウ"キダァ」みたいな感じでやったらどうなるか、僕を投げる感じでやってみる?でも、本当に投げないでね!すっげー怖いから(笑)。

ということで、鈴木さんを投げるふりをしながら、見事な「気合」と「好きだ」の中間叫びを実践した生徒さん。鈴木さんからは「男の強さはパワーだけじゃない。何かを守るという姿勢。それが実力以上の実力を生む」というさらなるアドバイスももらいました。

お悩み相談後は、イベント会場となった高校の生徒さんが、ますます男らしく立派に成長していくことを願って、「漢気全開」と書かれた『俺物語!!』記念旗が鈴木さんから贈呈されました。

151025_ore6.JPG


- 最後に、鈴木さんから生徒の皆さんへメッセージをお願いします!

鈴木 観ていただいた通り、『俺物語!!』は男の子もいろいろな楽しみ方が出来る作品です。僕も観ていて「男子だって恋がしたい!」と、そう思いました。あとやっぱり男子高校生に観てもらいたいところは、永野芽郁ちゃん。本当に可愛いから!10/31は、日本列島が永野芽郁の可愛さに震えると思ってます!それから、僕は「男らしさ」というものを剛田猛男から教わりました。男らしさというのは、スポーツできるとか、カッコよくてモテるとか、色んな女の子と付き合うとか、そういうことではなくて、好きな子のことを一番に思いやる"優しさ"なんだということに気づけました。そういう男らしさの授業みたいなのもしてくれる映画だと思います。今日は本当にありがとう!ありがとうございました!

151025_ore7.JPG


『俺物語!!』10/31(土)より本気のロードショー!


★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

俺物語!!

★2015/10/31(土) 全国公開★

『俺物語!!』

男の中の"漢【おとこ】"剛田猛男・15歳の青春ダイアリー!

監督:河合勇人

出演:鈴木亮平 永野芽郁 坂口健太郎 ほか

©アルコ・河原和音/集英社 ©2015映画「俺物語!!」製作委員会



ore-movie_sub1.jpg


★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★