『JIMI:栄光への軌跡』特別トークショーにロック好きな芸人・ビビる大木さんが登壇!
2015年03月24日(火曜日)

  

4/11(土)より全国公開される『JIMI:栄光への軌跡』特別トークショーが、3/23(月)ヒューマントラストシネマ渋谷で行われました。

150323_jimi00.jpg

60年代ロック・シーンに彗星の如く登場し、エレクトリック・ギターの可能性を無限に広げる驚異的なPLAYで音楽史に 《ONE&ONLYのレジェンド》 としてその名を刻んだジミ・ヘンドリックス。彼は如何にしてその才能を見出され 《伝説》 となったのか?そこには知られざる苦悩と葛藤の日々、そして彼の才能を信じ支えた女性たちとの秘めた物語があった・・・。

本作はジミ・ヘンドリックスがロンドンでの衝撃的なデビューを果たし 《彼自身の人生と世界を変えた》 1966年から1967年にスポットを当て、無名のバックミュージシャンがいかにしてスターダムへと駆け上がったのかを、ドキュメンタリー・フィルムの様な熱気溢れる映像によって、スリリングでスタイリッシュな音楽映画かつ濃密な人間ドラマとして描いた作品です。 

ジミ・ヘンドリックス役を演じたのは、絶大な人気を誇るヒップホップ・ユニット、アウトキャスト(OutKast)のメンバー、アンドレ3000ことアンドレ・ベンジャミン。毎日8時間に及ぶギター練習と徹底的なリサーチを積み重ね、圧巻の演技をみせます。メガホンをとったのは、昨年のアカデミー賞で作品賞、脚色賞など3部門の受賞で話題を呼んだ 『それでも夜は明ける』 の脚本や 『スリー・キングス』 の原案を手がけたジョン・リドリー監督。リドリー監督にとって本作が長篇2作目となり、監督の他に脚本も手がけています。

この "無名の存在がチャンスを掴み、スターダムへと駆け上がって行く瞬間" を描いた本作に共鳴されたのは、ロック好きでも知られる芸人・ビビる大木さん。特別トークショーでは、映画 『JIMI:栄光への軌跡』の魅力とともに、大木さんが駆け上がり突っ走ってきた《芸人:栄光への軌跡》 などもお話しいただきました。

(以下、作品オフィシャルレポートを参考に編集)

― 作品・アンドレについて
自伝というと死ぬまでですが、本作はジミヘンがタダでさえ短い一生なのに、その中の2年間を切り取るというところが面白い。駆け上がっていく2年間なので見ごたえがあり、一人の人が世に出ていく時間を描いた作品。2年前にワイフ(妻)を連れてニューヨークを訪れた際、2泊3日しかなかったため買い物に付き合わされたのですが、1箇所だけ行きたいと伝え、ジミヘンが当時使用していたスタジオで映画にも登場するカフェを訪れました。(アンドレは)8時間のギター練習とはプロのミュージシャンがやっていることで、あまりにジミヘンそっくり!

― ジミヘンを幕末の志士で例えると?
政治に興味がなかったような方、そしてギターヒーローであったから、坂本龍馬ですかね。世に出ていた期間が短いという点でも共通点がありますね。

― 今まで描かれなかったジミヘンの苦悩を描いている本作だが、芸人でいることの苦悩は?
「ビビる」コンビ時代の1998年だったかな、コンビそろって骨折したんですよ。ロケの事故で背骨を折ったことがあったんです。スキー場のロケだったんですけど、ぶつかっちゃってね。僕は背骨骨折で車椅子になってしまって、相方は脳挫傷でした。(当時、事務所で大木死亡説が出たほどの大事故だったとか!)

― ジミヘンが世に出るきっかけを作ったリンダ・キース。大木さんにとってのリンダ・キースは?
小さい頃からのつきあいの友達のお母さんの "リョウコ" さんくらいしか考えられないかなぁ(笑)。

トークショーでは終始、大好きなジミヘンの小話を盛り込み、ロックバンド・モーターヘッドの中心人物レミー・キルミスターが、実はジミヘンのローディをやっていた時期があり、モーターヘッドのドキュメンタリーで見たジミのドラッグに関してのブラックなトリビアなども披露。なかでも驚きのエピソードは、ビビる大木さんの事務所の先輩ミッキー・カーチスさんの話。

― ミッキー・カーチスさんとジミヘンとの関係とは??
ミッキー・カーチスさんはロンドンにいる時ジミヘンと会う機会があったそうで、彼とライブハウスで待ち合わせをしました。しかし、当日ジミは待ち合わせ場所には現れません。翌日の新聞を見て、ジミが亡くなった事実を知ったそうです。カーチスさんは「そりゃそうだよ、死んでるなら待ち合わせ場所に来ないよ」とあっさり語ったのだとか。ジミが最期に会おうとしていたのが、カーチスさんだったかもしれないという事実に会場は驚愕しました。

― 最後におすすめのポイントは?
「終わりであり始まりである」 というラスト。こうやって、このあとスターになっていくのか・・・と。


4月11日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、有楽町スバル座ほか全国公開!

史上最も偉大なギタリスト=ジミ・ヘンドリックス、彼はいかにして見出され伝説となったのか?
彼の知られざる苦悩と葛藤の2年間を、ぜひスクリーンでご覧ください!公開まで1ヵ月切りました。お楽しみに!!

★★日活公式TwitterとFacebookもやってます★★

twitter-bird-light-bgs.jpg asset_f_logo_lg.jpg

JIMI:栄光への軌跡

★2015/4/11(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、有楽町スバル座ほか全国公開★

『JIMI:栄光への軌跡』

運命の出会いが奇跡の才能を世界に解き放った。

監督・脚本:ジョン・リドリー 

出演:アンドレ・ベンジャミン ヘイリー・アトウェル イモージェン・プーツ ルース・ネッガ アンドリュー・バックレー オリヴァー・ベネット トム・ダンレア

© AIBMS, LLC. All Rights Reserved.



jimi_kari2.jpg


★現在公開中の日活ラインナップもご期待下さい★